将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2018年度東北大会

大会概要

大会日程 7月28日(土)
会場 夢メッセみやぎ 展示ホールB・C
参加者 608名(低学年:261名 高学年:347名)

フォトギャラリー

開催リポート

台風12号が関東に接近している状況の中、「夢メッセみやぎ」のこども大会には608名が参加、同伴者を含め1,579名が東北各県から来場しました。

入口で来場者を迎えるのは、藤井猛九段と本田小百合女流三段、野田澤綾乃女流1級の3名。来場者はこどもと記念写真の撮影に並んで入場していました。

開会式が終了すると、いよいよブロック対局がスタート。対局スペースの周りには、こどもを応援する多くの同伴者が集まっていました。また「将棋ってすごい」のコーナーでは、藤井九段が目隠しをして、詰将棋を頭の中で解いてみせました。

決勝戦の結果

【低学年部門】

梅内悠登君(奥州市立胆沢第一小学校3年)

齋藤 駿君(寒河江市立柴橋小学校3年)

80手にて梅内君の勝ち!

【高学年部門】

古川雅也君(郡山市立小原田小学校6年)

中屋 俊君(仙台市立七郷小学校6年)

93手にて古川君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

学校からチラシをもらって、初めて参加しました。将棋は小学2年生の頃に、祖父に教わって始めました。今回、大会に参加できるので、楽しみにしていました。

3回目の参加です。将棋は私がルールを教えました。普段は熱心にやっていませんが、この大会が近づくと思い出したように練習しています。

初参加です。最初は祖父に教わり、現在は将棋教室に通っています。いろんな大会によく出ますが、この大会は整然と運営されていてすばらしいですね。

将棋教室から案内をもらって初めて参加しました。たくさんのこどもと指せるのがいいと思いますし、プロ棋士も来ていることにびっくりです。

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会