将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2016年度 将棋日本シリーズ 静岡大会 JTプロ公式戦 一回戦第四局

開催日:7月30日(土)
会場:ツインメッセ静岡 北館大展示場

佐藤康光 九段プロフィール

森内俊之 九段プロフィール

将棋日本シリーズ 静岡大会 JTプロ公式戦
  • 解説:杉本昌隆 七段
  • 聞き手:藤田 綾 女流初段
  • 読み上げ:野田澤彩乃 女流1級

119手にて佐藤(康)九段の勝ち!

※タイトル・段位は2016年8月1日現在のものです。

勝者の佐藤(康)九段は、9月24日(土)に岡山県岡山市で行われる「二回戦第四局 中国大会」でシード棋士の三浦弘行JT杯覇者と対局!!

大盤解説者・杉本七段の講評

前夜祭での両者のコメントでは、佐藤(康)九段は「森内九段は同世代で、修業時代から一緒に切磋琢磨した間柄です。何でも受けて立つ棋風で、攻守のバランスが取れている棋士です。手の内は知り尽くしているのですが、将棋の対局はどんなに知り尽くしていても新しい一面が出るというか。明日は多くの方に楽しんでもらえるよう、頑張りたいと思います」。対する森内九段は「佐藤(康)九段とは、30年以上前からの長い付き合いになります。若い頃は正統派と言いますか、緻密な読みの将棋だったのですが、いつからか力でねじ伏せるような、感性の将棋に変わった印象があります。とてもやりがいがある相手ですし、最近は負かされてばかりですので、明日は頑張りたいと思います」と意気込みを語った。振り駒は、歩が4枚で佐藤(康)九段の先手と決まる。
佐藤(康)九段が3手目▲5六歩と注文を付けて、角交換向かい飛車に。後手は馬を作るが、前例がなくお互い手作りの難しい進行。先手▲5七金を見て、森内九段が機敏に動いて飛車交換に持ち込み、微差ながらリードしたかに見えたが、佐藤(康)九段は細かい攻めをうまくつなげていく展開に。結局佐藤(康)九段の攻めが切れなくなり、接戦を制して二回戦進出を決めた。なお、大盤解説の杉本七段の講評は以下の通り。
「序盤、佐藤(康)九段が▲5六歩と注文を付けました。後手は馬を作れますから、現代将棋ではその後をあまり検討しないような作戦です(笑)。こういう力戦形にして、手をつなげていくというのは、緻密かつ剛腕な佐藤(康)九段ならではと言えるのではないでしょうか。森内九段が機敏に動いて、飛車交換に持ち込んで香得したあたりでは、ポイントを上げたと思うのですが、局後の感想では『そんなにいいと思っていなかった』ということでした。佐藤(康)九段は後手の左右に分断した金銀の弱点を突いた攻めを見せました。▲6一角~▲5二角成~▲6一飛がそれです。後手は持ち駒の歩が足りなかったので、攻めが難しかった気がします。押したり引いたりでまだまだ大変かと思いましたが、▲7九歩と飛車を追われてからは、ちょっとずつ佐藤(康)九段の方が厚いですかね。先手の攻めを振り切るのは大変だった感じです。独創的な序盤から、中盤、終盤の長い中身の濃い将棋だったと思います。先手が▲4六桂~▲3六香~▲2五銀の数の攻めで、森内陣を薄くした後に、101手目▲5四銀と置いた手が次の▲5三銀打を見て、非常に厳しい手でした。これで先手の攻めがほどけなくなっているのです」。

勝利棋士 佐藤(康)九段のコメント

3手目▲5六歩は、▲7六歩△3四歩の出だしなら、ちょっとやってみようかと思っていた作戦です。もっと早く端から攻めなくてはいけなかったのですが、△6四銀と上がられて作戦負けでしたね。▲5七金と上がるようでは損ですから。あのあたりはずっと苦しいと思っていました。▲6一角~▲5二角成が好手順? そうですね、先に▲6一飛だとかえってうまくいかないような。途中で後手は歩の数が足りないので、攻めが難しかったかもしれません。こちらは▲7九歩と打ててホッとしたというか。▲7九歩では▲7九金も考えたくらいですから。前夜祭で「150手くらいの将棋を指してください」と言われたので、これで何とかなるなと(笑)。角のライン(9八の龍取りに▲7六角の筋)もあり、何とか攻めがつながりました。(森内九段との対戦が70局目について)もうちょっと早く達成できたというか、達成しなければいけませんでしたね。あと少しで当たるところまでは何度も来ていたのですが、力不足で(笑)。次の相手は三浦九段ですか。前年度チャンピオンですから、思い切ってぶつかって行けるよう頑張りたいですね。

棋譜

佐藤康光 九段

森内俊之 九段

(持ち時間各10分間)

【操作方法】
  • >>10手進める
  • <<10手戻す
  • >1手進める
  • <1手戻す
  • 反転棋譜を反転

棋譜(テキスト)

佐藤康光 九段

森内俊之 九段

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 3四歩
    • 5六歩
    • 8八角成
    • 同 飛
    • 5七角
    • 6八銀
    • 2四角成
    • 8六歩
    • 3三馬
    • 7七桂
    • 4二玉
    • 8五歩
    • 3二玉
    • 4八玉
    • 2二玉
    • 5八金左
    • 3二金
    • 3八銀
    • 6二銀
    • 3九玉
    • 5四歩
    • 2八玉
    • 5三銀
    • 9六歩
    • 7四歩
    • 9五歩
    • 6四銀
    • 8六飛
    • 1二香
    • 5七金
    • 7五歩
    • 6六歩
    • 7六歩
    • 同 飛
    • 7二飛
    • 同飛成
    • 同 金
    • 6五桂
    • 6九飛
    • 5八金引
    • 9九飛成
    • 8四歩
    • 同 歩
    • 6一角
    • 7一歩
    • 5二角成
    • 7三桂
    • 6一飛
    • 4二銀
    • 7四歩
    • 6五桂
    • 同 歩
    • 5一香
    • 6四歩
    • 5二香
    • 6三歩成
    • 4九龍
    • 同 銀
    • 5一金
    • 7二と
    • 6一金
    • 同 と
    • 6七歩
    • 同 銀
    • 7九飛
    • 3九金
    • 7五桂
    • 6二飛
    • 6七桂成
    • 同飛成
    • 8五角
    • 6八龍
    • 7四飛成
    • 6二と
    • 6七歩
    • 5九龍
    • 7八龍
    • 7九歩
    • 9八龍
    • 4八龍
    • 5五歩
    • 5二と
    • 同 角
    • 4六桂
    • 4四歩
    • 3六香
    • 4三銀打
    • 2五銀
    • 1一玉
    • 3四銀
    • 同 銀
    • 同 香
    • 2二馬
    • 3二香成
    • 同 馬
    • 3四桂打
    • 3三銀打
    • 4二桂成
    • 同 銀
    • 5四銀
    • 2四香
    • 3八銀
    • 4五歩
    • 5三銀打
    • 同 銀
    • 同銀成
    • 1五桂
    • 5二成銀
    • 4六歩
    • 1六銀
    • 6八歩成
    • 4二金
    • 3三馬
    • 5四角
    • 5八と
    • 9八角
    • 4八と
    • 2一角成
    •  

消費時間=10分10分

まで119手で先手の勝ち

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日