将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2017年度一回戦第三局

対局概要

大会日時 2017年7月29日(土) 15:20開演予定(13:35開場予定)
会場 ツインメッセ静岡 北館大展示場
現地観戦のご案内
対局棋士

三浦弘行 九段 対 山崎隆之 八段
棋士プロフィール

三浦弘行 九段
山崎隆之 八段
出演棋士 大盤解説:屋敷伸之 九段
聞き手:真田彩子 女流二段
読み上げ:飯野 愛 女流1級
対局の見どころ
4年ぶり出場の山崎八段、台風の目となるか
「将棋日本シリーズ第38回JTプロ公式戦」一回戦第三局静岡大会は、三浦弘行九段vs山崎隆之八段戦。静岡大会への出場は、三浦九段は2014年第35回大会以来3年ぶり4回目、山崎八段は2010年第31回大会以来7年ぶり2回目の登場となる。
三浦九段は1974年生まれ、群馬県出身、西村一義九段門下。奨励会同期には田村康介七段らがいる。1996年五段のときに当時七冠だった羽生善治から棋聖を奪取、タイトル獲得1期。「JTプロ公式戦」では2015年第36回大会で初優勝。本シリーズは7年連続14回目の出場。
山崎八段は1981年生まれ、広島市出身、森信雄七段門下。奨励会には11歳で入会、18歳で四段。タイトル挑戦1回(2009年、王座戦)。「JTプロ公式戦」では2010年第31回大会で準優勝。本シリーズは4年ぶり4回目の出場。
両者の対戦は、8戦して三浦九段の3勝5敗。最初山崎が3連勝し、最近5戦では三浦が3勝2敗と押し戻しており、かなり接近していると言える。「JTプロ公式戦」では初対戦。
三浦九段は対振り飛車のミレニアム囲いを考案するなどの研究家であり、対する山崎八段も相掛かりや横歩取りで、それぞれ「山崎流」と名前が残るほど独創的な指し方で有名。
基本的には2人とも居飛車党なので、相掛かり、横歩取り、角換わりといった相居飛車の将棋になる公算が高い。ただし、どの戦型になるのかは、当日の振り駒によって、どちらが先手番を握るかで変わると思われる。まずは、オープニングの4手がどうなるかに注目したい。ポイントを細かく積み重ねていくのが、居飛車系の将棋なので、序盤から目の離せない展開になるだろう。
屋敷九段の軽快かつ正確なトーク
大盤解説は屋敷伸之九段、そして聞き手は真田彩子女流二段。
屋敷九段はタイトル獲得3期などの実力者で、大盤解説での手の見え方が違う。今回の対戦にはうってつけの人材と言えよう。真田女流は真田圭一八段の奥様でもある。対局者のことや将棋界のいろいろな話を屋敷九段から上手に引き出してもらいたい。

現地観戦のご案内

観戦について
入場無料・公開ライブ
  • 観戦をご希望の方は、直接会場へお越しください。
  • 満員の際は入場をお断りする場合がありますので、お早めにご来場ください。
  • 「封じ手予想クイズ」「勝利者予想クイズ」などプレゼントもご用意しています。
会場/アクセス
ツインメッセ静岡 北館大展示場
〒422-8006
静岡県静岡市駿河区曲金3-1-10

大きな地図でみる

【アクセス】
  • バス/JR静岡駅北口(11番のりば)から【登呂コープタウン行】約10分、「南郵便局ツインメッセ前」下車。
  • タクシー/JR静岡駅南口から約7分。
  • 電車/静鉄電車「春日町駅」下車徒歩約12分。
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会