将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2014年度 将棋日本シリーズ 東海大会 JTプロ公式戦 準決勝第一局

開催日:10月5日(日)
会場:ポートメッセなごや 第2展示館

久保利明 JT杯覇者

羽生善治 名人

将棋日本シリーズ 東海大会 JTプロ公式戦 準決勝第一局
  • 解説:杉本昌隆 七段
  • 聞き手:室田伊緒 女流二段
  • 読み上げ:飯野 愛 女流1級

112手にて羽生名人の勝ち!

※タイトル・段位は2014年10月6日現在。
※羽生名人は王位・王座・棋聖のタイトル保持者です。

勝者の羽生名人は、11月16日(日)に行われる「決勝戦 東京大会」で渡辺二冠または丸山九段(準決勝第二局勝利者)と対局!!

大盤解説者・杉本七段の講評

前夜祭での両者のコメントでは、久保JT杯覇者は「実は『JTプロ公式戦』で名古屋に来るのは初めてなのです。東海地区は熱心な将棋ファンが多いところですので、そういうファンの方々に自分らしい将棋を見てもらいたいですね」。対する羽生名人は「久保JT杯覇者とは3年連続の対戦になります。過去に2回負けていますから、3度目の正直になるように頑張ります。こどもたちには将棋の面白さ、楽しさ、深さを感じてもらえればと思います」と意気込みを語った。振り駒は歩が3枚で久保JT杯覇者の先手と決まる。先手は初手▲5六歩と中飛車を明示。対して後手は2手目の△6二銀、飛車先を突かずに△6四歩〜△6三銀の構えから、左美濃に組む珍しい展開に。羽生名人の△6四角を契機にいきなり戦いが始まり、久保JT杯覇者が銀を捨てて王手飛車をかけるところまでは一本道で進む。しかしその後、先手が1筋を突き捨てたことが指しすぎで、羽生名人がそれをとがめて、5年連続の決勝進出を決めた。久保JT杯覇者の『JTプロ公式戦』3連覇はならなかった。なお、大盤解説の杉本七段の講評は以下の通り。
「先手の中飛車に対して、後手の駒組みがあまり見ない出だしでした。珍しいと思います。お互い銀冠になって、さてどうなるのだろうという感じでしたが、羽生名人の△6四角が局面の打開を図った手でした。この手を境に急に攻め合いになり、両者の読みが一致して、王手飛車の筋で進行しました。ただ、久保JT杯覇者が1筋を突き捨てたのが指しすぎだったかもしれません。局後の感想戦で羽生名人が指摘していましたが、▲1五歩では▲7三飛成として、以下△3二銀打、▲4五桂と打つ手がありました。△同歩なら▲4三龍、△同銀、▲3三角成です。したがって△4五同桂と取るしかありませんが、本譜より難しいです。久保JT杯覇者は▲4五桂が見えなかったとのことでした。本譜は△5二歩〜△4二金という羽生名人の見事な受けで決まりました。終局したときに、会場から拍手があった後で、もう一度アンコールのように拍手が起こりました。こんなことは初めてです。久保JT杯覇者には残念な一局だったかもしれませんが、手に汗を握る熱戦で、観客の皆さまは堪能されたのではないでしょうか」。  

勝利棋士 羽生名人のコメント

先手が早めに▲4六歩と突いてきたので、角交換から左美濃にする趣向にしました。48手目の△6四角はタイミングを図って局面を打開しようという手です。何もしないと悪くなりそうな感じでしたし、先手に▲8六歩と突かせてから、△8六角と歩を取ろうという狙いです。こちらの△6七歩成に対して、先手は▲同金と取るのもありましたが、それは△同飛成、▲同銀、△7七角成として、別の長い将棋になりますね(笑)。王手飛車から▲7一飛までは一本道で、こう進むところかと。その後、先手が1筋を突き捨てずに、▲7二飛成とか▲7三飛成とされると難しかったような気がします。1筋を突いてしまうと、△5九飛で先手玉がいきなり危険になりますから。最後は△4二金がぴったりでしたね。
5年連続の決勝進出は新記録? そうでしたか。東京大会はものすごくたくさんの方が来場しますし、決勝の檜舞台でもあります。面白い将棋を指したいですね。

棋譜(Flash)

久保利明 JT杯覇者

羽生善治 名人

(持ち時間各10分間)

【操作方法】

手を連続で進める手を連続で進める
手を連続で戻す手を連続で戻す
棋譜を反転棋譜を反転

1手進める1手進める
1手戻す1手戻す
手を連続で進める、戻すを停止手を連続で進める(戻す)を停止

Get Adobe FLASH PLAYER このサイトをご覧になるにはFlash Playerが必要です。Flash Playerはアドビシステムズ株式会社より無償配布されています。

棋譜(テキスト)

久保利明 JT杯覇者

羽生善治 名人

(持ち時間各10分間)

    • 5六歩
    • 6二銀
    • 5八飛
    • 6四歩
    • 4八玉
    • 4二玉
    • 3八玉
    • 3二玉
    • 2八玉
    • 3四歩
    • 3八銀
    • 6三銀
    • 1六歩
    • 1四歩
    • 7六歩
    • 5二金右
    • 4六歩
    • 8八角成
    • 同 銀
    • 2二玉
    • 3六歩
    • 3二銀
    • 2六歩
    • 4四歩
    • 3七桂
    • 3三桂
    • 5九飛
    • 5四銀
    • 7七銀
    • 2四歩
    • 2七銀
    • 6五歩
    • 3八金
    • 2三銀
    • 6八銀
    • 3二金
    • 7七桂
    • 6二飛
    • 5五歩
    • 4三銀
    • 5七銀
    • 7四歩
    • 6八金
    • 7三桂
    • 8九飛
    • 8四歩
    • 8六歩
    • 6四角
    • 5六銀
    • 5四歩
    • 5九飛
    • 8六角
    • 5四歩
    • 6六歩
    • 8九飛
    • 6七歩成
    • 8六飛
    • 6八と
    • 5三歩成
    • 同 金
    • 7一角
    • 6六飛
    • 5五銀
    • 5六飛
    • 5三角成
    • 5五飛
    • 4三馬
    • 同 金
    • 3一銀
    • 同 玉
    • 6四角
    • 4二角
    • 5五角
    • 8六角
    • 7一飛
    • 2二玉
    • 2一金
    • 1三玉
    • 1五歩
    • 同 歩
    • 7二飛成
    • 5二歩
    • 8七歩
    • 5九飛
    • 1五香
    • 1四歩
    • 5二龍
    • 4二金
    • 8六歩
    • 1五歩
    • 1六歩
    • 5二金
    • 2二角
    • 1四玉
    • 1五歩
    • 同 玉
    • 1六歩
    • 1四玉
    • 1一金
    • 1九銀
    • 1八玉
    • 1七歩
    • 同 玉
    • 2八銀打
    • 同 金
    • 同銀不成
    • 同 玉
    • 2九飛打
    • 1七玉
    • 2七飛成
    • 同 玉
    • 2九飛成

消費時間=10分10分

まで112手で後手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日