将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2017年度大阪大会

大会概要

大会日程 10月14日(土)
会場 大阪市中央体育館 メインアリーナ
参加者 1,662名(低学年:849名 高学年:813名)

フォトギャラリー

  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー
  • 2017年度大阪大会フォトギャラリー

開催リポート

この日、大阪市中央体育館には、よどみがちに広がる雲を吹き飛ばすように元気なこどもたちが1,662名、同伴者を含め3,825名が関西各県から来場。

入場口付近に設置された、斎藤慎太郎七段、村田智穂女流二段、長谷川優貴女流二段との記念撮影コーナーはここでも大好評で行列ができていました。

対局が始まると、棋盤をはさみ真剣な表情で向き合うこどもたちのたくましい姿が見られました。

おなじみの「将棋ってすごい!」のコーナーでは、斎藤七段が目隠しをして詰将棋を解く「目隠し詰将棋」に挑戦。見事な腕前を披露し会場を沸かせました。

開催リポート

決勝戦の結果

【低学年部門】

山下数毅君(京都市立京極小学校3年)

木村橙哉君(堺市立東深井小学校2年)

97手にて山下君の勝ち!

【高学年部門】

井上来渡君(大阪市立福島小学校5年)

大垣航祐君(朝来市立中川小学校5年)

134手にて井上君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

JTのホームページを見て初めて参加しました。将棋はくもんの教室で自然に覚えたみたいです。こどもたちが将棋を楽しんで、喜んでいたり、悩んでいたり、そういう姿が見られてとてもいいですね。

小学校1年生から4回目の参加です。将棋はおじいちゃんに教わりました。今は関西将棋会館の道場に行っています。この大会はいろんなレベルの子が楽しめる、いい大会だと思います。

2回目の参加です。将棋は小1のころ私が教えました。今は関西将棋会館の道場に通って初段で指しています。もう私では勝てないです。

初めて参加しました。インターネットで見て応募しました。将棋は藤井四段が有名になる前から、近くの将棋教室に行っています。この大会は人もたくさんいて、雰囲気がいいですね。

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会