将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

決勝戦をプレイバック!─2006年度大会─/対局アーカイブス

対局アーカイブス あの名局が棋譜(Flash)で蘇る!! 決勝戦をプレイバック!─2006年度大会─
先手:佐藤康光(棋聖) VS 後手:郷田真隆(九段)

※タイトル・段位は対局当時のものです。
※講評は当時のものです。

東京大会 JTプロ公式戦 決勝戦

佐藤康光 棋聖 vs 郷田真隆 九段
169手にて佐藤棋聖の勝ち!
開催日 2006年11月26日(日)
会場 よみうりホール(東京)
解説 先崎 学 八段
聞き手 中井広恵 女流六段
読み上げ 安食総子 女流初段

講 評

「JTプロ公式戦」史上に残る大熱戦。序盤は先手の佐藤棋聖の変わった作戦で珍しい形で展開したが、おそらく研究してあったものだろうと思われる。その作戦が功を奏し、先手は指せると手応えを感じていたようだが、後手の郷田九段も粘り強い指し手で頑強に抵抗。先手は飛車交換から端攻めに出たのだが、これはやや指し過ぎで難しくなった。大混戦となった局面から、後手が4筋の攻防を制して優位を築いたと思われたところで先手が放った1二銀が手裏剣で、再び大混戦となった。97手目の2七金から3六金、1七玉、1六玉がプロの迫力、ど根性を見せた秀逸な指し回しで、後手は少しひるんだようだ。ここで後手は4三金としたのだが、早めに8八歩としておけば局面は変わっていたように思う。しかし、その4三金から4一馬とし、その後で8八歩としたのが、本人も感想戦で悔やんでいたように最悪のタイミング。100手目前後のこの数手のやりとりで先手が盛り返した。その後、先手が5一角と打った手に対して後手は4九桂成という妙手を繰り出すのだが、先手の7三桂成に同馬としたのが失敗。ここで先の4九桂成を生かして4九香成と竜を取っておけばまだまだ大変だっただろう。本譜では7三同馬に4六歩とされ、一瞬にして勝負がついてしまった。しかし、この対局は両者が今までの経験の全てを生かし、秘術を尽くした大熱戦。これ以上の将棋は指せないというほどの名勝負だった。決勝戦としてまさに見応えがあり、観戦のファンの方もお疲れだったとは思うが、トッププロの凄さをとことん堪能されたのではないかと思う。それにしても、解説者と聞き手もこんなに疲れたのは記憶にない。
(大盤解説:先崎学八段談)

棋譜(Flash)

  • 佐藤康光 棋聖

  • 郷田真隆 九段

  • (持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

  • 佐藤康光 棋聖

  • 郷田真隆 九段

  • (持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 8四歩
    • 1六歩
    • 3四歩
    • 1五歩
    • 8五歩
    • 6八飛
    • 4二玉
    • 2二角成
    • 同 銀
    • 8八銀
    • 6二銀
    • 4八玉
    • 6四歩
    • 3八玉
    • 6三銀
    • 7七銀
    • 3二玉
    • 2八玉
    • 3三銀
    • 3八銀
    • 5四銀
    • 8八飛
    • 3五歩
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 同 飛
    • 同 銀
    • 8二飛
    • 8七歩
    • 3六歩
    • 7七桂
    • 3七歩成
    • 同 銀
    • 3六歩
    • 4六銀
    • 4四歩
    • 5六歩
    • 4二金
    • 3八金
    • 4五歩
    • 3五銀
    • 5七角
    • 6八角
    • 8四角成
    • 1四歩
    • 同 歩
    • 1三歩
    • 同 香
    • 1四香
    • 同 香
    • 1二飛
    • 2二銀
    • 1四飛成
    • 1三歩
    • 1六龍
    • 7四馬
    • 3六龍
    • 3三歩
    • 4四銀
    • 5二金上
    • 5八金
    • 4三銀
    • 同銀成
    • 同金右
    • 3五歩
    • 6三馬
    • 4六歩
    • 同 歩
    • 4五歩
    • 5四金
    • 3七桂
    • 4三香
    • 4六龍
    • 4五香
    • 2六龍
    • 4九銀
    • 4八金左
    • 3八銀成
    • 同 金
    • 4六歩
    • 4八歩
    • 5八金
    • 1二銀
    • 6八金
    • 2五香
    • 1四角
    • 1五銀
    • 2五角
    • 同 桂
    • 2四香
    • 3七龍
    • 5二馬
    • 2六歩
    • 5八金
    • 2七金
    • 4四金
    • 3六金
    • 6三馬
    • 1七玉
    • 4三金上
    • 1六玉
    • 4一馬
    • 5五歩
    • 8八歩
    • 1三桂成
    • 同 銀
    • 1四歩
    • 2二銀
    • 2五歩
    • 同 香
    • 同 金
    • 1一歩
    • 2三銀成
    • 同 銀
    • 2四歩
    • 1二銀
    • 8五香
    • 6二飛
    • 8一香成
    • 5二馬
    • 2六銀
    • 4八金
    • 同 龍
    • 3六銀
    • 3九龍
    • 3七桂
    • 1五金打
    • 4七歩成
    • 2八桂
    • 2五銀
    • 同 金
    • 2二歩
    • 8五桂
    • 6三馬
    • 5一角
    • 4九桂成
    • 同 龍
    • 3七と
    • 7三桂成
    • 同 馬
    • 4六歩
    • 同 香
    • 同 龍
    • 2八と
    • 5六桂
    • 4五歩
    • 4四桂
    • 同 金
    • 3七龍
    • 2七金
    • 3六龍
    • 4二桂
    • 5四歩
    • 6三馬
    • 6二角成
    • 同 馬
    • 5三歩成
    • 同 馬
    • 5一飛
    • 5二歩
    • 5九香
    • 5四桂
    • 同 香
    • 同 金
    • 3四桂
    • 4四金
    • 5四歩
    •  

消費時間=10分10分

まで169手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日