将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

《日程&結果》

2016年度 将棋日本シリーズ 北海道大会 JTプロ公式戦 二回戦第一局

開催日:9月3日(土)
会場:札幌コンベンションセンター 大ホール

郷田真隆 王将プロフィール

佐藤天彦 名人プロフィール

将棋日本シリーズ 北海道大会 JTプロ公式戦
  • 解説:村山慈明 七段
  • 聞き手:室田伊緒 女流二段
  • 読み上げ:久津知子 女流二段

105手*にて佐藤(天)名人の勝ち!
*先手反則負け(二歩)のため

※タイトル・段位は2016年9月6日現在のものです。

勝者の佐藤(天)名人は、10月2日(日)に愛知県名古屋市で行われる「準決勝第一局 東海大会」で羽生善治三冠または深浦康市九段(二回戦第二局勝利者)と対局!!

大盤解説者・村山七段の講評

前夜祭での両者のコメントでは、佐藤(天)名人は「郷田王将は本格的な将棋で、長考して良い手を指すというイメージがあります。明日は早指しの将棋なのでそうはならないのですけれども。大変な強敵が相手なのですが、私はJTプロ公式戦は今年初めて参加して、まだまだ経験がありません。とにかく一生懸命指してみたいと思います」。対する郷田王将は「私は今年45歳になりまして、こんなことを言うのもどうかと思っているのですが(笑)。このたび入籍しまして、昨日結婚の発表をいたしました(場内万雷の拍手)。最近若くて優秀な棋士が多くて困っています(笑)。佐藤(天)名人とはまだ対戦が少ないのですが、これから一局一局積み重ねていくことになると思います。JTプロ公式戦は私にとって特別な棋戦ですので、一つでも多く勝ちたいと思います」。振り駒は、と金が4枚で郷田王将の先手と決まる。
相矢倉の序盤から、後手の佐藤名人が△5五歩~△5二飛と急戦を志向。それに対し先手は、万全の構えで反撃を狙う。先に▲5九歩と底歩を打ち、さらに▲2四歩~▲2三歩と拠点の歩を垂らし、飛車角交換から、会心の指し回しを見せる郷田王将。終盤苦しい中、指し続ける佐藤名人に対し、郷田王将の105手目▲6三歩が「二歩」となり、まさかの結末に。郷田王将にとっては痛恨の残念譜となった。なお、大盤解説の村山七段の講評は以下の通り。
「序盤、佐藤(天)名人が急戦矢倉の注文を付けました。後手番から積極的な動きを見せたわけですが、最近の佐藤(天)名人はいろいろな指し方を試しているという印象があります。対して、郷田王将の▲6五歩(封じ手)から▲6六銀右と盛り上がったのが非常にいい構想だったですね。さらに、飛車角交換を見込んで、▲5九歩と底歩を打っておいて、▲2四歩~▲2三歩と急所に拠点の歩を垂らしたのが、めちゃめちゃ厳しかったです。『非常に苦しい展開にしてしまった』と佐藤(天)名人が感想戦で認めていましたが、それでも粘り強く勝負を諦めないで指し続けたのが、最終的に勝利に結びついた結果となりました。途中まで郷田王将にとっては会心の内容の将棋でしたが、勝負の恐ろしさを見た思いがしました。先手のうまい指し回しに、終始苦しい中、指し続けたのが勝ちを呼んだと言えるのではないでしょうか。先手の馬を消して、92手目△4五角と打ったのが、精神力で指したような手でした。これが郷田王将のミスを誘ったと思います」。

勝利棋士 佐藤(天)名人のコメント

後手番のときはいつも横歩取りというのも何なので、矢倉もいいかなという感じでやってみました。最近振り駒負けが続いてまして、公式戦では確か7連敗か8連敗くらいしているのです(笑)。ところが、郷田王将に緩急を付けられて、非常にうまく指されてしまいました。▲2四歩~▲2三歩と垂らされたのもそうですし、▲5九歩の底歩もよく利いているんです。56手目△5四飛は粘りの手です。そこからは一本道の進行となりました。▲8一飛と打たれて、金銀を2枚使わされて、▲7四馬と引いたのが絶品なのです。ただ引いただけでなく、▲5六馬と歩を払う手を見ていますから。92手目△4五角が勝負を決めた手? 確かに投了を考えるほど苦しい局面だったんですが、せめて一太刀でも浴びせようというのが、△4五角でした。
今回こういった形で勝ちを拾いましたから、この幸運を生かすためにも、次の対局も思い切りぶつかっていきたいと思います。

棋譜

郷田真隆 王将

佐藤天彦 名人

(持ち時間各10分間)

*105手で先手の反則負け

【操作方法】
  • >>10手進める
  • <<10手戻す
  • >1手進める
  • <1手戻す
  • 反転棋譜を反転

棋譜(テキスト)

郷田真隆 王将

佐藤天彦 名人

(持ち時間各10分間)

    • 7六歩
    • 8四歩
    • 6八銀
    • 3四歩
    • 7七銀
    • 6二銀
    • 5六歩
    • 5四歩
    • 4八銀
    • 4二銀
    • 7八金
    • 3二金
    • 6九玉
    • 4一玉
    • 5八金
    • 7四歩
    • 6六歩
    • 5五歩
    • 5七銀
    • 5三銀右
    • 2六歩
    • 5四銀
    • 2五歩
    • 5二飛
    • 6八銀左
    • 3一玉
    • 6七銀
    • 5六歩
    • 同銀左
    • 5五歩
    • 6七銀
    • 4五銀
    • 6五歩
    • 7三桂
    • 6六銀右
    • 5六銀
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 同 飛
    • 2三歩
    • 3四飛
    • 4四角
    • 5九歩
    • 5一金
    • 2四歩
    • 同 歩
    • 2三歩
    • 4五銀
    • 4四飛
    • 同 歩
    • 8三角
    • 5六歩
    • 7四角成
    • 8五桂
    • 6四歩
    • 5四飛
    • 5五銀
    • 7七歩
    • 5四銀
    • 7八歩成
    • 同 玉
    • 5四銀
    • 6三歩成
    • 同 銀
    • 同 馬
    • 2三金
    • 5二銀
    • 5七銀
    • 6八歩
    • 5二金
    • 同 馬
    • 4一金
    • 8一飛
    • 5一銀打
    • 7四馬
    • 7七歩
    • 同 桂
    • 同桂成
    • 同 玉
    • 5八銀不成
    • 同 歩
    • 5七歩成
    • 同 歩
    • 5四飛
    • 6五馬
    • 5七飛成
    • 3五桂
    • 6六歩
    • 同 馬
    • 同 龍
    • 同 銀
    • 4五角
    • 5四銀
    • 7八金
    • 8六玉
    • 5四角
    • 2三桂成
    • 2二銀
    • 同成桂
    • 同 玉
    • 3四金
    • 3二金
    • 8四飛成
    • 6二桂
    • 6三歩
    •  

消費時間=10分10分

まで105手で後手の勝ち(反則)

将棋日本シリーズに関するお問い合わせ

『将棋日本シリーズ』総合事務局

お問い合わせの際は、いま一度番号をご確認の上、お掛け間違いのないよう、お願い申し上げます。

電話番号 : 03-5166-0290
受付時間 : 平日10:00~18:00
休業日 : 土日祝日