将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

同世代対決をプレイバック!─1998年度大会 決勝戦─/対局アーカイブス

対局アーカイブス あの名局が棋譜(Flash)で蘇る!! 同世代対決をプレイバック!─1998年度大会 決勝戦─
先手:佐藤康光 名人 vs 後手:羽生善治 四冠

※タイトル・段位は対局当時のものです。
※羽生四冠は、王位・王座・棋王・王将のタイトル保持者です。
※講評は当時のものです。

名古屋大会 JTプロ公式戦 決勝戦

佐藤康光 名人 vs 羽生善治 四冠
158手にて羽生四冠の勝ち!
開催日 1998年11月29日(日)
会場 名古屋市民会館(愛知)
解説 郷田真隆 棋聖
聞き手 斎田晴子 女流三段
読み上げ 木村さゆり 女流二段

講 評

ひとことでいえば、佐藤名人が「らしくない」将棋を指してしまったかという印象の決勝戦だった。緻密な読みで熟考してから攻める佐藤名人には、勢いだけで攻めるわけにはいかなかったのだろうが、慎重になりすぎて戦機を逸し、止むを得ずに戦端を開いたところで、羽生四冠の攻めを呼び込んでしまい、以降は受け一方になってしまったというのが、全体の流れだ。そのポイントになったのが、63手目の6六歩の突出し。先手としては攻めに出ざるを得ず、危険を承知で仕掛けたわけだが、羽生四冠にそれを的確にとがめられてしまった。時間の長い将棋なら、ここは千日手狙いで6八玉などとすることもできる局面だったが、公開・早指しということもあって打開に行ったのが裏目に出たことになる。さかのぼって59手目の8八玉のところで4五歩と攻めかかれば、結果はともかくあれほど受け一方の展開にはならずに済んだだろう。4五歩からは同歩、同銀、同銀、同桂に4一銀で攻めがつながるからだ。それを8八玉〜7九玉としたのは、繰り返すようだが佐藤名人らしくなかった。だが、羽生四冠の攻めに対して9七角と打ってギリギリの勝負に持ち込んだのはさすが。その後の7三角成りの時に6六角と歩を払っておけば、これも勝負は分からなかった。光ったのは少ない手駒で細い攻めをつなげた羽生四冠のそつのなさ。8六歩、8八歩に続く7八歩や、その後のと金を使った攻めは見事だった。最高レベルで伯仲した実力の持ち主同士が、展開によって勝負の明暗を分けたといったところだろうか。受けと攻めがはっきりした戦いだったが、内容は実に厳しい、いい勝負だったと思う。
(大盤解説:郷田真隆棋聖 談)

棋譜(Flash)

  • 佐藤康光 名人

  • 羽生善治 四冠

  • (持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

  • 佐藤康光 名人

  • 羽生善治 四冠

  • (持ち時間各10分間)

    • 2六歩
    • 8四歩
    • 2五歩
    • 8五歩
    • 7八金
    • 3二金
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 2三歩
    • 2六飛
    • 6二銀
    • 1六歩
    • 1四歩
    • 3八銀
    • 6四歩
    • 7六歩
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 8七歩
    • 8二飛
    • 4六歩
    • 6三銀
    • 4七銀
    • 3四歩
    • 6八玉
    • 5四銀
    • 5八金
    • 5二金
    • 5六銀
    • 4二玉
    • 9六歩
    • 9四歩
    • 3六歩
    • 6五歩
    • 7七角
    • 同角成
    • 同 桂
    • 6二飛
    • 8八銀
    • 7四歩
    • 8六歩
    • 2二銀
    • 8七銀
    • 3三銀
    • 7九玉
    • 3一玉
    • 3七桂
    • 4四歩
    • 2八飛
    • 6四角
    • 4七金
    • 7三桂
    • 1七香
    • 2二玉
    • 1八飛
    • 2四銀
    • 8八玉
    • 8二飛
    • 7九玉
    • 4二金右
    • 6六歩
    • 同 歩
    • 6五歩
    • 8六角
    • 同 銀
    • 同 飛
    • 6四角
    • 7五歩
    • 9七角
    • 8一飛
    • 7五角左
    • 8七銀
    • 8二歩
    • 同 飛
    • 7三角成
    • 7八銀不成
    • 同 玉
    • 6七金
    • 同 銀
    • 同歩成
    • 同 玉
    • 8九飛成
    • 6六桂
    • 9九竜
    • 9一馬
    • 7二香
    • 9三角成
    • 8六歩
    • 8八歩
    • 7八歩
    • 8二馬上
    • 8八竜
    • 5四桂
    • 同 歩
    • 7二馬
    • 7四桂
    • 5四馬
    • 8七歩成
    • 5六玉
    • 7七と
    • 4八金
    • 5三歩
    • 4四馬
    • 3三銀
    • 2六馬
    • 7六と
    • 2五桂
    • 6六と
    • 4七玉
    • 7七竜
    • 5八香
    • 5六銀
    • 3八玉
    • 4七歩
    • 4九金
    • 5七と
    • 同 香
    • 同銀不成
    • 3七銀
    • 4八歩成
    • 同 銀
    • 同銀成
    • 同 金
    • 5六桂
    • 4七金打
    • 4八桂成
    • 同 馬
    • 2四香
    • 2九香
    • 2五香
    • 同 香
    • 5六桂
    • 3七馬
    • 5七金
    • 同 金
    • 同 竜
    • 4七金
    • 4八金
    • 同 金
    • 同桂成
    • 同 馬
    • 2七金
    • 4九玉
    • 4八竜
    • 同 飛
    • 4七歩
    • 6八飛
    • 5七銀
    • 2九香
    • 7六角
    • 3九玉
    • 4八歩成
    • 同 飛
    • 同銀成
    • 同 玉
    • 6八飛

消費時間=10分10分

まで158手で後手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日