将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

同世代対決をプレイバック!─1999年度大会 二回戦第四局─/対局アーカイブス

対局アーカイブス あの名局が棋譜(Flash)で蘇る!! 同世代対決をプレイバック!─1999年度大会 二回戦第四局─
先手:丸山忠久 八段 vs 佐藤康光 名人

※タイトル・段位は対局当時のものです。
※講評は当時のものです。

新潟大会 JTプロ公式戦 二回戦第四局

丸山忠久 八段 vs 佐藤康光 名人
119手にて丸山八段の勝ち!
開催日 1999年9月15日(祝・水)
会場 新潟県民会館(新潟)
解説 井上慶太 八段
聞き手 碓井涼子 女流二段
読み上げ 安食総子 女流2級

講 評

名局といっても過言のない、素晴らしい勝負だった。先手となった丸山八段の作戦で横歩取りの戦型となったのだが、流行の展開には進まず、互いに手探り状態の続く難しい将棋になった。先手が飛車と角を活発に動かして攻勢をとろうとしたのに対し、後手の佐藤名人はそれを押さえ込もうという構想。局面が動いたのは65手目の2五桂からで、ここから激しい攻め合いに突入した。流れを先手有利に傾けたのは85手目の7四桂。これはまさに痛打といってよい好手で、感想戦で佐藤名人も言っていたように、以降は後手が劣勢に立たされてしまった。従って結果論的に言えば、その直前の桂成りが失着だったことになるのかもしれない。先手に2枚目の桂を与えてしまったのはまずかったようだからだ。ここでは単に6四角と逃げておくべきだったのではないかと私は思う。それでも後手は目をみはるような勝負手(例えば104手目の4六桂。もうこれで勝負ありと思った瞬間だったので驚かされた)を連発し、失地回復を図ったのだが、先手の冷静沈着な対応に阻まれ、逆転はならなかった。繰り返しになるが、実に内容の濃い勝負で、特に終盤での息詰まる攻防は見事。ファンにも充分に楽しんでもらえたものと思う。
(大盤解説:井上慶太八段 談)

棋譜(Flash)

  • 丸山忠久 八段

  • 佐藤康光 名人

  • (持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

  • 丸山忠久 八段

  • 佐藤康光 名人

  • (持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 2六歩
    • 8四歩
    • 2五歩
    • 8五歩
    • 7八金
    • 3二金
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 3四飛
    • 3三桂
    • 3八金
    • 6二玉
    • 4八銀
    • 7二玉
    • 7五歩
    • 4二銀
    • 9六歩
    • 6二金
    • 9五歩
    • 8二銀
    • 5八玉
    • 2六飛
    • 2七歩
    • 2五飛
    • 7四歩
    • 5四歩
    • 同 飛
    • 5三銀
    • 7三歩成
    • 同 銀
    • 5六飛
    • 7四銀
    • 6八銀
    • 7三桂
    • 9七角
    • 7五歩
    • 8四歩
    • 8二歩
    • 8八角
    • 2四飛
    • 5五角
    • 6五銀
    • 8六飛
    • 6四銀
    • 4六角
    • 5四飛
    • 3五角
    • 4四歩
    • 7七桂
    • 7四銀
    • 1六歩
    • 5五銀
    • 2六飛
    • 2五歩
    • 3六飛
    • 3一角
    • 1七桂
    • 4二角
    • 2五桂
    • 同 桂
    • 2四角
    • 3三桂
    • 2六歩
    • 7六歩
    • 同 飛
    • 7五銀
    • 3六飛
    • 3七桂成
    • 同 金
    • 7六歩
    • 3四歩
    • 4五桂
    • 3三歩成
    • 7七歩成
    • 同 金
    • 3七桂成
    • 同 銀
    • 6四角
    • 7四桂
    • 6五桂
    • 6二桂成
    • 同 玉
    • 7四桂
    • 7三玉
    • 8二桂成
    • 5六桂
    • 8三歩成
    • 7四玉
    • 5六歩
    • 7七桂成
    • 同 銀
    • 6五桂
    • 6六桂
    • 同銀左
    • 8六桂
    • 同 銀
    • 6六銀
    • 4六桂
    • 同 飛
    • 同 角
    • 6五銀
    • 同 玉
    • 6六金
    • 6四玉
    • 6五銀
    • 5三玉
    • 5四銀
    • 同 玉
    • 5五飛
    • 同 角
    • 同 金
    • 5三玉
    • 4二角
    •  

消費時間=10分10分

まで119手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日