将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2014年度 将棋日本シリーズ 福岡大会 JTプロ公式戦 一回戦第二局

開催日:7月12日(土)
会場:福岡国際センター

三浦弘行 九段

屋敷伸之 九段

将棋日本シリーズ 福岡大会 JTプロ公式戦 一回戦第二局
  • 解説:豊川孝弘 七段
  • 聞き手:山田久美 女流三段
  • 読み上げ:村田智穂 女流二段

97手にて三浦九段の勝ち!

※タイトル・段位は2014年7月14日現在。
※台風8号の影響により、読み上げの井道千尋女流初段が村田智穂女流二段に変更となりました。あらかじめご了承ください。

勝者の三浦弘行九段は、9月6日(土)に静岡市で行われる「二回戦第二局 静岡大会」でシード棋士の久保利明JT杯覇者と対局!!

大盤解説者・豊川七段の講評

前夜祭で、「三浦九段はスキがない実力者です。何より将棋に対しての姿勢が素晴らしい。しっかり準備をして、いい将棋を指したいと思います」と語った屋敷九段。対する三浦九段は、「2年連続で福岡大会ですが、なんか去年は嫌な思い出が(笑)。屋敷九段は人格者でもありますし、研究会でも厳しい手合いを付けてもらっています。せっかくの公開対局ですし、博多でいいところを見せたいですね」と意気込みを語った。振り駒はと金が3枚で三浦九段の先手と決まる。
局面は角換わり腰掛銀に進行し、後手の屋敷九段が△1二香と上がって穴熊を見せたところで、封じ手となる。これに対し、先手は歩の突き捨てから開戦し、激しい攻め合いの様相に。三浦九段は退路を封鎖する▲1三歩を絶妙のタイミングで放ち、飛車を見捨てて後手玉に迫る。三浦九段の攻めはほどけない。最後は屋敷九段の猛追も及ばず、三浦九段が後手玉を即詰に切って落とし、2回戦進出を決めた。なお、大盤解説の豊川七段の講評は以下の通り。
「三浦九段の先手となりましたが、これでこの二人の対戦では7局連続して、三浦九段の先手番となりました。先手と後手では、先手の方が勝率がいいので、後手はそこは開き直って戦うしかありません。序盤は角換わり腰掛銀の前例のある局面まで進んで封じ手となりましたが、三浦九段は思い切りよく仕掛けていきました。『開戦は歩の突き捨てから』ということで、▲4五歩〜▲1五歩〜▲3五歩と景気よく突き捨てて、▲4五銀と銀をぶつけました。腰掛銀の教科書通りの攻め筋です。これに対して、後手の屋敷九段は△4六歩と飛車先を重くしてから、△3九角の手に賭けた感じでしたが、実際はどうだったでしょうか。△5九角とこちらから打った方が迫力があったのかもしれませんね。ただここらへんは難解ホークスで簡単に結論は出せません。三浦九段の61手目▲1三歩が絶妙のタイミングでした。最後も▲1二歩と叩く歩が一枚あって、ぴったり詰んでいます。三浦九段が対局後ステージ上で『最後偶然勝ってました』という感想をもらしていましたが、そのあたりのことを言っているのだと思います。後手の馬に対し、75手目▲6七銀と手厚く補強して、先手が勝ちに近づいたと思います。それでも、先手の持駒に歩が一枚足りなければ、勝敗は逆でもおかしくないわけで、ギリギリの勝負だったのではないでしょうか」。    

勝利棋士 三浦九段のコメント

前例のある形になり、自分から攻めることになりました。このあたりの局面は以前にも考えたことがあるのですが、攻めが成立しているというよりは難しいという感じです。こちらはどこかで飛車を見捨てて、攻めることになるのですが、△3九角か△5九角かでも、いろいろあって何とも言えないところです。本譜は後手が△1二香と上がってあるので、直接的な攻めになりましたが、▲1三歩がうまく入ったと思います。
▲6七銀が勝ちを決めた手? 確かに安全勝ちに行ったつもりだったんですが、実は危ないところでした。歩の数はもっと余ると思っていたのに、最後は歩の数はギリギリでしたから。
久しぶりに福岡で勝ててホッとしています。二回戦も強敵ですが、いい将棋を指せるよう頑張りたいです。

棋譜(Flash)

三浦弘行 九段

屋敷伸之 九段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

三浦弘行 九段

屋敷伸之 九段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 8四歩
    • 2六歩
    • 3二金
    • 7八金
    • 8五歩
    • 7七角
    • 3四歩
    • 8八銀
    • 7七角成
    • 同 銀
    • 4二銀
    • 3八銀
    • 7二銀
    • 4六歩
    • 6四歩
    • 6八玉
    • 6三銀
    • 3六歩
    • 5四銀
    • 1六歩
    • 1四歩
    • 3七桂
    • 4四歩
    • 4七銀
    • 5二金
    • 5八金
    • 4一玉
    • 9六歩
    • 9四歩
    • 7九玉
    • 3一玉
    • 5六銀
    • 7四歩
    • 6六歩
    • 3三銀
    • 4八飛
    • 4二金右
    • 8八玉
    • 2二玉
    • 1八香
    • 1二香
    • 4五歩
    • 同 歩
    • 1五歩
    • 同 歩
    • 3五歩
    • 同 歩
    • 4五銀
    • 4七歩
    • 同 金
    • 8六歩
    • 同 銀
    • 4六歩
    • 同 金
    • 3九角
    • 4七飛
    • 4五銀
    • 同 桂
    • 3八銀
    • 1三歩
    • 同 香
    • 3三桂成
    • 同金右
    • 3四歩
    • 同 金
    • 4五金
    • 4七銀成
    • 3四金
    • 5七角成
    • 4四角
    • 3三桂打
    • 4三銀
    • 5六馬
    • 6七銀
    • 4三金
    • 同 金
    • 3四馬
    • 5三角成
    • 2四歩
    • 4四金打
    • 6七馬
    • 同 金
    • 4八飛
    • 5八歩
    • 同飛成
    • 6八金打
    • 5九龍
    • 3四歩
    • 7九銀
    • 9八玉
    • 9五歩
    • 3三歩成
    • 1一玉
    • 1二歩
    • 同 玉
    • 3四角
    •  

消費時間=10分10分

まで97手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日