将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2014年度 将棋日本シリーズ 中国大会 JTプロ公式戦 一回戦第三局

開催日:7月19日(土)
会場:岡山県総合グラウンド 桃太郎アリーナ

郷田真隆 九段

佐藤康光 九段

将棋日本シリーズ 中国大会 JTプロ公式戦 一回戦第三局
  • 解説:
    木村一基 八段
  • 聞き手:
    甲斐智美 女流王位・倉敷藤花
  • 読み上げ:
    伊藤明日香 女流初段

112手にて佐藤九段の勝ち!

※タイトル・段位は2014年7月22日現在。

勝者の佐藤康光九段は、9月13日(土)に行われる「二回戦第三局 熊本大会」でシード棋士の渡辺明二冠と対局!!

大盤解説者・木村八段の講評

前夜祭での両者のコメントでは、佐藤九段は「郷田九段とは同世代で、修業時代からずっと戦ってきた相手。筋の通った将棋です。明日は自分なりに全力を出し切って、いい将棋を指したいと思います」。対する郷田九段は「佐藤九段とは奨励会が同期で、お互い手の内は知り尽くしています。いつも激しい戦いになるのですが、ベストのパフォーマンスで頑張りたいですね」と意気込みを語った。振り駒はと金が4枚で郷田九段の先手と決まる。佐藤九段は「阪田流向かい飛車」を採用。さらに△9五歩と端を突き越して、後手として目一杯の主張を見せる。先手の郷田九段は、封じ手で佐藤九段の端を逆用して▲9六歩と開戦。局面は一気に激しくなった。郷田九段は駒得の進行となり局面をリードするも、佐藤九段も遊んでいた飛車を活用して必死に食い下がる。そして佐藤九段が猛追の末、ついに形勢は逆転。最後は先手玉を受けなしに追い込んで勝利を収めた。なお、大盤解説の木村八段の講評は以下の通り。
「後手の佐藤九段が角交換から向かい飛車にする『阪田流向かい飛車』を採用する趣向を見せました。玉側の端を△9五歩と突き越したのも、佐藤九段らしい指し方といえますが、それに対して郷田九段は封じ手の局面で▲9六歩と、その端歩突きを逆用して攻めを決行しました。先手が少し局面をリードしたと思います。途中、先手は駒得になりましたから、そのまま局面を収めれば優勢になります。郷田九段も局後の感想戦で『リードしている意識はあった』と言っていましたが、先手が優勢になる順があるはずなのに、捉えどころがないというか、意外にまとめにくい。時間の短い中で、正解を探すのは大変な将棋だったと思います。やや形勢不利な佐藤九段は飛車を活用して手をつなげていきました。90手目△5四香と飛車にヒモを突けた手に対して、本譜は▲5五角と飛車を取ったのですが、この手で▲5四桂と根っこの香を取る手があったかもしれません。以下、△5四同飛なら▲5八香と打って、局面をゆっくりすることができれば先手が優勢になります。本譜は角を渡してしまったので、96手目△9六角が厳しい手になりました。最後は△6九角が寄せの決め手でした。佐藤九段の逆転勝ちといえますが、本局のギリギリの攻防は、見応えがあったと思います」。   

勝利棋士 佐藤九段のコメント

封じ手の局面で▲9六歩を間に合わされてしまって、一手足りなさそうな感じでした。自分から先攻したかったところを先に攻められてしまいましたので。途中、駒損をしていることもあり、(こちらの攻めが)切れそうだなと思いながら指していました。△3二飛から飛車を使う構想は苦しめでしたので、気合半分、読み半分でした。でも、思ったよりも先手の指し手が難しかったのかもしれませんね。いろいろな選択肢がありましたから。90手目△5四香のときに、本譜は▲5五角でしたが、▲5四同桂と香の方を取られていたら難しかったと思います。以下、△5四同飛だと▲5八香でダメですので、▲5四桂には手抜いて△4八銀成、▲5五角、△4七成銀と進む感じでしょうか。それだと少し足りないかもしれません。△9六角と打てて、先手玉が見えるようになって手応えを感じました。最後の△6九角が寄せの決め手になりました。まだ次戦のことは考えられない状態ですが、一局一局自分の将棋を指して頑張りたいと思います。

棋譜(Flash)

郷田真隆 九段

佐藤康光 九段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

郷田真隆 九段

佐藤康光 九段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 2六歩
    • 9四歩
    • 2五歩
    • 9五歩
    • 4八銀
    • 3二金
    • 7八金
    • 3三角
    • 同角成
    • 同 金
    • 6八玉
    • 2二飛
    • 4六歩
    • 6二玉
    • 4七銀
    • 7二玉
    • 3六歩
    • 4二銀
    • 3七桂
    • 8二玉
    • 8八銀
    • 7二銀
    • 8六歩
    • 4四金
    • 3八金
    • 3五歩
    • 同 歩
    • 同 金
    • 3六歩
    • 3四金
    • 8七銀
    • 4四歩
    • 7七桂
    • 4三銀
    • 2九飛
    • 3三桂
    • 9六歩
    • 同 歩
    • 同 香
    • 9五歩
    • 同 香
    • 同 香
    • 9六歩
    • 同 香
    • 同 銀
    • 9一香
    • 9五歩
    • 4五歩
    • 同 桂
    • 同 金
    • 同 歩
    • 4六歩
    • 同 銀
    • 7四角
    • 6五角
    • 同 角
    • 同 桂
    • 7四角
    • 8五銀
    • 6五角
    • 5六香
    • 8四歩
    • 同 銀
    • 8三歩
    • 7五銀
    • 5四桂
    • 5五銀
    • 4五桂
    • 4六歩
    • 3七歩
    • 4八金
    • 3二飛
    • 4五歩
    • 3六飛
    • 3九歩
    • 5六角
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 5四銀
    • 同 銀
    • 6六桂
    • 6五銀
    • 4七金打
    • 5五飛
    • 4六角
    • 5九銀
    • 6九玉
    • 5四香
    • 5五角
    • 同 香
    • 4六角
    • 5四歩
    • 4一飛
    • 9六角
    • 8八桂
    • 7七桂
    • 7九玉
    • 4八銀成
    • 9六桂
    • 4七成銀
    • 8八玉
    • 4六成銀
    • 3五角
    • 6九角
    • 7七玉
    • 9七金
    • 7九桂
    • 7八角成
    • 同 玉
    • 8八金打

消費時間=10分10分

まで112手で後手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日