将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2018年度福岡大会

大会概要

大会日程 8月5日(日)
会場 福岡国際センター(福岡県)
参加者 1,136名(低学年:433名 高学年:703名)

フォトギャラリー

開催リポート

連日35度を優に超える猛暑の中、「福岡国際センター」のこども大会には1,136名が参加、同伴者を含める2,849名が九州各県から来場しました。

豊川孝弘七段と谷口由紀女流二段、飯野愛女流初段の3名が入り口で来場者をお出迎え。こどもたちとの記念写真の撮影や握手に笑顔で応えていました。

開会式が終わると、太鼓の音を合図にこどもたちの「お願いします!」のあいさつが場内に響き、対局がスタート。また、「将棋ってすごい」のコーナーでは、豊川七段が目隠しをして、詰将棋を解く「目隠し詰将棋」を行われました。

決勝戦の結果

【低学年部門】

佐藤広陸君(北九州市私立明治学園小学校3年)

田代悠貴君(北九州市立井堀小学校3年)

216手にて佐藤君の勝ち!

【高学年部門】

市岡真悟君(国立大分大学教育学部附属小学校6年)

野間航希君(福岡市立百道小学校5年)

111手にて市岡君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

学校からチラシをもらって、初めて参加してみました。こんなに広い会場なので、びっくりしています。将棋は学校の友だちに教わったみたいです。

もう3、4回目の参加になります。この大会は将棋が好きなこどもがたくさん集まっているので、本人も毎年とても楽しみにしています。

通っている将棋教室で大会のことを教えてもらい、初めて参加しました。会場にいるこどもたちがみんな楽しそうにしているのがいいですね。

1年生から参加して4回目になります。普段は道場に通っていますが、参加人数も一番ですし、この大会が最高峰ですね。トーナメント進出は昨年に続いて2回目です。

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会