将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

同世代対決をプレイバック!─2002年度大会 二回戦第二局─/対局アーカイブス

対局アーカイブス あの名局が棋譜(Flash)で蘇る!! 同世代対決をプレイバック!─2002年度大会 二回戦第二局─
先手:藤井 猛 九段 vs 郷田真隆 九段

※タイトル・段位は対局当時のものです。
※講評は当時のものです。

福岡大会 JTプロ公式戦 二回戦第二局

藤井 猛 九段 vs 郷田真隆 九段
123手にて藤井九段の勝ち!
開催日 2002年8月25日(日)
会場 福岡サンパレス(福岡)
解説 福崎文吾 八段
聞き手 蛸島彰子 女流五段
読み上げ 上川香織 女流1級

講 評

両棋士がそれぞれの特徴を発揮した大熱戦で、とても見応えのある戦いだった。序盤は互いに巧みな指し回しで、先手の藤井九段が四間飛車から穴熊、後手の郷田九段がミレニアムと、それぞれ得意の形に持ち込んだ。現代将棋の最先端の戦いだ。ただし、先手の穴熊は玉頭(1筋)の歩が1五まで伸び、守りも金2枚が並ぶという、ちょっと見ない形のもの。2枚の銀の位置と合わせて、藤井九段ならではの独創的なものだった。先に仕掛けたのは後手で、飛車交換から馬を作って寄せる形に持ち込んだのだが、先手は自陣の竜で対抗。後手の攻めを巧妙に遅らせた。この自陣の竜は、故・大山十五世名人をほうふつさせた。この後、ギリギリの攻め合いが長く続き、形勢不明だったが、伸ばしてあった1筋の歩を使っての先手の攻めが見事に決まって攻勢となり、粘る後手玉を追い詰めて勝ち切ったという勝負。1四歩からの先手の攻勢はすさまじかったが、感想戦で藤井九段も言っていたように、勝ちが見えたのは投了寸前の6六銀捨てという超難解な終盤。もう少し時間があれば(両者とも30秒将棋になっていた)後手にも反撃のチャンスがあったと思われる、まさにギリギリの攻防だった。先手のポイントを挙げれば1四歩と6六銀ということになるが、後手にもいくつもの妙手があった。そうした意味で、郷田九段にとっては悔しい敗戦といえるだろう。
(大盤解説:福崎文吾八段 談)

棋譜(Flash)

  • 藤井 猛 九段

  • 郷田真隆 九段

  • (持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

  • 藤井 猛 九段

  • 郷田真隆 九段

  • (持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 1六歩
    • 8四歩
    • 6六歩
    • 6二銀
    • 6八飛
    • 5四歩
    • 3八銀
    • 5二金右
    • 7八銀
    • 4二玉
    • 1五歩
    • 3二玉
    • 7七角
    • 8五歩
    • 6七銀
    • 3三角
    • 4六歩
    • 2四角
    • 4七銀
    • 4二角
    • 8八飛
    • 4四歩
    • 5八金左
    • 4三金
    • 6五歩
    • 3三桂
    • 4八玉
    • 2一玉
    • 3九玉
    • 3二金
    • 2八玉
    • 7四歩
    • 3八金
    • 9四歩
    • 4八金左
    • 5三銀
    • 5六銀左
    • 5一角
    • 9六歩
    • 6二角
    • 1八香
    • 4二銀右
    • 1九玉
    • 5三角
    • 2八金
    • 2二銀
    • 6六角
    • 3一銀右
    • 3八金左
    • 7三桂
    • 3六銀
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 同 飛
    • 同 角
    • 4五歩
    • 5九角成
    • 8一飛
    • 4九馬
    • 4四歩
    • 4二金引
    • 8八飛成
    • 6九飛
    • 8四角
    • 5五歩
    • 同 銀
    • 6五桂
    • 5四銀
    • 5八歩
    • 5一角成
    • 3八馬
    • 同 金
    • 4九飛成
    • 2八金
    • 3九金
    • 8一竜
    • 5七桂成
    • 6五角
    • 1二玉
    • 4三歩成
    • 同金直
    • 同銀不成
    • 同 金
    • 1四歩
    • 3八銀
    • 1三歩成
    • 同 銀
    • 同香成
    • 同 玉
    • 1四歩
    • 同 玉
    • 1五歩
    • 1三玉
    • 1四銀
    • 2二玉
    • 3三馬
    • 同 玉
    • 3一竜
    • 4四玉
    • 4五金
    • 同 竜
    • 同 銀
    • 同 玉
    • 4六歩
    • 5五玉
    • 3八角
    • 1六香
    • 1七桂打
    • 3八金
    • 5一竜
    • 5四銀
    • 3八金
    • 5六角
    • 6六銀
    • 同 玉
    • 7七銀
    • 6七玉
    • 6六飛
    • 7八玉
    • 6九金
    •  

消費時間=10分10分

まで123手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日