将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2014年度 将棋日本シリーズ 熊本大会 JTプロ公式戦 二回戦第三局

開催日:9月13日(土)
会場:グランメッセ熊本 展示ホールD

渡辺 明 二冠

佐藤康光 九段

将棋日本シリーズ 熊本大会 JTプロ公式戦 二回戦第三局
  • 解説:鈴木大介 八段
  • 聞き手:真田彩子 女流二段
  • 読み上げ:山口恵梨子 女流初段

107手にて渡辺二冠の勝ち!

※タイトル・段位は2014年9月16日現在。
※渡辺二冠は棋王・王将のタイトル保持者です。

勝者の渡辺明二冠は、10月26日(日)に行われる「準決勝第二局 大阪大会」で森内俊之竜王または丸山忠久九段(二回戦第四局勝利者)と対局!!

大盤解説者・鈴木八段の講評

前夜祭での両者のコメントでは、渡辺二冠は「佐藤九段とは40局目ということでお互い手の内は分かっています。自分にとっては明日が初戦ですし、私は『JTプロ公式戦』ではまだ優勝していませんので、なんとかしたいですね。『JTプロ公式戦』では借金ばかり抱えていますので、一つ一つ借りを返していきたいです」。対する佐藤九段は「渡辺二冠は、タイトルを10年以上保持し続けているトップ棋士です。居飛車党ですが、最近は振り飛車をやられたりといろいろ試しているようです。『JTプロ公式戦』では初めての対戦となりますので、気持ちも新たに全力を尽くしたいと思います」と意気込みを語った。振り駒は歩が3枚で渡辺二冠の先手と決まる。角換わり模様の進行から、後手は△4四歩と角交換を拒否して△3二銀の新工夫を見せる。先手に飛先交換を許すが、銀冠の堅陣に組むという新趣向だ。渡辺二冠の棒銀の攻めに対し、佐藤九段はカウンターを狙いにいくが、先手の飛車に生還を許し、渡辺二冠が優勢に。優勢を自覚する渡辺二冠は、と金を作る着実な攻めでリードを保ち、佐藤九段に手段を与えずベスト4進出を決めた。渡辺二冠は二回戦第四局の森内竜王vs丸山九段の勝者と準決勝を戦う。なお、大盤解説の鈴木八段の講評は以下の通り。
「序盤、後手の佐藤九段の△3二銀は新手でしょうね。結局は先手・矢倉対後手・銀冠の形に落ち着きましたが、後手としては満足というか、作戦としてはうまくいったのではないでしょうか。佐藤九段らしい序盤を見せてくれました。先手が棒銀に出たのも自然な流れですが、佐藤九段はその攻めを引っ張り込んでカウンターを狙いに行きました。お互い時間を使ってその手順に進み、後手は△1五角と打って飛車を捕まえる作戦です。それに対して、渡辺二冠の▲2四飛〜▲2八角が素晴らしい切り返しでした。じっと飛車を浮いて、あそこで手を溜められたのが大きいのです。それでも中盤は難しい感じで、どちらにもチャンスがあったと思いますが、感想戦で佐藤九段は、88手目の△8五歩と継ぎ歩をした手を悔やんでいました。△6五銀とぶつけて勝負に行くところだったと。最後は『と金の遅早』が利きました。途中は一手指した方がよく見えるような展開でしたが、結果的には渡辺二冠がリードを守って手堅くまとめた感じですね」。  

勝利棋士 渡辺二冠のコメント

序盤変わった出だしでしたが、組み上がったら割と落ち着いた将棋になりました。矢倉で似た形がありますが、角の位置が微妙に違っているので、どちらが手得なのかよく分かりませんね。その後、こちらが▲2六銀と棒銀に出たのも普通というか(笑)。2筋で総交換になって(▲2四同飛のとき)、最後に手番を渡すので長考したのですが、他に手もないところですし、一息つけば歩の数が4対1になるので行きました。73手目の▲2四飛と浮く手は最初から読んでいたわけではなく、結果的に▲2四飛から▲2八角があったというか。優勢になったので、過激な手ではなく小駒で着実な攻めを目指しました。飛車を渡したりすると、先手陣は結構薄いので危険なのですよ。30秒将棋ですし、手堅く行ってということです。
これで準決勝進出ですが、まだ優勝がないのでまずは決勝進出を目指したいです。「JTプロ公式戦」はまだまだ借金が多いので、毎年最低でも2勝ずつ勝っていって、成績を戻していこうと思っています。

棋譜(Flash)

渡辺 明 二冠

佐藤康光 九段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

渡辺 明 二冠

佐藤康光 九段

(持ち時間各10分間)

    • 2六歩
    • 8四歩
    • 7六歩
    • 8五歩
    • 7七角
    • 3四歩
    • 8八銀
    • 4四歩
    • 2五歩
    • 3二銀
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 3三角
    • 2八飛
    • 2四歩
    • 4八銀
    • 2三銀
    • 5六歩
    • 3二金
    • 6八角
    • 5二金
    • 7八金
    • 4一玉
    • 6九玉
    • 3一玉
    • 7七銀
    • 4三金右
    • 5八金
    • 6二銀
    • 6六歩
    • 5四歩
    • 6七金右
    • 5三銀
    • 7九玉
    • 7四歩
    • 8八玉
    • 6四歩
    • 3六歩
    • 1四歩
    • 3七銀
    • 7三桂
    • 2六銀
    • 6五歩
    • 4六角
    • 5一角
    • 3七桂
    • 4五歩
    • 6八角
    • 6四銀
    • 2五歩
    • 8六歩
    • 同 歩
    • 6六歩
    • 同 銀
    • 2五歩
    • 同 銀
    • 2四歩
    • 同 銀
    • 同 銀
    • 同 角
    • 同 角
    • 同 飛
    • 1五角
    • 2七飛
    • 3八銀
    • 2五飛
    • 3七角成
    • 2二歩
    • 3三桂
    • 2一歩成
    • 4二玉
    • 2四飛
    • 2三歩
    • 2八角
    • 4七銀成
    • 3七角
    • 同成銀
    • 2九飛
    • 4四角
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 2三歩
    • 5二玉
    • 2二歩成
    • 4二金寄
    • 3一と寄
    • 8五歩
    • 3二と寄
    • 5三金上
    • 4一角
    • 6二玉
    • 3三と
    • 同 金
    • 7四角成
    • 6三金
    • 7一銀
    • 5三玉
    • 6三馬
    • 同 玉
    • 8二銀不成
    • 8六歩
    • 8三飛
    • 7二歩
    • 6五歩
    • 同 銀
    • 5五桂
    •  

消費時間=10分10分

まで107手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日