将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2013年度 将棋日本シリーズ 北海道大会 JTプロ公式戦 二回戦第二局

開催日:8月31日(土)
会場:札幌コンベンションセンター 大ホール

渡辺 明 竜王

深浦康市 九段

将棋日本シリーズ 北海道大会 JTプロ公式戦 二回戦第二局
  • 解説:青野照市 九段
  • 聞き手:甲斐智美 女流王位
  • 読み上げ:久津知子 女流初段

79手にて渡辺竜王の勝ち!

※タイトル・段位は2013年9月2日現在。

勝者の渡辺明竜王は、10月6日(日)に名古屋市で行われる「準決勝第一局 東海大会」で羽生善治三冠と対局!!

大盤解説者・青野九段の講評

対局前の両者のコメントでは、渡辺竜王は「『JTプロ公式戦』ではあまり成績が良くないので、今年はここから巻き返せるように頑張りたい。深浦九段には何年か前に本シリーズでやられていますから、そのときの借りを返したいですね」。対する深浦九段は「渡辺竜王は近年タイトル戦に多く出られている第一人者です。対局ではしっかりと自分の将棋を指してくらいついていきたいですね」と意気込みを語った。振り駒は歩が3枚で、渡辺竜王の先手と決まる。
対局は先手の横歩取りから、27手目の▲3六歩が渡辺竜王の新工夫で、未知の局面となった。深浦九段は△6五桂と跳ね出して攻めを見せたが、渡辺竜王は▲7四角と桂取りに打っていきなり急な流れになる。後手は△9六飛と先手の角を取る手を逃してからは、△4五桂ともう1枚の桂も跳ねて総攻撃の態勢を築くが届かず、先手やや優勢に。51手目の▲7四歩が、後手の飛車を使わせずに後手玉の急所に迫る手で、勝ちを決めた。渡辺竜王は2年ぶりの準決勝進出。なお、大盤解説の青野九段の講評は以下の通り。
「両者とも居飛車党ですから、横歩取りは予想通りの展開といえるでしょう。先手の渡辺竜王が27手目に突いた▲3六歩はこの形で初めてだそうですが、手自体はよくある手ですからね。この手はすぐに▲3七桂と跳ねる手や▲3七銀〜▲4六銀と銀を繰り出す手を見せて、後手にプレッシャーをかけた意味があります。後手が△6五桂と跳ねた手に対し、渡辺竜王の▲7四角がうまい切り返しでした。後手は△5四角と打つしかありませんが、あとで9六に引いた先手の角の方が、後手玉をにらんで急所に利いていますから、角の働きに差があります。渡辺竜王の▲8七金に対し、深浦九段が△9六飛と飛車を切る手を逃したのが敗着ですね。△8四飛と引いて、ゆっくり指そうとしたのですが、▲7四歩から玉頭にキズを作られて、▲5三歩が入ってからはいけません。△5七桂成と成って5筋の歩が切れたために5筋に歩を打たれたわけですから、後手の流れが悪いのです。全体的には、渡辺竜王が深浦九段の無理な攻めを誘って、うまくカウンターを決めた印象です」。    

勝利棋士 渡辺明竜王のコメント

序盤の▲3六歩と突いた手が新工夫? でもまあ▲3六歩ですから(笑)。▲3七銀から▲4六銀と腰掛けて、しっかりした受けの形を作るのを目指した手です。後手から△6五桂、△4五桂と跳ねられて、先手で攻められるのを避ける意味です。後手が△6五桂と跳ねてきたので、▲7四角と桂取りに打ちましたが、△5四角を受けられて、そこであまり思わしい手がないので、少し考えて▲5八金と手を戻しました。▲8七金と出た手に△9六飛と切られていたら、まだまだ大変だったと思います。△8四飛と引いてくれたので、▲7四歩が飛車の横利きを消して、時間差で玉頭にキズを作ることができました。後手に△5七桂成と成らせて、▲5三歩と叩く手が入りましたから、あそこで良くなったかと。
次の準決勝第一局の東海大会で対局する羽生三冠には2年前に決勝でやられているので、雪辱できるように頑張りたいですね。  

棋譜(Flash)

渡辺 明 竜王

深浦康市 九段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

渡辺 明 竜王

深浦康市 九段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 2六歩
    • 8四歩
    • 2五歩
    • 8五歩
    • 7八金
    • 3二金
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 3四飛
    • 3三角
    • 3六飛
    • 8四飛
    • 2六飛
    • 2二銀
    • 8七歩
    • 5二玉
    • 4八銀
    • 6二銀
    • 6八玉
    • 7四歩
    • 3六歩
    • 7五歩
    • 同 歩
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 3三角成
    • 同 桂
    • 8八歩
    • 5一金
    • 3七銀
    • 7三桂
    • 4六銀
    • 6五桂
    • 7四角
    • 5四角
    • 5八金
    • 7三銀
    • 9六角
    • 7六歩
    • 8七金
    • 8四飛
    • 5五銀
    • 4五桂
    • 7四歩
    • 6四銀
    • 5四銀
    • 同 歩
    • 7三歩成
    • 同 銀
    • 7六金
    • 7八歩
    • 同 玉
    • 5七桂左成
    • 5三歩
    • 6二玉
    • 5七金
    • 同桂成
    • 7四歩
    • 同 飛
    • 同 角
    • 同 銀
    • 8四角
    • 7三歩
    • 5七角
    • 5八金
    • 3五角
    • 4四銀
    • 8二飛
    • 5三玉
    • 4五桂
    • 6四玉
    • 5六桂
    •  

消費時間=10分10分

まで79手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日