将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2016年度 将棋日本シリーズ 福岡大会 JTプロ公式戦 一回戦第三局

開催日:7月24日(日)
会場:福岡国際センター

豊島将之 七段プロフィール

広瀬章人 八段プロフィール

将棋日本シリーズ 福岡大会 JTプロ公式戦
  • 解説:鈴木大介 八段
  • 聞き手:高群佐知子 女流三段
  • 読み上げ:山口恵梨子 女流二段

107手にて豊島七段の勝ち!

※タイトル・段位は2016年7月25日現在のものです。

勝者の豊島将之七段は、9月17日(土)に香川県高松市で行われる「二回戦第三局 四国大会」でシード棋士の渡辺明竜王と対局!!

大盤解説者・鈴木八段の講評

前夜祭での両者のコメントでは、広瀬八段は「JTプロ公式戦に出場することは大変なことなので、出場できてうれしいです。豊島七段とはあまり対戦していないのですが、隙のない相手ですので、こちらも策を練っていかないと。手ごわいですけれども、楽しみというのもありますし、緊張感があります。3年ぶりの出場ですし、公開対局ですので、自分らしい将棋を指して、結果を出したいと思っています」。対する豊島七段は「昨年度(ベスト4進出)は初出場で緊張感があったので、それがいい方に出たのかと思います。20代対決はあまり意識していませんが、年齢が近い方が考えていることが一致するというのはあると思っています。広瀬八段は終盤、寄せが鋭い将棋です。たくさんの方に見ていただきますので、最後まで拮抗した戦いができるよう、頑張りたいと思います」と意気込みを語った。
振り駒は、と金が3枚で豊島七段の先手と決まる。
角換わり腰掛け銀に進行するが、後手の広瀬八段は9筋を手抜いて、△6二金~△8一飛という構えで、先手の攻めを誘う方針を取る。豊島七段は封じ手の43手目▲4五歩から開戦し、双方激しい攻め合いに突入。先手は8八に打たされた角をさばいて玉の退路を広げたのに対し、広瀬八段はと金を捨てて、先手玉に迫る。ギリギリの終盤戦が続いたが、103手目▲8七金が「詰めろ逃れの詰めろ」で、豊島七段がきれいに逆転、二回戦に駒を進めた。なお、大盤解説の鈴木八段の講評は以下の通り。
「角換わり腰掛け銀になりましたが、この戦形を2人は経験済みなんですね。本局では広瀬八段が△4一飛と待つ作戦にしたので、前局とは違う展開になりました。豊島七段から▲4五歩と仕掛けましたが、後手が待ち受けている構えですから仕掛けの成否は難しいところです。先手に▲8八角と打たせて、玉を窮屈にして、右辺から攻める展開に持ち込んで、そのあたりでは後手が若干いいのではないかと思います。途中△1九龍としたので▲2九歩の底歩を打たれましたが、香を取らずに△3九龍もあったと思います。先手は▲8八角をさばかないといけません。73手目▲4六飛以下飛車を犠牲にした手がうまい勝負手で、角が世に出てようやく先手も勝負形に持ち込みました。広瀬八段は88手目△3八飛~△8六歩と先手玉に迫りましたが、△8六歩がやや甘かったでしょうか。また最後101手目▲2三銀に3一玉と逃げましたが、△4一玉だったらどうだったか。感想戦で広瀬八段も『読み切れませんでした』と言っていたように、ここらへんは精査してみないと何とも言えませんね。豊島七段は苦しいながらも、▲2三歩から最善を尽くして後手玉に迫ったのが逆転につながりました。20代の2人のきびきびした戦いで、JTプロ公式戦の名局だったと思います。豊島七段の103手目▲8七金が素晴らしい一手でした。この手は、自玉の詰みを消した上に、と金を取ったことにより、次に▲3二歩△4一玉▲4二歩△5一玉▲6二成銀以下の詰みを見た『詰めろ逃れの詰めろ』になっているのです。これで先手の豊島七段の勝ちになりました」。

勝利棋士 豊島七段のコメント

広瀬八段とは以前に同じ将棋を指しているのですが、それは△4一飛のところで、後手から△7五歩と攻めて来られました。封じ手のところで、▲4七金なら後手の仕掛けはないと思いますが、千日手になると恥ずかしいですから(笑)。▲4七金以外の手だと後手から仕掛けられてしまうので、こちらから▲4五歩と行きました。でも仕掛けはうまくいったとは言えない感じですね。▲8八角と打たされた形は嫌な形で、それを解消するしかありません。ずっと苦しいと思っていましたが、最善を尽くして後手玉に迫ったつもりです。難しくて読み切れなかったですが、途中ではっきり負けの局面があったかもしれません。▲8七金が勝負を決めた手? そうですね。あそこでようやく勝ちになったと思いました。二回戦は高松ですが、私は香川県にまだ行ったことがないので、うれしいですね。相手の渡辺竜王にはかなり負け越しているのですが、私もちょっとずつは強くなっていると思いますので、対戦が楽しみでもあります。次も頑張ります。

棋譜

豊島将之 七段

広瀬章人 八段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】
  • >>10手進める
  • <<10手戻す
  • >1手進める
  • <1手戻す
  • 反転棋譜を反転

棋譜(テキスト)

豊島将之 七段

広瀬章人 八段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 8四歩
    • 2六歩
    • 3二金
    • 7八金
    • 8五歩
    • 7七角
    • 3四歩
    • 8八銀
    • 7七角成
    • 同 銀
    • 4二銀
    • 3八銀
    • 7二銀
    • 4六歩
    • 6四歩
    • 4七銀
    • 6三銀
    • 6八玉
    • 4一玉
    • 3六歩
    • 3一玉
    • 1六歩
    • 1四歩
    • 5八金
    • 5四銀
    • 5六銀
    • 4四歩
    • 9六歩
    • 7四歩
    • 9五歩
    • 7三桂
    • 4七金
    • 6二金
    • 7九玉
    • 8一飛
    • 2五歩
    • 3三銀
    • 3七桂
    • 4一飛
    • 4八金
    • 8一飛
    • 4五歩
    • 同 歩
    • 3五歩
    • 6五桂
    • 6八銀
    • 3五歩
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 6六歩
    • 4四角
    • 8八角
    • 3六歩
    • 4五桂
    • 同 銀
    • 同 銀
    • 5五角
    • 2六飛
    • 4一飛
    • 5六銀打
    • 3七歩成
    • 5八金
    • 3四桂
    • 同 銀
    • 同 銀
    • 5五銀
    • 4九飛成
    • 5九金
    • 1九龍
    • 2九歩
    • 2五歩
    • 4六飛
    • 4五歩
    • 6五歩
    • 4六歩
    • 2四桂
    • 4八と
    • 5四銀
    • 3三歩
    • 4四角
    • 5九と
    • 5三銀成
    • 6九と
    • 同 玉
    • 2九龍
    • 5九桂
    • 3八飛
    • 7九玉
    • 8六歩
    • 2三歩
    • 同 銀
    • 3二桂成
    • 同 銀
    • 4二金
    • 2二玉
    • 5六角
    • 8七歩成
    • 3二金
    • 同 玉
    • 2三銀
    • 3一玉
    • 8七金
    • 5九龍
    • 同 銀
    • 6九金
    • 同 玉
    •  

消費時間=10分10分

まで107手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日