将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2014年度 将棋日本シリーズ 北海道大会 JTプロ公式戦 二回戦第一局

開催日:8月30日(土)
会場:札幌コンベンションセンター 大ホール

行方尚史 八段

羽生善治 名人

将棋日本シリーズ 北海道大会 JTプロ公式戦 二回戦第一局
  • 解説:森下 卓 九段
  • 聞き手:鈴木環那 女流二段
  • 読み上げ:久津知子 女流初段

118手にて羽生名人の勝ち!

※タイトル・段位は2014年9月1日現在。

勝者の羽生善治名人は、10月5日(日)に行われる「準決勝第一局 東海大会」で久保利明JT杯覇者または三浦弘行九段(二回戦第二局勝利者)と対局!!

大盤解説者・森下九段の講評

前夜祭での両者のコメントでは、羽生名人は「行方八段は非常にシャープで、粘り強く、秒読みにも強いというか正確です。札幌でのJTプロ公式戦の対局は本当に久しぶりです。せっかくの機会ですので、意欲的な将棋を指したいですね」。対する行方八段は「羽生名人は、私がとやかく言うまでもなく、すごい存在です(笑)。札幌は20代のときによく来ていたのですが、そういうところで将棋が指せるのをうれしく思います。明日はこどもたちの思い出に残るようないい将棋を指し切れるよう頑張ります」と意気込みを語った。振り駒はと金が5枚で行方八段の先手と決まる。戦形は横歩取りに進み、先手が5八玉、後手が5二玉と、お互い中住まいに構える。先手の行方八段が桂2枚を4五、6五に跳ねて攻勢を見せたのに対し、後手の羽生名人は△8八飛成から先手陣に猛然と襲いかかる。ところが行方八段は、▲5六金の犠打から、さらに▲4六銀と受ける妙手順を見せ、逆転に成功。羽生名人は苦しい状況の中、△7四角から辛抱し続け、行方八段の失着を呼んで再逆転。ベスト4へ一番乗りを決めた。なお、大盤解説の森下九段の講評は以下の通り。
「封じ手で▲3五飛と引いたのですから、先手は▲2五飛と活用していく方がよかったのではないでしょうか。行方八段が左右の桂を跳ねたのを受けて、羽生名人は△8八飛成から攻勢に転じました。羽生名人が少し優勢になったと思ったのですが、そこからの行方八段の手順に驚きました。まず、▲5六金と捨てて、角筋をそらせてから▲6二香成を間に合わせたのが一つ。そして、後手の△4五桂に対し、▲4六銀と受けたのが絶妙でした。行方八段の充実ぶりがうかがわれます。行方八段にとっては、いろいろと手がありすぎたのが不運でした。これしか勝ちがないという局面なら、プロはそう指せるのです。ですが、いろいろと勝ちの手順があると迷ってしまう。結果的に寄せを逃してしまいました。▲4五銀と桂を外すところで、▲4二銀、△2二玉、▲3一金とすれば、後手は受けなしでした。また、87手目の▲3四銀でも▲4四金と捨てれば、以下、△同馬、▲同銀、△同玉、▲3五角、△5五玉、▲5三龍で詰みでした。しかし、それにも増して羽生名人の折れない心、強い精神力に感心しました。形勢を悪くした中、じっと△7四角と引いたのは流石です。そうできるのは羽生名人のこれまで勝ってきた自信の裏付けがあるからでしょう。行方八段にとっては残念な将棋だったかもしれませんが、ものすごい攻め合いの面白い将棋だったと思います」。  

勝利棋士 羽生名人のコメント

▲6四香に対し、△6六歩から寄せに行ったのが、よくなかったですね。▲6八銀から▲4六銀と受けられて、思いのほか手がないのに呆れました。△5六角がつんのめっているのです。結論としては、▲6四香に△6三香と受けないといけないのかもしれません。これを逃してからは修正は難しいですね。駒得しながら気分よく攻めているようで、△4六銀と打たれてダメになっているのです。ここからは半分負けを覚悟しながら指していました(笑)。拾い勝ちさせていただきました。次戦の「準決勝第一局 東海大会」は慣れた場所でもありますし、せっかく指せるのですから、決勝を目指して頑張りたいですね。

棋譜(Flash)

行方尚史 八段

羽生善治 名人

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

行方尚史 八段

羽生善治 名人

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 2六歩
    • 8四歩
    • 2五歩
    • 8五歩
    • 7八金
    • 3二金
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 3四飛
    • 3三角
    • 5八玉
    • 5二玉
    • 9六歩
    • 5一金
    • 3六歩
    • 6二銀
    • 3七桂
    • 4二銀
    • 3八銀
    • 9四歩
    • 3五飛
    • 4一玉
    • 7七桂
    • 9三桂
    • 4五桂
    • 4四角
    • 2五飛
    • 2三歩
    • 6五桂
    • 8八飛成
    • 同 金
    • 3四角
    • 2九飛
    • 4五角
    • 8一飛
    • 8七歩
    • 同飛成
    • 6四歩
    • 8二龍
    • 5五桂
    • 7八金
    • 6五歩
    • 9一龍
    • 6七桂成
    • 同 金
    • 9九角成
    • 6四香
    • 6六歩
    • 5六金
    • 6七歩成
    • 4八玉
    • 5六角
    • 6二香成
    • 6六馬
    • 6八銀
    • 4五桂
    • 4六銀
    • 5八金
    • 同 金
    • 同 と
    • 同 玉
    • 3七歩
    • 3四桂
    • 6七金
    • 4八玉
    • 3八歩成
    • 同 玉
    • 3七銀
    • 2七玉
    • 2六香
    • 1六玉
    • 7四角
    • 4二桂成
    • 同 玉
    • 5一龍
    • 3三玉
    • 4五銀
    • 2四桂
    • 2五玉
    • 2九香成
    • 3四銀
    • 2二玉
    • 2三銀不成
    • 同 金
    • 4二龍
    • 3二銀
    • 3一銀
    • 1二玉
    • 3二龍
    • 2二飛
    • 同銀成
    • 同 馬
    • 同 龍
    • 同 金
    • 3一飛
    • 1四銀
    • 3五玉
    • 6八金
    • 3四角
    • 2三銀
    • 4三角成
    • 3二飛
    • 同 馬
    • 同 銀
    • 4二飛
    • 2六角
    • 2四玉
    • 2三金
    • 2五玉
    • 3三桂
    • 1六玉
    • 2五銀

消費時間=10分10分

まで118手で後手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日