《日程&結果》

2014年度 将棋日本シリーズ 東海大会 テーブルマークこども大会

参加認定証
大会日程:

10月5日(日)

大会会場:

ポートメッセなごや 第2展示館(愛知県)

参加者:

1,338名(低学年:535名 高学年:803名)

リポート:

名古屋市港区のポートメッセなごやで行われた「将棋日本シリーズ 東海大会 テーブルマークこども大会」。大型の台風18号が接近する小雨の中、当日の会場には1,338名のこどもたちが参加。同伴者を含めると、計3,523名が来場しました。開場後、入口では大盤解説の杉本昌隆七段、聞き手の室田伊緒女流二段、読み上げの飯野愛女流1級の3名が来場者をお出迎え。こどもや同伴者の方々と握手を交わしたり、記念撮影に応じるなど、交流を深めていました。
開会式が終了すると、太鼓の音を合図にこどもたちの「よろしくお願いします!」というあいさつが場内に響き、ブロック対局がいよいよスタート。計3回の対局の間、対局スペースの周囲には同伴者の方々が集まり、対局の様子を写真に収めたり、対局の結果を聞いてこどもと共に一喜一憂する姿などが見られました。また、会場では杉本昌隆七段が解説する「詰め将棋クイズコーナー」をはじめ、各種イベントも盛況。女流プロ棋士や奨励会員が対局を通じてこどもたちにレクチャーする「指導対局コーナー」や、こどもたちだけではなく同伴者も対局のほか、まわり将棋やはさみ将棋を楽しめる「ファミリー将棋コーナー」など、来場者は一日、将棋を満喫していました。
同伴者の方々からは、「初めて参加しました。将棋は今年になってから駒の動かし方が書いてあるセットを買って始めたばかりです(笑)。『テーブルマークこども大会』はホームページを検索して知りました。ものすごい人ですね」「2回目の参加です。昨年は中日新聞のチラシで大会を知りました。自由対局で『将棋駒型消しゴム』をもらえたりと楽しいので、こどもは心待ちにしていたようです。今は保育園の先生の紹介で将棋教室に通っています」「初参加です。今夏におもちゃの将棋セットを買って、2〜3カ月ずっと将棋をやっています。『テーブルマークこども大会』のことは将棋イベントに行って知りました。こんなに将棋をするこどもたちがいるのでびっくりしました」などの声が聞かれました。

低学年部門の結果

戸川大和君
槇本大樹君
(豊中市立寺内小学校2年)
(一宮市立北方小学校3年)

129手にて戸川君の勝ち!

高学年部門の結果

伊藤 優君
勝崎 舜君
(大垣市立静里小学校5年)
(一宮市立黒田小学校6年)

139手にて伊藤君の勝ち!

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00〜18:00
休業日 : 土日祝日