テーブルマーク プロ棋士訪問授業

「テーブルマーク プロ棋士訪問授業」とは

より多くのこどもたちに「将棋の魅力を知ってほしい」という想いから、各地区の大会に先立ち「プロ棋士訪問授業」を開催しています。プロ棋士が小学校などを直接訪問し、将棋の指導をはじめ、プロ棋士自身の体験談などの紹介を通じ、将棋の楽しさ、礼儀作法、夢に向かって努力することの大切さなどを伝えています。開催する小学校は、公募形式により広く募集しています。

「テーブルマーク プロ棋士訪問授業」は、教室やサークルが対象です。
下記の申込方法をご確認の上、お申込ください(個人宅での開催はいたしませんので、あらかじめご了承ください)。

テーブルマーク プロ棋士訪問授業
テーブルマーク プロ棋士訪問授業
テーブルマーク プロ棋士訪問授業

2016年度の「プロ棋士訪問授業」について

実施内容

プロ棋士が各地区の小学校を訪問し、指導対局の他、将棋の持つ楽しさ・醍醐味・礼儀作法の大切さや、訪問するプロ棋士自身の実体験談などを交えた講話を行い、こどもたちや先生・父兄へ将棋の持っているすばらしさを伝えます。

実施時間は約40分を予定

講 師

プロ棋士(男性棋士1名・女流棋士1名の計2名を予定)

開催日程

『将棋日本シリーズ』各地区大会開催週(※)の月曜日から金曜日のうち1日

一部例外地区あり

訪問先

公募による申込制とし、応募のあった小学校から選定。
大会開催都市およびその近郊の地区が対象。

申込について

申込方法

今年度の「テーブルマーク プロ棋士訪問授業」の応募は締め切らせていただきました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

参加申込いただいた方には「『将棋日本シリーズ』個人情報の取り扱いについてと、大会会場内での写真撮影と写真の使用について」に同意したものとさせていただきます。

申込締切り(郵送の場合は締切日必着)

大会開催地区 申込締切日

東北地区

締め切りました

熊本地区

締め切りました

福岡地区

締め切りました

静岡地区

締め切りました

北海道地区

締め切りました

信越・北陸地区(新潟・金沢)

締め切りました

四国地区

締め切りました

中国地区(岡山・広島)

締め切りました

東海地区

締め切りました

大阪地区

締め切りました

東京地区

締め切りました

その他

取 材 等

「テーブルマーク プロ棋士訪問授業」には、テレビ局や新聞社の取材・運営スタッフも入ります。そのため、参加児童および保護者の方に、取材にご協力いただくこともございます。また、取材にご協力いただいた内容を、テレビ・新聞・HPなどの大会の広報物で紹介する場合があります。

結果のご連絡

お申し込み多数の場合は、日程、時間などを考慮して日本将棋連盟および『将棋日本シリーズ』総合事務局で選定を行い、上記各地区の締め切り後、同週の金曜日までに、FAX、メール、郵送のいずれかの方法でご担当者様に結果のご連絡をいたします。

お問い合わせ先

〒104-6038 東京都中央区晴海1-8-10
晴海トリトンスクエアX棟
(株)I&S BBDO内
『将棋日本シリーズ』総合事務局
TEL:03-5166-0290(平日10:00~18:00)
FAX:03-5166-0296

過去のプロ棋士訪問授業


Get Adobe Reader PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。
将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00〜18:00
休業日 : 土日祝日