将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2018年度四国大会

大会概要

大会日程 9月15日(土)
会場 サンメッセ香川 大展示場
参加者 613名(低学年:283名 高学年:330名)

フォトギャラリー

開催リポート

曇天の中、「サンメッセ香川」のこども大会には613名が参加、同伴者を含め1,584名が中四国各県から来場しました。

入口で来場者を迎えるのは、畠山鎮七段と香川愛生女流三段、宮宗紫野女流二段の3名。来場者はこどもと記念写真の撮影に並んで入場していました。

開会式が終わると、太鼓の音を合図にしてブロック対局が一斉にスタート。トーナメント戦への進出を目指し、計3回の対局を行いました。また、会場では畠山七段が目隠しをして、詰将棋を解く「目隠し詰将棋」をはじめ、各種イベントも盛況。来場者は一日、将棋を満喫していました。

決勝戦の結果

【低学年部門】

石井 和君(広島市立安北小学校3年)

大西玄悟君(高松市立古高松南小学校3年)

96手にて石井君の勝ち!

【高学年部門】

髙木光太君(丸亀市立飯山南小学校6年)

石井萌夢さん(広島市立安北小学校5年)

92手にて髙木君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

2回目の参加です。今は将棋教室に通っています。昨年よりは強くなっていると言われるようなので、どこまで行けるか楽しみにしています。

初めて参加しました。友だちに誘われて、一緒に来ました。将棋は昨年の夏に将棋教室があって、そこで覚えました。今日は駒型消しゴムをもらうのを楽しみにしているみたいです。

初参加です。昨年こどもが将棋を始めたいと言い出したので、週1回将棋クラブに通っています。この大会のことはインターネットで知って応募しました。(会場を見回して)すごいですね、戦いという感じがします。

2回目の参加です。将棋セットを買ってあげたのがきっかけで始めました。普段は携帯のゲームアプリで将棋を指しています。この大会は初心者から強い子までいろいろ参加しているのがいいですね。勝っても負けてもいい経験になります。

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会