将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2013年度 将棋日本シリーズ 東海大会 JTプロ公式戦 準決勝第一局

開催日:10月6日(日)
会場:ポートメッセなごや 第3展示館

羽生善治 三冠

渡辺 明 竜王

将棋日本シリーズ 東海大会 JTプロ公式戦 準決勝第一局
  • 解説:杉本昌隆 七段
  • 聞き手:室田伊緒 女流初段
  • 読み上げ:藤田 綾 女流初段

129手にて羽生三冠の勝ち!

※タイトル・段位は2013年10月7日現在。

勝者の羽生善治三冠は、11月10日(日)に江東区で行われる「決勝戦 東京大会」で久保利明JT杯覇者または丸山忠久九段(準決勝第二局勝利者)と対局!!

大盤解説者・杉本七段の講評

対局前の両者のコメントでは、渡辺竜王は「今さら羽生三冠の印象と言われましても(笑)。皆さんの方がよくご存じでしょう。羽生三冠には一昨年の決勝でやられていますので、その雪辱を果たせるよう頑張りたいですね」。対する羽生三冠は「渡辺竜王ですか? 強いです(笑)。いや、率直な感想です。『JTプロ公式戦』は早指しということもあり、なかなか自分の思いどおりにはならないのですが、大勢の方が見に来てくれますので、面白いと思ってもらえるような将棋を指したいですね」と意気込みを語った。振り駒はと金が5枚で羽生三冠の先手と決まる。
序盤は両者とも時間を使わず、淡々と相矢倉の駒組みが進む。先手は先に駒損する代わりに先攻する形を選択し、先手の攻め、後手の受けという展開になる。先手が駒損を回復する瞬間、駒をため込んだ後手が△8六桂と反撃するが、先手は▲8五香から後手の飛車を捕獲してペースをつかみ、最後は渡辺玉を即詰みに討ち取った。これで羽生三冠は4年連続の決勝進出を果たし、谷川九段の最多優勝回数に並ぶ6回目の優勝を目指す。なお、大盤解説の杉本七段の講評は以下の通り。
「両対局者合意のもと、相矢倉の戦いになりました。最近はかなりの手数の局面まで進めて、それから勝負しようということが多いのですが、本局もまさにそういった展開になりました。ですから、封じ手の辺りまでは両者の想定内の局面だったのではないでしょうか。そこまでどちらもあまり時間を使わずに手順を進めていましたから。封じ手の▲2五歩に対して、渡辺竜王は△3三銀と引きましたが、△同銀と取るところだったのかもしれません。羽生三冠が▲1三歩と香取りに歩を打った局面で、渡辺竜王は満を持して△8六桂と矢倉崩しの桂を打って反撃に転じました。ですが、△8八歩に対して、▲8五香と打たれて飛車を追いやられる展開になり、後手の攻めがあまりうまくいってなかった感じです。▲4一銀の割り打ちから、▲5二銀不成と飛車を取ってからは羽生三冠が良くなったように思います。羽生三冠が先手の利を生かして、うまく攻めをつないだ将棋でした」。    

勝利棋士 羽生善治三冠のコメント

駒がぶつかって△4四金のあたりまでは、以前、渡辺竜王と指したことがあるんです。ですから、お互い通い慣れた道というか。封じ手の▲2五歩に△同銀か△3三銀かは、実は大きな分岐点です。ただ△2五同銀だと、どこかで▲2八飛と回る手が銀取りになってしまうので、どちらがいいかは非常に難しいところです。これからの研究課題だと思います。先手とすると、先に桂損したのを、あとで香を取り戻す将棋なのですが、その瞬間が怖いんです。後手が△8八歩と桂取りに打った手で、△8七歩とする手があったかどうか。△8七歩に▲8五香なら、△8八歩成▲同玉△8四歩がありますから、▲8五香とは打てない。ただ、△8七歩は桂取りでない分、先手陣に対する響きがないので、そこがどうなのか。飛車を取って▲8一飛成に△5二金と受けてもらったところでは、指せると思いました。最後は王手をかけられましたが、上が抜けていますから。次は決勝戦ですが、昨年は負けていますし、東京大会はものすごくお客さんが入りますから、面白い将棋を指していい結果を出したいですね。

棋譜(Flash)

羽生善治 三冠

渡辺 明 竜王

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

羽生善治 三冠

渡辺 明 竜王

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 8四歩
    • 6八銀
    • 3四歩
    • 6六歩
    • 6二銀
    • 5六歩
    • 5四歩
    • 4八銀
    • 4二銀
    • 5八金右
    • 3二金
    • 7八金
    • 4一玉
    • 6九玉
    • 5二金
    • 7七銀
    • 3三銀
    • 7九角
    • 3一角
    • 3六歩
    • 4四歩
    • 6七金右
    • 7四歩
    • 3七銀
    • 6四角
    • 6八角
    • 4三金右
    • 7九玉
    • 3一玉
    • 8八玉
    • 2二玉
    • 4六銀
    • 5三銀
    • 3七桂
    • 9四歩
    • 1六歩
    • 1四歩
    • 9六歩
    • 8五歩
    • 2六歩
    • 2四銀
    • 3八飛
    • 4二銀
    • 1八香
    • 3三桂
    • 6五歩
    • 7三角
    • 6六銀
    • 4五歩
    • 同 桂
    • 同 桂
    • 同 銀
    • 5三桂
    • 3四銀
    • 同 金
    • 5五歩
    • 4四金
    • 1五歩
    • 同 歩
    • 5四歩
    • 同 金
    • 3四桂
    • 3一玉
    • 5五歩
    • 4四金
    • 4二桂成
    • 同 玉
    • 2五歩
    • 3三銀
    • 1二歩
    • 同 香
    • 1三歩
    • 8六桂
    • 1二歩成
    • 7八桂成
    • 同 玉
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 8八歩
    • 8五香
    • 5二飛
    • 5四桂
    • 4三玉
    • 4一銀
    • 8九歩成
    • 5二銀不成
    • 同 玉
    • 8三香成
    • 5一角
    • 8二飛
    • 4三玉
    • 8一飛成
    • 5二金
    • 1三角成
    • 3七歩
    • 3九飛
    • 6四歩
    • 3五桂
    • 3四玉
    • 6一龍
    • 6五歩
    • 5二龍
    • 6六歩
    • 同 金
    • 6五桂打
    • 同 金
    • 7七銀
    • 同 玉
    • 6五桂
    • 6六玉
    • 5五金
    • 同 玉
    • 4四銀
    • 6五玉
    • 6四歩
    • 7四玉
    • 6五銀
    • 6三玉
    • 5四銀
    • 同 龍
    • 6二金
    • 7四玉
    • 6五銀
    • 同 龍
    • 同 歩
    • 2六桂
    • 2五玉
    • 1四馬
    •  

消費時間=10分10分

まで129手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日