将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2012年度 将棋日本シリーズ 熊本大会 JTプロ公式戦 一回戦第一局

開催日:6月16日(土)
会場:グランメッセ熊本 展示ホールD

橋本崇載 八段

丸山忠久 九段

将棋日本シリーズ 熊本大会 JTプロ公式戦 一回戦第一局
  • 解説:山崎隆之 七段
  • 聞き手:本田小百合 女流二段
  • 読み上げ:貞升 南 女流1級

154手にて丸山九段の勝ち!

※タイトル・段位は2012年6月16日現在。

勝者の丸山忠久九段は、8月25日(土)に静岡市で行われる「二回戦第一局 静岡大会」でシード棋士の渡辺明竜王と対局!!

大盤解説者・山崎七段の講評

激辛流の実力者・丸山九段と、A級入りを果たして初出場を決めた橋本八段の個性派対決は、振り駒で橋本八段が先手、丸山九段が後手となって始まった。先手は石田流三間飛車として美濃に囲う。対して後手は左美濃から銀冠、そして穴熊と進めた。封じ手前後から局面が動き始め、互いに細かい攻めと受けのワザの応酬。積極的な攻めを繰り出す先手に対し、後手は容易に主導権を渡さず、機会を捉えては反撃に転じ、また受けにと、両者の攻めと受けとが目まぐるしく交錯する。両者が30秒将棋に突入した終盤で切り合いを選んだ先手が猛攻に出て後手玉に迫るが、後手はそれをしのぎきり、豊富な持ち駒で150手を超える大熱戦に終止符を打った。なお、大盤解説の山崎七段の講評は以下の通り。
「両者の持ち味が発揮された、最高の開幕戦だったといっていいだろう。序盤は先手となった橋本八段が実力者の丸山九段に対して主導権を主張。まずはペースを握ったという戦いだった。対して後手の丸山九段は、ギリギリのところで先手に決め手を与えず、勢いのある若手からいつの間にかペースを握り返すという展開で推移した。中盤では両者が技をかけあい、攻防手を放ち合う華々しい勝負となり、どちらが勝利するか最後まで不明だったが、最後の最後で後手に激辛流の真髄ともいうべき指し手が出て、先手が頭を下げた。最終局面での5五金〜3四角がそれで、普通のプロ棋士ならズバッと決めに出るところを、丸山九段は絶対に負けない手順を選んだ。まさに激辛だ。大熱戦だっただけに、先手にもさすがと思わせる好手が多くあり、例えば58手目の8七角に対して6七角とした指し手などは見事。ここから20手ほどは、後手がジッと耐えざるを得なかった。後手は78手目の5五角成と続く2五桂で攻勢に転じたが、それに対して先手は4三歩成〜5六歩で主導権を取り返したように見えたが、指し手の感覚は違ったようだ。感想戦で先手が、5一の底歩で竜の働きが止まってしまったので苦しかったと言っていたが、これも解説と対局者では見方が違うものだということを考えさせられた」。        

棋譜(Flash)

橋本崇載 八段

丸山忠久 九段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

橋本崇載 八段

丸山忠久 九段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 6六歩
    • 6二銀
    • 7八飛
    • 6四歩
    • 4八玉
    • 4二玉
    • 3八玉
    • 8四歩
    • 7五歩
    • 6三銀
    • 6八銀
    • 5二金右
    • 6七銀
    • 3二銀
    • 2八玉
    • 3一玉
    • 3八銀
    • 3三角
    • 1六歩
    • 1四歩
    • 5八金左
    • 2二玉
    • 9六歩
    • 2四歩
    • 5六銀
    • 8五歩
    • 7六飛
    • 9四歩
    • 7七桂
    • 2三銀
    • 4六歩
    • 3二金
    • 4七銀引
    • 1二香
    • 5六歩
    • 1一玉
    • 4五歩
    • 4四歩
    • 同 歩
    • 同 角
    • 7九角
    • 4二金右
    • 3六歩
    • 2二金
    • 4六角
    • 4五歩
    • 3七角
    • 7二飛
    • 8六歩
    • 5四歩
    • 8五歩
    • 5五歩
    • 同 角
    • 同 角
    • 同 歩
    • 8七角
    • 6七角
    • 7六角成
    • 同 角
    • 7九飛
    • 4四歩
    • 7七飛成
    • 9八角
    • 3二金左
    • 6一角
    • 6二飛
    • 4三角引成
    • 6六龍
    • 7六馬
    • 同 龍
    • 同 角
    • 8八角
    • 5一飛
    • 5二飛
    • 8一飛成
    • 5五角成
    • 3七銀
    • 2五桂
    • 4三歩成
    • 同金直
    • 5六歩
    • 3七桂成
    • 同 桂
    • 6六馬
    • 4三角成
    • 同 金
    • 5五桂
    • 5四銀
    • 4四歩
    • 4二金
    • 4三金
    • 5一歩
    • 4二金
    • 同 飛
    • 5一龍
    • 5二金
    • 9一龍
    • 5一歩
    • 4三金
    • 4六歩
    • 同 銀
    • 5六馬
    • 5七金
    • 4三銀
    • 5六金
    • 4四銀
    • 4三歩
    • 3二飛
    • 5七金
    • 3五歩
    • 6七角
    • 2二銀
    • 4二歩成
    • 同 飛
    • 3四桂
    • 同 銀
    • 同 角
    • 3六歩
    • 2三香
    • 3七歩成
    • 同 銀
    • 2三銀
    • 同角成
    • 4五桂
    • 4六銀打
    • 3一香
    • 3二歩
    • 同 飛
    • 3三歩
    • 3七桂成
    • 同 銀
    • 3三銀
    • 4三桂成
    • 同 金
    • 3二馬
    • 同 香
    • 2三桂
    • 2二玉
    • 5一龍
    • 4二銀
    • 3一銀
    • 1三玉
    • 4二銀成
    • 3七香成
    • 同 玉
    • 4五桂
    • 4六玉
    • 2八角
    • 4五玉
    • 5五金
    • 同 龍
    • 3四角

消費時間=10分10分

まで154手で後手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日