将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

棋士プロフィール

稲葉 陽

稲葉 陽JT杯覇者(八段)
Akira Inaba稲葉 陽八段
2017年度は順位戦A級初参戦にして、名人位挑戦を果たす。惜しくも奪取はならなかったものの、その勢い、その実力を知らしめた。棋風は居飛車党で、終盤戦のカウンターが力強い。最近勢力拡大が目覚ましい関西所属の有力若手棋士の一人。「JTプロ公式戦」で台風の目となるか。
  • 成績は2018年4月1日現在のものです。

メッセージ

「『将棋日本シリーズ』に出られて大変、うれしく思います。皆さまの前で初出場らしく勢いよく指せればと思います。こどもたちへ。どんなに強いプロ棋士でも最初はたくさん負けています。勝っても負けても次のために頑張ってください!」

プロフィール

誕生日 昭和63年8月8日
出身地 兵庫県西宮市
出場順位 9位
公式戦の通算成績 273勝128敗
『将棋日本シリーズ』
出場歴
初出場
『将棋日本シリーズ』
通算成績
0勝0敗
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会