将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2012年度 将棋日本シリーズ 中国大会 JTプロ公式戦 ニ回戦第三局

開催日:9月8日(土)
会場:岡山県総合グラウンド 桃太郎アリーナ

佐藤康光 王将

森内俊之 名人

将棋日本シリーズ 中国大会 JTプロ公式戦 ニ回戦第三局
  • 解説:鈴木大介 八段
  • 聞き手:室谷由紀 女流初段
  • 読み上げ:香川愛生 女流1級

143手にて佐藤王将の勝ち!

※タイトル・段位は2012年9月10日現在。

勝者の佐藤康光王将は、10月27日(土)に名古屋市で行われる「準決勝第二局 東海大会」で羽生善治JT杯覇者または深浦康市九段(二回戦第四局勝利者)と対局!!

大盤解説者・鈴木八段の講評

「テーブルマークこども大会」決勝ステージに続いて、特設ステージで行なわれた「JTプロ公式戦」二回戦第三局は、奨励会入会同期、伝説の島研メンバーで、永世称号を共に持つ、最強世代ライバル対決という豪華版。受けに抜群の技を見せる森内名人と、鋭い攻めで相手を追い詰める佐藤王将の、対照的な個性の激突として注目されたが、先手・佐藤王将、後手・森内名人で始まったこの一戦は、前評判通りの激戦となった。解説の鈴木八段が「鬼攻め」と表現した佐藤王将の猛攻が決まり、入玉で逆転を図った森内名人をギリギリのところで捕らえ、快勝。勇躍、準決勝に駒を進めた。対局前は互いに「負けたくない相手」「どうしても勝ちたい」と語っていたライバル対決に勝利した佐藤王将は、さすがにほっとした表情を浮かべていた。なお、大盤解説の鈴木八段の講評は以下の通り。
「振り駒で佐藤王将が先手、森内名人が後手となったことで、面白い戦いになりそうな予感はした。森内名人は先手での勝率がよいことで知られているが、後手になると力戦系の勝負にすることが多く、それだけ激しい戦いになるからだ。先手は3手目に1六歩とし、序盤から注文をつけた出だしとなった。戦型は相振り飛車で、前例の少ない展開のまま序盤は穏やかに進行したが、これはお互いが力を溜めていたということ。この序盤で目を引いたのは後手の6三銀で、佐藤王将のお株を奪うような鋭い手だったといえよう。同じく後手は34手目、36手目の9四歩、9五歩で受けにまわることを決めたようだが、ここで位を取った分、かえって出足が鈍った感もある。先手の41手目の5七金と、49手目の4八銀は1セット。受けの強い手で、これでプロ棋士の目からすると先手の模様がよくなった。先手は続く51手目の6五歩から、いかにも佐藤王将らしい猛攻を開始。対する後手はいろいろあるところだったが、自陣の右辺を大事にする指し方を選択。徹底的に受けに専念し、入玉に望みを託す。61手目の6四歩が本譜のポイントの一手。いよいよ鬼攻めともいうべき佐藤王将の猛攻が始まった。以降、先手は受けの手を指さず、後手は逆に攻めの手を指していない。79手目の2三角と、続く3二銀はいい攻めで、これも鬼攻め。後手は94手目の8五桂などで入玉の実現を図るが、先手は強烈な攻めの手を緩めずに、入玉を阻止し、詰め上げた。佐藤王将の会心の勝利、快勝譜といっていいだろう。なお、決定打は127手目の6一飛で、後手には激痛の手だった。また、99手目の4二銀不成は佐藤王将にしか指せない手だろう。駒を渡すことよりも、攻めの持続を選んだ手だ。全体としては、森内名人が佐藤王将の攻めを引っ張り込み過ぎた一局ということができそうだ」。

棋譜(Flash)

佐藤康光 王将

森内俊之 名人

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

佐藤康光 王将

森内俊之 名人

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 1六歩
    • 4四歩
    • 7八飛
    • 3三角
    • 7五歩
    • 3二銀
    • 4八玉
    • 4三銀
    • 3八銀
    • 2二飛
    • 3六歩
    • 1四歩
    • 3七銀
    • 7二銀
    • 3八金
    • 6二玉
    • 8六歩
    • 5二金左
    • 8五歩
    • 6四歩
    • 6八銀
    • 6三銀
    • 6六歩
    • 7二金
    • 6七銀
    • 4五歩
    • 7七角
    • 5四銀左
    • 3九玉
    • 4二飛
    • 5八金
    • 9四歩
    • 5六歩
    • 9五歩
    • 7六銀
    • 2四歩
    • 8八飛
    • 1三桂
    • 5七金
    • 4一飛
    • 8四歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 8三歩
    • 8八飛
    • 7四歩
    • 4八銀
    • 4四角
    • 6五歩
    • 7七角成
    • 同 桂
    • 4四角
    • 8七飛
    • 6五歩
    • 7四歩
    • 4六歩
    • 同 歩
    • 7四銀
    • 6四歩
    • 7五歩
    • 8五銀
    • 同 銀
    • 同 桂
    • 7四銀
    • 7三歩
    • 同 桂
    • 6三銀
    • 同銀左
    • 7三桂成
    • 同 玉
    • 6三歩成
    • 同金右
    • 5五桂
    • 6二金引
    • 6三歩
    • 7二金
    • 2三角
    • 3一飛
    • 3二銀
    • 5一飛
    • 3四角成
    • 5五角
    • 同 歩
    • 6三金左
    • 4三銀不成
    • 3一飛
    • 4五馬
    • 4四歩
    • 同 馬
    • 3七歩
    • 同 桂
    • 8五桂
    • 5四歩
    • 同 歩
    • 6四歩
    • 6二金引
    • 4二銀不成
    • 6一飛
    • 5三銀不成
    • 7六銀
    • 8九飛
    • 8四玉
    • 6二銀不成
    • 同 金
    • 6三金
    • 同 金
    • 同歩成
    • 同 飛
    • 5一角
    • 7三桂
    • 6四歩
    • 同 飛
    • 7二金
    • 6三金
    • 4二角成
    • 7八銀
    • 8八飛
    • 8七銀上成
    • 同 飛
    • 同銀成
    • 6四馬
    • 同 金
    • 7三金
    • 7七桂成
    • 6一飛
    • 7九飛
    • 5九歩
    • 5五金
    • 6四飛成
    • 8五玉
    • 7四龍
    • 8六玉
    • 5五馬
    • 9九飛成
    • 7五龍
    • 同 玉
    • 6六銀
    • 同 歩
    • 同 金
    • 8五玉
    • 7四銀
    •  

消費時間=10分10分

まで143手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日