将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2019年度四国大会

大会概要

大会日程 9月21日(土)
会場 サンメッセ香川 大展示場
参加者 522名(低学年:248名 高学年:274名)

フォトギャラリー

開催リポート

台風17号が沖縄に接近している中、「サンメッセ香川」のこども大会には522名が参加、同伴者を含め1,302名が四国各県から来場しました。

入口で来場者を迎えるのは、阿久津主税八段と伊藤沙恵女流三段、山根ことみ女流初段の3名。来場者はこどもと記念写真の撮影に並んで入場していました。

開会式が終わると、いよいよブロック対局。太鼓の音を合図にこどもたちの「お願いします!」のあいさつが場内に響き、対局が始まりました。対局エリアの周りには多くの同伴者が集まり、こどもたちの真剣勝負の様子をじっと見守っている方や、楽しそうに指している姿に笑みを漏らしている方、こどもの勝利の報告に一緒になって喜んでいる方などが見られました。

決勝戦の結果

【低学年部門】

宮本弥吹君(松山市立桑原小学校3年)

阿部伸一朗君(今治市立日高小学校3年)

79手にて宮本君の勝ち!

【高学年部門】

山下雄万君(坂出市立川津小学校4年)

斎藤拓実君(倉敷市立老松小学校6年)

89手にて山下君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

上の子は3回目、下の子は2回目の参加です。お兄ちゃんは最初将棋にハマって3カ月ほど将棋教室に通っていました。この大会の案内ハガキが来ると「また出る」という感じです。出ると楽しいのは間違いないようです。

初めての参加です。上に卒業した兄がいるんですが、兄が出ていた間は遠慮していたみたいです。今は将棋教室に通ったり、スマホで指したりしています。まだ弱いですが、一局目は勝ちました!

2年前に大阪で出て、今回が2回目です。いつも運動会とかと重なって出られず、今回初めて四国で参加できました。将棋は近所の将棋サークルでやっています。そうそう、大阪大会のとき、サイン入り将棋盤が当たったんです。すごくないですか! 山崎八段からもらいました。家宝にしています。

3回目の参加です。小1のとき、どうぶつ将棋から始めたら、ちょうどその頃藤井聡太さんが出てきたので熱心にやりだして。今は週2回道場に通っています。初めて決勝トーナメントに残ったので、すごくうれしいです。

おすすめコンテンツ

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会