将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2019年度東海大会

大会概要

大会日程 9月28日(土)
会場 ポートメッセなごや 第3展示館
参加者 1,077名(低学年:513名 高学年:564名)

フォトギャラリー

開催リポート

秋晴れの中、「ポートメッセなごや 第3展示館」のこども大会には1,077名が参加、同伴者を含め2,505名が東海各県から来場しました。入口で来場者を迎えるのは、杉本昌隆八段と村田智穂女流二段、中澤沙耶女流初段の3名。来場者はこどもと記念写真の撮影に並んで入場していました。

開会式が終わると、いよいよブロック対局がスタート。1,000名を超えるこどもたちの大きな挨拶の声とともに、あちらこちらで熱戦が展開されました。真剣な表情で対局に取り組むこどもたち。同伴者の方々は対局エリア外から熱い視線を送っていました。

決勝戦の結果

【低学年部門】

安本興生君(弥富市立弥生小学校3年)

清水太陽君(みよし市立三好丘小学校3年)

140手にて安本君の勝ち!

【高学年部門】

華房慶大君(名古屋市立なごや小学校4年)

神野来樹君(関市立南ヶ丘小学校4年)

98手にて華房君の勝ち!

同伴者の皆さまに感想をお聞きしました!

上の子は3回目、下の子は2回目の参加です。2人とも保育園でどうぶつ将棋を教わったのがきっかけです。上の子は栄の道場に、下の子は近所の将棋教室に通っています。上の子はあちこちの大会にも出ていますが、この大会は規模が大きいので力試しとして楽しみにしています。

3回目です。今年は静岡大会にも出たんですが、決勝トーナメントに進めなくて。ちょっと遠いけど頑張って来ちゃいました。主人が将棋が好きなのでこどもに教えて、今は将棋道場に通ったりしています。この大会は挑戦する楽しさがありますよね。

初参加です。嫁が応募したので詳しいことはわかりませんが、こういう大会に参加して、本人が次どうなるのかが楽しみです。負けず嫌いな性格なので。

2回目です。将棋は将棋教室で習ってそのままだったんですが、藤井聡太さんが出てきてまた興味が湧いたみたいです。この大会はプロ棋士の対局もありますし、消しゴムももらえるし、とてもいいです。

おすすめコンテンツ

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会