将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2019年度中国大会

大会概要

大会日程 9月14日(土)
会場 広島サンプラザホール
参加者 451名(低学年:194名 高学年:257名)

開催リポート

9月の秋晴れの中、「広島サンプラザホール」のこども大会には451名が参加、同伴者を含め計1,163名が広島県および近隣各県から来場しました。

入口で来場者を迎えるのは、糸谷哲郎八段、香川愛生女流三段、石本さくら女流初段の3名。こどもたちや同伴者との記念撮影に応えたり、言葉を交わしたりと交流を深めていました。

開会式が終わると、いよいよブロック対局がスタート。こどもたちの大きなあいさつの声とともに、あちらこちらで熱戦が展開されました。周りには、対局を見守る同伴者が集まり、場内は熱気に包まれました。ブロック対局後の自由対局では、対局回数や勝ち数に応じてもらえる「将棋駒型消しゴム」を手にしようと、こどもたちが対局を存分に楽しんでいました。

決勝戦の結果

【低学年部門】

吉武 航君(広島市立春日野小学校3年)

山本湊友君(高知市立鴨田小学校3年)

86手にて吉武君の勝ち!

【高学年部門】

白石智也君(津山市立南小学校5年)

山本和遼君(広島市立中筋小学校5年)

101手にて白石君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

初参加です。こどもが友だちから大会について教えてもらったようです。将棋は児童クラブで教わってから、もう3年くらい将棋教室に通っています。この大会はすごく迫力がありますね。

上の子は前回の広島以来2回目、下の子は初参加です。将棋を無料で教えてくれる教室を妻が見つけてきて、こどもがやりたいというので始めました。この大会はお出かけを兼ねて、車で来ています。

一昨年の広島に次いで2回目です。本人は昨年の岡山も行きたかったみたいですが、ちょっと遠いので。将棋は主におじいちゃんとやったり、スマホでやったり。この大会はこども同士で対局できるので、それが楽しいみたいです。

初めての参加です。友だちが出ると聞いて、自分も出たいということになりました。普段はスマホのアプリでやっています。成績ですか? 速攻で負けて、消しゴムの戦いに全力です。

おすすめコンテンツ

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会