将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2013年度 将棋日本シリーズ 北陸・信越大会 JTプロ公式戦 一回戦第二局

開催日:7月13日(土)
会場:石川県産業展示館 3号館西面

深浦康市 九段

郷田真隆 九段

将棋日本シリーズ 北陸・信越大会 JTプロ公式戦 一回戦第二局
  • 解説:橋本崇載 八段
  • 聞き手:中村桃子 女流初段
  • 読み上げ:安食総子 女流初段

111手にて深浦九段の勝ち!

※タイトル・段位は2013年7月16日現在。

勝者の深浦康市九段は、8月31日(土)に札幌市で行われる「二回戦第二局 北海道大会」でシード棋士の渡辺明竜王と対局!!

大盤解説者・橋本八段の講評

対局前の両者のコメントでは、郷田九段は「だいぶ指しているので、お互いに手の内を知っており、激しい将棋になる。お客さまに喜んでもらえるような将棋を指したい」。対する深浦九段は「JTプロ公式戦はプロ棋士にとって臨場感あふれる最高の舞台。熱い戦いをお見せしたい」と意気込みを語った。振り駒はと金が3枚で、深浦九段の先手と決まる。戦形は両者得意の角換わり腰掛け銀に進み、深浦九段が▲4八飛と4筋に回った手に対し、後手番の郷田九段は、△6五歩から△6四角と据えて、先手の攻めをけん制する。しかし深浦九段は、封じ手で▲4五歩と敢然と開戦し、後戻りのできない激しい戦いに突入することに。郷田九段は深浦九段の攻めに乗じながら、手駒を増やしカウンターを狙う方針だが、途中歩切れの弱点を深浦九段に突かれて、タテヨコの二枚飛車による深浦九段の攻めが切れない。深浦九段が▲5一金というきれいな決め手で仕留めて、二回戦進出を決めた。なお、大盤解説の橋本八段の講評は以下の通り。
「角換わり腰掛け銀に進んだのは予想通りでしたね。本局は両者の持ち味が出たキビキビとした将棋だったと思います。深浦九段の仕掛けた局面は個人的には後手持ちなんですが、そこから深浦九段が緩急をうまく使いながら、攻めの姿勢を貫いた感じです。郷田九段が△7五歩から△7三桂と遊んでいる桂を活用する手順は、将棋の王道なんですが、▲7七歩と打たれて先手陣がしっかりしてしまいました。この後▲4五飛と走られたときに歩切れでは後手はちょっとおかしいです。▲7一飛に対しても△6一歩と底歩を打てれば大変なのですが、そこでも歩切れが痛かった。▲5一金がうまい決め手ですが、30秒の秒読みの中でよく決断したものです。ここは▲5二金や4三歩など他にも手があるところですから。▲5一金以下はきれいに決まっていると思います。深浦九段が踏み込みの良さを見せて会心の指し回しを見せたと思います」。     

勝利棋士 深浦康市九段のコメント

タイミング良くというか、難しい局面で封じ手になってしまったので、少し無理っぽい仕掛けでしたが、▲6一角と打ち込む筋に勝負をかけて、攻める決断をしました。後手に△4三銀と上がられる前に仕掛けないといけないというのもありました。途中後手が△7六歩と取り込まなければ難しかったと思いますが、▲7七歩を打ててしっかりしたので、手ごたえを感じました。最後の▲5一金は▲5二金と迷ったのですが、▲5二金では粘られる手順もあるので、▲5一金を選びました。金沢は王位戦で負けて以来の対局でしたので、今回勝って金沢が好きになりました(笑)。次は絶好調の渡辺竜王が相手ですが、いい将棋を指したいですね。      

棋譜(Flash)

深浦康市 九段

郷田真隆 九段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

深浦康市 九段

郷田真隆 九段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 8四歩
    • 2六歩
    • 8五歩
    • 7七角
    • 3四歩
    • 8八銀
    • 3二金
    • 7八金
    • 7七角成
    • 同 銀
    • 4二銀
    • 3八銀
    • 7二銀
    • 4六歩
    • 6四歩
    • 4七銀
    • 6三銀
    • 6八玉
    • 1四歩
    • 1六歩
    • 9四歩
    • 9六歩
    • 4一玉
    • 5八金
    • 5二金
    • 3六歩
    • 5四銀
    • 5六銀
    • 4四歩
    • 7九玉
    • 3一玉
    • 3七桂
    • 6五歩
    • 8八玉
    • 3三銀
    • 4八飛
    • 6四角
    • 6八金右
    • 7四歩
    • 1八香
    • 6三金
    • 4七飛
    • 4二銀
    • 4五歩
    • 同 歩
    • 同 銀
    • 同 銀
    • 同 桂
    • 4四歩
    • 6一角
    • 7五歩
    • 8三銀
    • 6二飛
    • 7二角成
    • 7六歩
    • 同 銀
    • 4五歩
    • 7七歩
    • 7五歩
    • 6五銀
    • 2八角成
    • 4五飛
    • 7三桂
    • 6二馬
    • 同 金
    • 7一飛
    • 4一銀
    • 7二銀成
    • 同 金
    • 同飛成
    • 5二銀打
    • 6二金
    • 4三銀右
    • 4四歩
    • 同 銀
    • 同 飛
    • 6五桂
    • 6六銀
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 7七桂成
    • 同金右
    • 7六桂
    • 同 金
    • 同 歩
    • 5一金
    • 同 銀
    • 4三桂
    • 同 金
    • 同飛成
    • 4二金
    • 3三桂
    • 3二金打
    • 4一桂成
    • 同 金
    • 3二龍寄
    • 同 金
    • 4一銀
    • 8七歩
    • 同 金
    • 4二飛
    • 3二銀成
    • 同 飛
    • 4一金
    • 2二玉
    • 3一金打
    • 7二飛
    • 2一金
    • 同 玉
    • 2三龍
    •  

消費時間=10分10分

まで111手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日