将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2016年度 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦 一回戦第二局

開催日:7月9日(土)
会場:将棋会館(非公開・棋譜中継実施)

行方尚史 八段プロフィール

深浦康市 九段プロフィール

将棋日本シリーズ 一回戦第二局 JTプロ公式戦
  • 解説:屋敷伸之 九段

146手にて深浦九段の勝ち!

※タイトル・段位は2016年7月11日現在。

勝者の深浦康市九段は、9月10日(土)に新潟県新潟市で行われる「二回戦第二局 信越・北陸大会」でシード棋士の羽生善治三冠と対局!!

解説者・屋敷九段の講評

両者の事前コメントでは、深浦九段は「熊本大会は長崎や宮崎から知り合いが応援に来てくれるはずだったので残念です。JTプロ公式戦は出場できること自体が楽しみですが、昨年悔しい思いもしていますので、その分頑張りたいですね。行方八段はよく当たる相手ですが、自分の将棋を指してきますので、こちらもしっかりと対策を練って臨みたいと思います」。対する行方八段は「熊本は7年前に一度伺っていまして、今回7年ぶりということで楽しみにしていました。被災された皆さまには、一日も早く日常生活が戻られますよう願ってやみません。JTプロ公式戦は棋士にとって大きな目標の一つです。ずっとこの舞台に立ち続けられればと思っています。深浦九段は、もしかしたら一番多く指している相手かもしれません。ぶつかっていこうと思います」と語った。
振り駒は、と金が3枚で行方八段の先手と決まる。
前回のJTプロ公式戦での対局と同じく、相矢倉に進行。先手が早囲いから▲8八玉と入場したのに対し、後手は3一玉に留まって、端に近い先手玉にプレッシャーをかける展開。序盤は先手が順調に手を進めるが、71手目▲7三角が逸機。ここで▲3六歩と攻め合えば先手の攻めがつながったという。以降も矢倉戦らしい押し引きのある手順が続いたが、徐々に優勢を拡大した後手が最後は先手玉を即詰みに討ち取った。なお、解説の屋敷九段の講評は以下の通り。
「矢倉になりましたね。矢倉の世代ですから、我々は。先手の早囲いに対し、後手は△3一玉のまま入場しないのが工夫と言えます。序盤は行方八段が好調に進めていたと思います。48手目△4五同銀直に▲4八飛で先手の駒がさばけそうですから。といって、その前に△4五同銀左だと、▲1四歩から端攻めがありますし。感想戦で行方八段が言っていましたが、『(71手目)7三角と合わせたのがどうだったか』と。確かに△同馬▲同成銀△6一飛と進んでみると、後手は角を手持ちにして、飛車も自由になってしまいましたので。▲7三角で▲3六歩なら先手が少しいいと思います。先手は端から手を作りに行きましたが、後手玉に迫る手段があまりないですね。△6四角に対して、▲1一歩成でなく▲7四成銀とすれば、もう一勝負あったかもしれません。△8五歩~△9五角が味の良い手順で、最後は後手がきれいに即詰みに討ち取りました。攻防ともに端が急所でしたが、矢倉のコクのあるいい将棋だったと思います。深浦九段が106手目△8五歩と突いた手が非常に味の良い手でした。次に△9五角と出る手を見ているので、先手も手を抜けません。この一手で、後手が優勢になったと思います」。

勝利棋士 深浦九段のコメント

行方八段は早囲いから▲8八玉としてきましたから、こちらは端にプレッシャーをかけておく作戦です。主導権は先手にありますから。▲4八飛と回られたあたりは先手の調子がいい感じですかね。71手目▲7三角と合わせずに、▲3六歩だったら少し苦しいかもしれません。
△8五歩が優勢になった手? 確かに△8五歩~△9五角の筋が見えたので、△9七銀と俗手で打ち込みました。この手順が実現できて手応えを感じました。
最後もいろいろ詰みがあるかもしれないですが、本譜の順が一番分かりやすいと思いました。きれいに△7七角成で決まって良かったです。
実は今日の対局の前に、熊本県支部連合会の方からも激励を頂いていまして、勝ててよかったです。長手数でしたがいい形で勝てましたので、この勢いを次の対局につなげればと思っています。次も頑張りたいですね。

棋譜

行方尚史 八段

深浦康市 九段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】
  • >>10手進める
  • <<10手戻す
  • >1手進める
  • <1手戻す
  • 反転棋譜を反転

棋譜(テキスト)

行方尚史 八段

深浦康市 九段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 8四歩
    • 6八銀
    • 3四歩
    • 7七銀
    • 6二銀
    • 5六歩
    • 5四歩
    • 4八銀
    • 4二銀
    • 5八金右
    • 3二金
    • 6六歩
    • 4一玉
    • 6七金
    • 5二金
    • 7九角
    • 3三銀
    • 3六歩
    • 3一角
    • 6八玉
    • 7四歩
    • 7八玉
    • 4四歩
    • 3五歩
    • 6四角
    • 1八飛
    • 5三銀
    • 3七銀
    • 9四歩
    • 8八玉
    • 9五歩
    • 7八金
    • 3一玉
    • 1六歩
    • 9二飛
    • 3四歩
    • 同 銀
    • 1五歩
    • 9三桂
    • 8六銀
    • 8五桂
    • 6八角
    • 4五歩
    • 4六歩
    • 4四銀
    • 4五歩
    • 同銀直
    • 4八飛
    • 9六歩
    • 同 歩
    • 9七歩
    • 同 香
    • 3六歩
    • 4六銀
    • 同 銀
    • 同 角
    • 9七桂成
    • 同 銀
    • 4六角
    • 同 飛
    • 6四角
    • 3六飛
    • 3五銀打
    • 1六飛
    • 9三香
    • 8三銀
    • 6二飛
    • 7四銀成
    • 2八角成
    • 7三角
    • 同 馬
    • 同成銀
    • 6一飛
    • 3六歩
    • 4四銀
    • 1四歩
    • 同 歩
    • 1二歩
    • 同 香
    • 1三歩
    • 同 香
    • 1二歩
    • 9六香
    • 同 銀
    • 同 香
    • 9七歩
    • 同香成
    • 同 玉
    • 9一飛
    • 9六歩
    • 9五歩
    • 8八玉
    • 9六歩
    • 9九香
    • 6四角
    • 1一歩成
    • 9七銀
    • 7七玉
    • 7三角
    • 2一と
    • 同 玉
    • 3五香
    • 同銀直
    • 同 歩
    • 8五歩
    • 6八金引
    • 1五香
    • 3六飛
    • 4五銀打
    • 2六飛
    • 3五銀
    • 2五桂
    • 2六銀
    • 4四桂
    • 9五角
    • 6七玉
    • 4七飛
    • 5七角
    • 4六銀
    • 3二桂成
    • 同 玉
    • 5八銀
    • 2七飛成
    • 9七香
    • 4五桂
    • 9六香
    • 5七桂成
    • 同 銀
    • 4九角
    • 5八銀
    • 5七銀成
    • 同 金
    • 5八角成
    • 同 玉
    • 6九銀
    • 同 玉
    • 2九龍
    • 5八玉
    • 6九銀
    • 6七玉
    • 7八銀不成
    • 同 玉
    • 6九龍
    • 8八玉
    • 7七角成

消費時間=10分10分

まで146手で後手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日