将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2019年度静岡大会

大会概要

大会日程 7月20日(土)
会場 ツインメッセ静岡 北館大展示場
参加者 662名(低学年:256名 高学年:406名)

フォトギャラリー

開催リポート

夏休みが始まったばかりの7月の週末、「ツインメッセ静岡」のこども大会には662名が参加、同伴者を含め1,687名が静岡県の内外から来場しました。

入口で来場者を迎えるのは、村山慈明七段、加藤桃子女流三段、伊藤明日香女流初段の3名。来場者はこどもと記念写真の撮影に並んで入場していました。

開会式が終了すると、こどもたちの「お願いします!」のあいさつが場内に響き、ブロック対局がスタート。多くの同伴者がこどもの熱戦の様子を真剣なまなざしで見つめたり、勝負を終えて戻ってきたこどもにアドバイスをするなどの様子が見られました。

決勝戦の結果

【低学年部門】

小島瑞葵君(愛知教育大学附属名古屋小学校3年)

朝比奈 潤君(静岡市立伝馬町小学校2年)

114手にて小島君の勝ち!

【高学年部門】

紀平倖佑君(岐阜市立三里小学校6年)

大石裕貴君(静岡市立大里西小学校6年)

117手にて紀平君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

初参加です。将棋は藤井聡太七段が29連勝したときに興味を持って始めました。今は土日に5時間くらい道場に通っています。この大会はお祭りみたいで活気がありますね。

2人とも5回目の参加、下の子は年少からです。知り合いの人から駒をもらったのがきっかけで、今では月に何回か将棋教室に通っています。この大会をとても楽しみにしています。

2回目の参加です。将棋は1年生の冬ごろにテレビか何かで自然に興味を持って始めました。今は富士市の支部で指導を受けています。この大会は静岡全体の大会なので、普段当たらない子と対戦できるのがいいですね。

初参加です。大会のことは将棋教室の先生が教えてくれました。普段、こどもが将棋をやるところを見たことがなかったのですが、すごく真剣にやっている姿を見て、ちょっと感激しちゃいました。

おすすめコンテンツ

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会