将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

棋譜中継

2016年度の『将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会』は終了しました。多数のご参加ならびにご来場ありがとうございました!
※11月27日(日)に開催した「将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会 熊本応援大会」(会場:宇土シティホール)では棋譜中継を実施いたしませんでした。ご了承ください。

「将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会」東京大会 開催日 2016年10月23日(日)

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦

佐藤天彦 名人 vs 豊島将之 七段
  • 解説
    木村一基 八段
  • 聞き手
    鈴木環那 女流二段
  • 読み上げ
    安食総子 女流初段

※タイトル・段位は2016年10月14日現在のものです。

対局のみどころはこちら

17年ぶりとなる20代同士の決勝、初優勝の栄冠はどちらに?

「将棋日本シリーズ JTプロ公式戦」はついに決勝戦を残すのみ。決勝となる東京大会は、佐藤天彦名人vs豊島将之七段戦。佐藤(天)名人は本シリーズ初出場、豊島七段は2年連続2回目の出場。決勝の東京大会へは両者ともに初めての登場。20代同士の決勝は、1999年の羽生善治四冠vs丸山忠久八段(両棋士共に29歳)以来、17年ぶりとなる。
佐藤(天)名人は1988年生まれ、福岡市出身、中田功七段門下。1998年の奨励会同期には広瀬章人、糸谷哲郎両八段がいる。今年、名人戦で羽生名人を破り、初タイトル獲得。本シリーズ初出場となった今回、一回戦で糸谷八段、二回戦で郷田真隆王将、準決勝で深浦康市九段を破って、決勝進出。
一方、豊島七段は1990年生まれ、愛知県一宮市出身、桐山清澄九段門下。平成生まれの棋士第一号。奨励会同期には村田顕弘五段らがいる。タイトル戦登場3回。2年連続2回目の出場となる今回は、一回戦で広瀬八段、二回戦で渡辺明竜王、準決勝で佐藤康光九段を破って、決勝進出を果たした。
佐藤(天)名人は居飛車党。非常に攻守のバランスの取れた棋風で、特に守備力が高いタイプ。一方、豊島七段は居飛車主体のオールラウンダー。「序盤、中盤、終盤とスキがない」と評されており、その攻めに特長がある。
両者の対戦成績は、13戦して豊島七段が7勝6敗とわずかにリード。
過去の戦型は、直近の対局が三間飛車であることを含め、振り飛車は4局。一方、横歩取り(5局)、相掛かり、角換わり腰掛け銀等の相居飛車の急戦は倍の8局ある。やはりこちらになる公算が高いと言えるだろう。
予想としては、豊島七段が先攻を目指し、佐藤(天)名人が反撃のタイミングをうかがう展開になると思われる。
昨年両者が対戦した2局は、いずれもタイトル戦の挑戦者決定戦だった。すでにこの20代の両者が今後の将棋界の動向を左右する棋士であることは論を待たない。初めて勝ち上がった本シリーズ決勝を制してさらにキャリアを積み上げるのは果たしてどちらになるだろうか?

木村八段のユーモラスな解説

大盤解説は木村一基八段、聞き手は鈴木環那女流二段。木村八段はその人柄あふれる、ユーモラスな語り口で知られ、またその分かりやすい解説に定評がある。鈴木女流二段にはうまく合いの手を入れて、将棋界についてのいろいろなエピソードを木村八段から引き出してもらいたい。

(本文内数字は10月12日現在)

両棋士の詳しいプロフィールはこちら
佐藤天彦 名人GO
豊島将之 七段GO
対局のみどころを閉じる
棋譜中継を見る

16:20開演予定

将棋日本シリーズ テーブルマークこども大会

低学年部門・高学年部門の決勝戦を中継します。

低学年部門棋譜中継を見る

低学年部門・決勝戦
15:15開演予定

高学年部門棋譜中継を見る

高学年部門・決勝戦
15:45開演予定

【ご注意】
棋譜中継はリアルタイムでの速報コンテンツの特性上、配信内容に一時的に誤りが発生する可能性がございます。
あらかじめご了承のほど、よろしくお願いいたします。

過去の棋譜中継一覧はこちら

トーナメント表

※トーナメント表の日付をクリックすると、大会の詳細をご覧いただけます。

※タイトル・段位は2016年10月24日現在のものです。

※渡辺竜王は竜王・棋王のタイトル保持者です。羽生三冠は、王位・王座・棋聖のタイトル保持者です。

7月9日(土)に熊本で開催を予定しておりました一回戦第二局につきましては、被災地の状況に鑑み今年度の開催を見送ることとさせていただきました。 観戦を楽しみにされておられました皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご理解賜りますようお願いいたします。

なお、一回戦第二局は、7月9日(土)、将棋会館(東京)にて実施いたしました。当日は会場の関係から「公開対局」ではございませんでしたが、棋譜中継は実施いたしました。

トーナメント表
一回戦第一局 東北大会 6月25日(土) 一回戦第二局 熊本大会(※)7月9日(土) 一回戦第三局 福岡大会 7月24日(日) 一回戦第四局 静岡大会 7月30日(土) 二回戦第一局 北海道大会9月3日(土) 二回戦第二局  信越・北陸大会 9月10日(土) 二回戦第三局 四国大会 9月17日(土) 二回戦第四局 中国大会 9月24日(土) 準決勝第一局 東海大会 10月2日(日) 準決勝第二局 大阪大会 10月8日(土) 決勝戦 東京大会 10月23日(日)

(*注)熊本大会は、熊本地震によって、開催地域が甚大な被害を受けたため、開催を見送ることとさせていただきました。
「JTプロ公式戦」一回戦第二局のみ、7/9(土)東京・将棋会館にて開催いたしました。(非公開・棋譜中継実施)

  • 棋士プロフィール 2016年度の出場棋士の詳細データとコメントをチェック!
  • メールマガジン 登録無料!将棋クイズやプレゼントなどお得で楽しい情報が満載!
  • 対局アーカイブス 「JTプロ公式戦」の過去の対局から秀局や名局を棋譜Flashで完全公開!
  • 詰め将棋ゲーム 毎週金曜日更新! 週替わりで更新される「詰め将棋問題」を解くことができるか!?
  • テーブルマークこども大会 「将棋日本シリーズテーブルマークこども大会」は将棋を指せる小学生以下なら誰でも参加できる国内最大規模の将棋大会です!
将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日