将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2013年度 将棋日本シリーズ 福岡大会 JTプロ公式戦 一回戦第三局

開催日:7月20日(土)
会場:福岡国際センター

三浦弘行 八段

丸山忠久 九段

将棋日本シリーズ 福岡大会 JTプロ公式戦 一回戦第三局
  • 解説:豊川孝弘 七段
  • 聞き手:本田小百合 女流三段
  • 読み上げ:井道千尋 女流初段

106手にて丸山九段の勝ち!

※タイトル・段位は2013年7月22日現在。

勝者の丸山忠久九段は、9月14日(土)に仙台市で行われる「二回戦第三局 東北大会」でシード棋士の森内俊之名人と対局!!

大盤解説者・豊川七段の講評

対局前の両者のコメントでは、丸山九段は「三浦八段は非常にパンチ力のある将棋。自分のペースで指していきたい」。対する三浦八段は「(パンチ力があると言われたことに関して)そう言われているうちはまだまだ(笑)。いい将棋を指したいと思います」と意気込みを語った。振り駒はと金が4枚で、三浦八段の先手と決まる。
戦形は予想通り、後手の丸山九段が得意の一手損角換わりに誘導した。丸山九段は△6二飛と回り6筋に勢力を集中させ、シンプルに△6五歩と仕掛け、△6五同銀と銀をぶつけたところで封じ手に。先手の三浦八段は残り時間を投入して▲3五歩と反撃に出て、両者激しい攻め合いの様相となった。三浦八段は飛車を見捨てて丸山玉に迫るが、丸山九段は中段にスルスルと逃げ出して、決めさせない。三浦八段が序盤に突き越した▲9五歩の位が生きるかがポイントだったが、終盤、後手から逆に△9六桂や△9六銀と打たれてしまい万事休した。丸山九段が終盤万全の指し回しで、二回戦進出を決めた。なお、大盤解説の豊川七段の講評は以下の通り。
「予想通り角換わり腰掛け銀に進みましたね。お互い相手の研究を用心しながら、端歩のアヤとかを含め、前例の少ない形になったように思います。後手の丸山九段からシンプルに仕掛けました。先手が▲6八金右と寄って仕掛けを警戒したのにもかかわらずです。丸山九段の研究範囲かもしれませんが、三浦八段は意表を突かれたのではないでしょうか。先手は端の位を取りましたが、それが生きなかった。逆に、後手から端のスペースに攻め駒を打たれてしまう展開になってしまいました。▲4一角と打ったあたりですが、▲2三桂成とせずに▲4二銀としがみつく手がなかったか、難しいところですが。そのあとは丸山九段がうまかったですね。ヌルヌルと上部に脱出して、最後は自玉を万全にする△1九龍が激辛流でぴったりの決め手になりました。丸山九段に一日の長があった一局だったように思います」。     

勝利棋士 丸山忠久九段のコメント

全体的に難しい将棋で、お互い指してみないと分からない感じの将棋になりました。端とか陣形とか、いろいろな部分でです。なんとか勝ててほっとしています。仕掛けた局面で、△6五同銀に▲同銀の場合は、△同桂▲6六銀に△5六銀と打つような手を考えていました。途中▲4一角と打たれたあたりは正直悪くしたと思いました。その前の△4六角成では何か手があったかもしれません。他の手を探したかったんですが、時間もなく読み切れませんでした。次は森内名人との対戦になりますが、「JTプロ公式戦」は元から強敵ぞろいなので、目の前の一局に集中して頑張りたいと思います。    

棋譜(Flash)

三浦弘行 八段

丸山忠久 九段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

三浦弘行 八段

丸山忠久 九段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 2六歩
    • 8八角成
    • 同 銀
    • 2二銀
    • 4八銀
    • 6二銀
    • 5八金右
    • 6四歩
    • 6八玉
    • 6三銀
    • 4六歩
    • 4二玉
    • 7七銀
    • 5二金右
    • 7九玉
    • 7四歩
    • 7八金
    • 7三桂
    • 3六歩
    • 8四歩
    • 9六歩
    • 3二金
    • 9五歩
    • 3三銀
    • 4七銀
    • 3一玉
    • 5六銀
    • 5四銀
    • 6六歩
    • 1四歩
    • 1六歩
    • 6二飛
    • 6八金右
    • 2二玉
    • 2五歩
    • 6五歩
    • 同 歩
    • 同 銀
    • 3五歩
    • 5六銀
    • 同 歩
    • 8五桂
    • 3四歩
    • 同 銀
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 4一銀
    • 7七桂成
    • 同金右
    • 5七角
    • 8八玉
    • 6九飛成
    • 3五歩
    • 4六角成
    • 5五角
    • 同 馬
    • 同 歩
    • 4六角
    • 3四歩
    • 7九銀
    • 9八玉
    • 2八角成
    • 3五桂
    • 4二金右
    • 3二銀成
    • 同 金
    • 4一角
    • 2三銀
    • 4二金
    • 3一銀
    • 2三桂成
    • 同 玉
    • 3一金
    • 5五馬
    • 3二角成
    • 3四玉
    • 7九金
    • 同 龍
    • 8八銀
    • 4八飛
    • 7八銀
    • 2九龍
    • 3六銀
    • 3五歩
    • 4七金
    • 3六歩
    • 4八金
    • 9六桂
    • 3五歩
    • 同 玉
    • 4三馬
    • 8八桂成
    • 同 玉
    • 7九銀
    • 9八玉
    • 1九龍
    • 3四飛
    • 2六玉
    • 2四飛
    • 1七玉
    • 5三馬
    • 4四歩
    • 8六歩
    • 9六銀

消費時間=10分10分

まで106手で後手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日