将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

同世代対決をプレイバック!─2001年度大会 二回戦第一局─/対局アーカイブス

対局アーカイブス あの名局が棋譜(Flash)で蘇る!! 同世代対決をプレイバック!─2001年度大会 二回戦第一局─
先手:藤井 猛 竜王 vs 佐藤康光 九段

※タイトル・段位は対局当時のものです。
※講評は当時のものです。

岡山大会 JTプロ公式戦 二回戦第一局

藤井 猛 竜王 vs 佐藤康光 九段
108手にて佐藤九段の勝ち!
開催日 2001年8月26日(日)
会場 岡山市民会館(岡山)
解説 井上慶太 八段
聞き手 碓井涼子 女流二段
読み上げ 早水千紗 女流初段

講 評

研究熱心な両棋士らしい、最新型の将棋。四間飛車対ミレニアムという進行で、先手の藤井竜王の美濃囲いから穴熊への組換えは、最近出現した興味深い展開だ。互いに相手を牽制しながらの駒組みが進んだのだが、普通は後手が先手の仕掛けを待つところを、後手が6四歩から6二飛として仕掛けたのは、いかにも佐藤九段らしい積極的な動きだ。これで戦端が開かれ、以降の互いに歩を巧く使っての攻防は大変見応えのあるもので、対局のハイライトだったといえるだろう。攻防のバランスが保たれた微妙な中盤戦の均衡したバランスが崩れたのは、先手が7五に歩を打った局面(77手目)。ここは先手が攻め合いに出るか押さえ込みにかかるかの戦略上の分岐点で、先手は押さえ込む道を選んだのだが、後手に8四から8一、5一と飛車を転換(後手の見事な構想)されて、押さえ込みに失敗した。7五歩で7五銀と出て攻め合いに持ち込めば難しい戦いになったはずで、結果的にはこの7五歩が悪手だったといえるだろう。5筋での角金交換で中央を突破され、4七歩成と食いつかれては、金銀2枚の穴熊で粘るのは難しかった。108手目の5七とが秀逸な決め手。せっかくのと金がそっぽへ行くので気づきにくい手だが、ぴったり詰みを見た妙手だった。中盤戦での互いにバランスを保ちながらの攻防が印象に残る、濃厚な一局だ。
(大盤解説:井上慶太八段 談)

棋譜(Flash)

  • 藤井 猛 竜王

  • 佐藤康光 九段

  • (持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

  • 藤井 猛 竜王

  • 佐藤康光 九段

  • (持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 8四歩
    • 1六歩
    • 3四歩
    • 6六歩
    • 6二銀
    • 6八飛
    • 5四歩
    • 1五歩
    • 4二玉
    • 7八銀
    • 3二玉
    • 7七角
    • 8五歩
    • 3八銀
    • 3三角
    • 6七銀
    • 4二角
    • 8八飛
    • 5二金右
    • 5八金左
    • 4四歩
    • 4六歩
    • 4三金
    • 3六歩
    • 7四歩
    • 4八玉
    • 3三桂
    • 4七金
    • 2一玉
    • 3九玉
    • 3二金
    • 5六歩
    • 7三桂
    • 5九角
    • 5三角
    • 2八玉
    • 5一銀
    • 1八香
    • 4二銀右
    • 1九玉
    • 2二銀
    • 3七銀
    • 3一銀右
    • 2八銀
    • 9四歩
    • 3九金
    • 6四歩
    • 9六歩
    • 6二飛
    • 4八角
    • 6五歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 6六銀
    • 6一飛
    • 7五歩
    • 6五歩
    • 7七銀
    • 6四飛
    • 7八飛
    • 5五歩
    • 7四歩
    • 同 飛
    • 7六銀
    • 4五歩
    • 同 歩
    • 5六歩
    • 6四歩
    • 4六歩
    • 同 金
    • 6四角
    • 5六金
    • 4六歩
    • 4四歩
    • 4二金引
    • 7五歩
    • 8四飛
    • 7七飛
    • 8六歩
    • 5七飛
    • 8七歩成
    • 8五歩
    • 8一飛
    • 8七飛
    • 5一飛
    • 5五歩
    • 同 角
    • 同 金
    • 同 飛
    • 5九歩
    • 4五飛
    • 7四歩
    • 4七歩成
    • 7五角
    • 3八金
    • 7三歩成
    • 3九金
    • 同 銀
    • 3八金
    • 2八銀
    • 2五桂
    • 2六歩
    • 2九金
    • 同 玉
    • 3七桂打
    • 3九玉
    • 5七と

消費時間=10分10分

まで108手で後手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日