将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2018年度大阪大会

大会概要

大会日程 10月27日(土)
会場 丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館) メインアリーナ
参加者 1,624名(低学年:842名 高学年:782名)

フォトギャラリー

開催リポート

雨の予報から一転して気持ちの良い天候の中、「丸善インテックアリーナ大阪」のこども大会には1,624名が参加、同伴者を含め3,738名が関西各府県から来場しました。

入口で来場者を迎えるのは、糸谷哲郎八段と村田智穂女流二段、里見咲紀女流初段の3名。来場者はこどもと記念写真の撮影に並んで入場していました。

開会式が終了すると、ブロック対局がスタート。3回の対局の間、対局スペースの周りには、こどもの熱戦の様子を真剣なまなざしで見つめたり、勝負を終えて戻ってきたこどもにアドバイスを行ったりする方など、多くの同伴者が集まっていました。また、「将棋ってすごい」のコーナーでは、糸谷八段が目隠しをして詰将棋を解く「目隠し詰将棋」が行われました。

決勝戦の結果

【低学年部門】

長崎天飛君(交野市立岩船小学校3年)

寺下絆南君(堺市立市小学校3年)

110手にて長崎君の勝ち!

【高学年部門】

小沼佳浬君(高槻市立安岡寺小学校5年)

藤田 圭君(豊中市立南桜塚小学校4年)

124手にて小沼君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

初めて参加しました。こんなに大勢のこどもが参加しているなんてびっくりです。将棋は昨年おじいちゃんに教わって、今年の春から将棋教室に通っています。一つ勝つことが目標です。

今回で3回目です。小1から将棋教室に通っています。この大会はこどもにとって力だめしになっているので、大変楽しみにしています。

初参加です。チラシで知ってホームページから申し込みました。将棋は学校のクラブ活動で教わりました。駒型消しゴムをもらうのが楽しみだと張り切っています。

初参加です。地域のボランティアの方が教えてくれる将棋教室があり、そこで覚えました。今は関西将棋会館に通っています。

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会