将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2017年度東北大会

大会概要

大会日程 7月17日(月・祝)
会場 仙台国際センター 展示棟展示室
参加者 642名(低学年:285名 高学年:357名)

フォトギャラリー

  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー
  • 2017年度東北大会フォトギャラリー

開催リポート

梅雨明けを思わせる炎天下の中、「仙台国際センター」のこども大会には642名が参加、同伴者を含めると1,705名が東北各県から来場。

入口で来場者を迎えるのは、島朗九段と甲斐智美女流五段、宮宗紫野女流初段の3名。こどもたちと来場者は、記念撮影の列に並んでいました。

「将棋ってすごい」のコーナーでは、島朗九段が目隠しをして、甲斐女流五段が読み上げた詰将棋を頭の中で解いて見せ、会場を沸かせました。

ブロック対局がスタートすると、各所で好勝負が繰り広げられ最後まで大いに盛り上がりを見せた大会となりました。

2017年度東北大会フォトギャラリー

決勝戦の結果

【低学年部門】

工藤 馨君(青森市立浦町小学校3年)

梅内悠登君(奥州市立胆沢第一小学校2年)

109手にて工藤君の勝ち!

【高学年部門】

清野達嗣君(寒河江市立南部小学校5年)

及川武悠君(宮城郡松島町立松島第二小学校5年)

85手にて清野君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

将棋はお父さんから教わって、今年から学校の将棋クラブに入っています。クラブでは結構勝ったりしていたのですが、今日は負けて悔しいみたいです。強い子は本当に強いんだなぁと。初参加でいい経験になったと思います。

幼稚園の年中から4回目の参加です。今日は3連勝でトーナメントに進みました。この大会は年に一度のお祭りみたいなものですね。他の県の知らない子と対戦できるのがとてもいい刺激になっているみたいです。

今回初めて参加しました。大会のことは学校からのチラシで知りました。将棋は2年くらい前に将棋マンガを読んでから始めました。すごく楽しそうに指しています。

3回目の参加です。新しい会場だから気持ちがいいですね。こどもは1勝2敗で悔しいみたいですが、親としては負けも含めて成長につながってほしいです。

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会