将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2012年度 将棋日本シリーズ 福岡大会 JTプロ公式戦 一回戦第三局

開催日:7月21日(土)
会場:福岡国際センター

佐藤康光 王将

広瀬章人 七段

将棋日本シリーズ 福岡大会 JTプロ公式戦 一回戦第三局
  • 解説:藤井 猛 九段
  • 聞き手:山田久美 女流三段
  • 読み上げ:野田澤彩乃 女流1級

129手にて佐藤王将の勝ち!

※タイトル・段位は2012年7月21日現在。

勝者の佐藤康光王将は、9月8日(土)に岡山市で行われる「二回戦第三局 中国大会」でシード棋士の森内俊之名人と対局!!

大盤解説者・藤井九段の講評

今回の『将棋日本シリーズ』JTプロ公式戦の出場棋士の中で最年長の佐藤王将と、最年少の広瀬七段の対戦という、世代間対決の縮図のようなこの対局は、振り駒で佐藤王将が先手、広瀬七段が後手で始まった。開始早々に先手が角交換に出て、後手が3三桂とすると、一般のファンにはあまり馴染みのない戦型に客席は少しどよめいた。さらに、“振り穴王子”の広瀬七段が穴熊に潜らず、美濃に囲ったことで再び客席がざわめいた。指し手の広い序盤で封じ手となり、先手の佐藤王将が指した手は、棋風を考えるとやや意外な手で、封じ手予想クイズの正解者は20人以下という少なさだった。勝負は先手が攻め、後手が粘りを見せながら反撃に出るという展開で、観戦するファンにとっては優劣が見極めにくい熱戦となったが、終始主導権を渡さなかった先手が、最強世代の意地と貫禄で勝利した。昨年初出場で勝利をものにできなかった広瀬七段は、本棋戦初勝利、対佐藤王将初勝利の夢かなわず。なお、大盤解説の藤井九段の講評は以下の通り。
「全体の流れとしては、先手となった佐藤王将が玉の固さと厚みを確保しながら攻めるという、自分のペースで主導権を握り続けて押し切ったという勝負。後手の広瀬七段は4手目に3三角とし、先手の同角成に3三桂としてから中飛車に構えた。これはゴキゲン中飛車の変型のような形で、プロ棋士の間では時々見かける戦法だ。局面が進行するにつれ、盤上の左半分(互いの玉頭)の制空権は先手のものとなり、後手は右勝負をかけなければならなかったのだが、その右半分でも先手に先に竜を作られ、文字通り後手をひくこととなってしまった。この先手の飛車が成り込んだところ(69手目)で先手の優勢は決まってしまったといってもいいだろう。しかし劣勢になってからの後手の反撃と粘りは素晴らしく、一時はかなり差を詰めたように見えた。102手目に打った6五香のあたりでは、後手が逆転かと思わせたほどだったが、先手は動じなかった。逆転を許さなかったのは佐藤王将の底力だろう。印象に残る手としては73手目の7六銀と77手目の8六歩で、いかにも佐藤王将らしい指し手だったが、少し緩かったかもしれない。なぜなら以降、少し形勢が難しくなったからで、7六銀のところでは、もっといい手があったように思う。終盤のポイントは後手の6五桂に7七の角を6六と上ったところ。冷静な応手で、先手の優勢を再確認させられた」。

棋譜(Flash)

佐藤康光 王将

広瀬章人 七段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

佐藤康光 王将

広瀬章人 七段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 2六歩
    • 3三角
    • 同角成
    • 同 桂
    • 6八玉
    • 3二金
    • 4八銀
    • 5二飛
    • 7八銀
    • 6二玉
    • 9六歩
    • 9四歩
    • 6六歩
    • 7二玉
    • 6七銀
    • 5一飛
    • 3六歩
    • 4二銀
    • 7八金
    • 8二玉
    • 3七桂
    • 5四歩
    • 7五歩
    • 7二銀
    • 5八金
    • 5三銀
    • 2五歩
    • 2一飛
    • 7六銀
    • 6四銀
    • 6七金右
    • 4二角
    • 8六角
    • 8四歩
    • 6五歩
    • 5三銀
    • 5六歩
    • 8三銀
    • 7九玉
    • 7二金
    • 5七銀
    • 4四銀
    • 8八玉
    • 3五歩
    • 2六飛
    • 3六歩
    • 同 飛
    • 2四歩
    • 4六銀
    • 3四歩
    • 同 飛
    • 2五歩
    • 3五銀
    • 2六歩
    • 4四銀
    • 同 歩
    • 2三歩
    • 8五銀
    • 同 銀
    • 同 歩
    • 7七角
    • 7五角
    • 4四飛
    • 2七歩成
    • 2二歩成
    • 同 飛
    • 4一飛成
    • 4二金
    • 1一龍
    • 2四飛
    • 7六銀
    • 5三角
    • 6四歩
    • 同 歩
    • 8六歩
    • 3七と
    • 8五歩
    • 2一歩
    • 8七香
    • 2八飛成
    • 3八歩
    • 7四歩
    • 8四歩
    • 同 銀
    • 同 香
    • 8三歩
    • 同香成
    • 同 金
    • 8四歩
    • 同 金
    • 8五歩
    • 8七歩
    • 同 金
    • 8三金
    • 8四銀
    • 7二銀
    • 4四銀
    • 7一角
    • 3三銀不成
    • 6五香
    • 4二銀不成
    • 3八龍
    • 6八歩
    • 8六歩
    • 同 金
    • 6七香成
    • 同 銀
    • 6五桂
    • 6六角
    • 3五角
    • 8三銀成
    • 同 銀
    • 8四香
    • 6八龍
    • 7八金
    • 8七歩
    • 同金引
    • 7九銀
    • 9七玉
    • 9五歩
    • 同 歩
    • 9六歩
    • 同 金
    • 7八龍
    • 同 銀
    • 6八角成
    • 5二飛
    •  

消費時間=10分10分

まで129手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日