2016年度の全国11会場横断企画(概要)

こどもたちの夢を絵馬にのせて"ドリームロード"「将棋でココロを育てたい。」を大会テーマとする本シリーズは、今年度も「こども大会のシンボル」となる全国11大会(※)を横断した企画として、『こどもたちの夢を絵馬にのせて"ドリームロード”』を各地区大会で展開しました。みんなの夢で"ドリームロード"を完成させよう!

※2016年は、4月に発生した熊本地震の影響により、「将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会 熊本大会」の開催を見送っていましたが、開催予定地域の復興状況や会場確保の問題が解決したため、「熊本応援大会」の開催を決定いたしました。

絵馬のアイコン

これまでに飾られた絵馬の数

(2016年11月27日現在)

9,057

 

参加したこどもたち全員が特製の「絵馬」に「将来の夢」を書き込み、「絵馬掛風オブジェ」に掛けて来場者全員に見てもらいます。全地区を合わせるとおよそ1万枚になる「絵馬」を、東京大会では一堂に集めその「完成記念セレモニー」を実施しますのでお楽しみに。

"ドリームロード"完成までの流れ

(1)絵馬に夢を書き込みます。将棋盤の上にあるので対局前に夢を書いてください!

(2)夢を描いた絵馬は会場に設営された『絵馬掛用オブジェ』に掛けられます。

対局前に係員が集めに来るので、対局終了後に自分の絵馬を見に行きましょう!

(3)10月23日の東京会場では10大会の絵馬を一堂に飾った"ドリームロード"が完成します!

絵馬所のイラスト

(4)東京大会終了後はみんなの家に絵馬が送り届けられます!

参加記念として思い出の品にしましょう!

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00〜18:00
休業日 : 土日祝日