《日程&結果》

2016年度 将棋日本シリーズ 大阪大会 テーブルマークこども大会

開催リポート

参加認定証
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
低学年部門の結果
荒木瀬七君
大西佑哉君
(西宮市立瓦林小学校2年)
(伊勢市立御薗小学校3年)

88手にて荒木君の勝ち!

高学年部門の結果
佐々木優綺君
高橋憲太朗君
(加古郡播磨町立播磨南小学校5年)
(河北郡津幡町立中条小学校5年)

208手にて 佐々木君の勝ち!

大会日程:

10月8日(土)

大会会場:

大阪市中央体育館 メインアリーナ

参加者:

1,170名(低学年:581名 高学年:589名)

リポート:

大阪市港区の大阪市中央体育館で行われた「将棋日本シリーズ 大阪大会 テーブルマークこども大会」。10月とは思えないほど汗ばむ陽気の中、会場には1,170名が参加、同伴者を含めると計2,598名が来場しました。会場入口では、山崎隆之八段と村田智穂女流二段、長谷川優貴女流二段が来場者と写真撮影を行っていました。開会式に続いて、高学年部門、低学年部門に分かれてのブロック対局から大会がスタートしました。対局スペースの周りには、こどもの熱戦の様子を真剣なまなざしで見つめたり、勝負を終えて戻ってきたこどもにアドバイスをしたりする同伴者の姿が見られました。
また、会場では多くのイベントも実施。「将棋ってすごい」のコーナーでは、大盤解説の山崎八段が目隠しをして詰め将棋を解く「目隠し詰め将棋」が行われるなど、来場者は丸一日将棋を楽しんでいました。

同伴者の声:

「昨年この大会に参加し、今年も出たいとこどもが言うので参加しました。今日を楽しみにしていました」

「普段は地域のコミュニティーでやっているのですが、同じ年の子と指したいというので初めて参加しました。大会のことはチラシで知って、インターネットで申し込みました。すごく段取りがいい大会ですね」

「すごい人数でびっくりしています。将棋は2年くらい前にこどもと一緒に覚えたのですが、将棋漫画でさらに興味を持ったようです。最近はカルチャーセンターの将棋教室にも通っています」

「将棋は父親が買ってきたゲームで始めました。この大会は将棋好きなこどもがたくさん参加しているのがいいですね」

「最近意欲が出てきて、さまざまな大会に出ています。この大会は、一局一局が終わるのがはっきり分かって、同伴者からすると見やすいと思います」

「こんなに大勢のこどもが参加しているとはびっくりです。将棋はおじいちゃんに教わって、たまに私と指しています」

Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00〜18:00
休業日 : 土日祝日