将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2012年度 将棋日本シリーズ 信越・北陸大会 JTプロ公式戦 一回戦第ニ局

開催日:6月30日(土)
会場:朱鷺メッセ ウェーブマーケット(展示ホール)B

郷田真隆 棋王

三浦弘行 八段

将棋日本シリーズ 信越・北陸大会 JTプロ公式戦 一回戦第ニ局
  • 解説:森下 卓 九段
  • 聞き手:矢内理絵子 女流四段
  • 読み上げ:安食総子 女流初段

79手にて郷田棋王の勝ち!

※タイトル・段位は2012年6月30日現在。

勝者の郷田真隆棋王は、9月1日(土)に札幌市で行われる「二回戦第二局 北海道大会」でシード棋士の久保利明九段と対局!!

大盤解説者・森下九段の講評

久々にタイトルホルダーに返り咲いた“将棋日本シリーズの申し子”郷田棋王と、何としても今回こそ決勝まで勝ち上がろうとの意気込みに燃える三浦八段のサムライ対決は、振り駒で郷田棋王が先手、三浦八段が後手で開戦。この両者の対戦ならばこうなるだろうと予測されたように、横歩取りの激しい将棋となる。両者が共に研究に裏打ちされた攻め手をぶつけ合い、飛車を縦横に展開。角交換から互いに馬を作るなど、大駒がぶつかるスリリングな戦いが続くが、郷田棋王が一瞬の勝機を捉えて79手という短手数で三浦八段を仕留めた。まさに「郷田一刀流」と「三浦武蔵」の斬り合いという一戦で、郷田棋王の踏み込みと切れ味が優ったことになる。なお、大盤解説の森下九段の講評は以下の通り。
「互いの研究の成果が正面からぶつかり合う、いわゆる“研究の勝負”で、後手の三浦八段は、こういう勝負に持ち込むのが得意技だ。かつてのトッププロ棋士たちは実力を発揮できないからと、こうした戦いを避けたものだったが、現在ではこの“研究の勝負”は、極めて普通になった。これも時代の流れということができるだろう。この戦いの特徴は、早い段階から技を掛け合うというところで、戦闘状態に入ってからが勝負という、従来の戦い方とはここが違う。三浦八段との対局なら、横歩取りになることは郷田棋王も先刻承知だった。60手前後までは実戦例が数多くある進行。この進行は指し手が限られる勝負で、いかにも現代将棋というもの。横歩取りは玉をガッチリと囲んでいる余裕がないが、乱戦に見えて定跡はいっぱいある。激戦ではあっても乱戦ではない。戻って60手ぐらいまでの数多い実戦例から、先手の決め手となったのが69手目の5六金という、郷田棋王らしい指し手で、これで勝負は事実上決着がついた。郷田棋王がきっちり勝利を見切った手だ。後手の敗着をあえて探せば62手目の2五歩だが、これは結果論で、後手はこれで行けるとの感触で打った歩なのでしょうがないともいえる。だが、三浦八段も感想戦で言っていたように、2五歩を挟まずに2四歩と我慢していれば、勝ち負けはともかくとして勝負はもつれ、まだまだ続いただろう。しかし、短手数ながら激しく駒がぶつかる白熱の勝負で、観戦のファンには楽しんでもらえたことと思う」。

棋譜(Flash)

郷田真隆 棋王

三浦弘行 八段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

郷田真隆 棋王

三浦弘行 八段

(持ち時間各10分間)

    • 2六歩
    • 3四歩
    • 7六歩
    • 8四歩
    • 2五歩
    • 8五歩
    • 7八金
    • 3二金
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 3四飛
    • 3三角
    • 3六飛
    • 2二銀
    • 8七歩
    • 8五飛
    • 2六飛
    • 4一玉
    • 6八玉
    • 6二銀
    • 3六歩
    • 5一金
    • 3八銀
    • 7四歩
    • 3七桂
    • 7三桂
    • 4六歩
    • 5五飛
    • 4五歩
    • 5四飛
    • 3三角成
    • 同 桂
    • 6六歩
    • 7五歩
    • 8三角
    • 4五桂
    • 同 桂
    • 4六角
    • 6七金
    • 1九角成
    • 2三歩
    • 3一銀
    • 3五歩
    • 5五馬
    • 5六角成
    • 4四馬
    • 4六馬
    • 7六歩
    • 3六桂
    • 5五馬
    • 同 馬
    • 同 飛
    • 3三桂成
    • 同 金
    • 2二歩成
    • 5二玉
    • 3一と
    • 2五歩
    • 同 飛
    • 2四歩
    • 2二角
    • 7五桂
    • 3三角成
    • 4五角
    • 5六金
    • 6七香
    • 5九玉
    • 5六角
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 5八歩
    • 2五歩
    • 4四桂
    • 6一玉
    • 8三角
    •  

消費時間=10分10分

まで79手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日