将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会

日程&結果

2017年度決勝戦

対局概要

大会日時 2017年11月19日(日) 16:10開演予定(14:25開場予定)
※開場および開演時間が変更となりました。
会場 幕張メッセ 国際展示場1~3ホール
※本年度は会場が変わります。ご注意ください。
現地観戦のご案内
対局棋士

豊島将之 JT杯覇者 対 山崎隆之 八段
棋士プロフィール

豊島将之 JT杯覇者
山崎隆之 八段
出演棋士 大盤解説:藤井 猛 九段
聞き手:上田初美 女流三段
読み上げ:中村桃子 女流初段
対局の見どころ
豊島JT杯覇者の連覇か、山崎八段の初優勝か
「将棋日本シリーズ 第38回JTプロ公式戦」もいよいよ決勝を残すのみ。決勝東京大会は、豊島将之JT杯覇者対山崎隆之八段戦。東京大会への登場は、豊島JT杯覇者は昨年に続いて2回目、対する山崎八段も7年ぶり2回目となる。
豊島JT杯覇者は1990年生まれ、愛知県一宮市出身、桐山清澄九段門下。平成生まれの棋士第一号。奨励会同期には村田顕弘五段らがいる。タイトル戦登場3回。「JTプロ公式戦」は3年連続3回目の出場。昨年(第37回)初優勝を遂げ、今回はディフェンディング・チャンピオンとして登場し、二回戦で糸谷哲郎八段、準決勝で深浦康市九段を降しての決勝進出。
山崎八段は1981年生まれ、広島県広島市出身、森信雄七段門下。92年の奨励会同期には宮田敦史六段がいる。タイトル挑戦1回。「JTプロ公式戦」では2010年第31回で準優勝。本棋戦は4年ぶり4回目の出場。今回は、一回戦で三浦弘行九段、二回戦で佐藤天彦名人、準決勝で羽生善治棋聖を破って決勝進出を果たした。
豊島JT杯覇者は居飛車党。「序盤、中盤、終盤とスキがない」と評されているのは有名。踏み込んだ攻めに特長がある。対する山崎八段も居飛車党。相掛かりや横歩取りを得意とし、柔軟な発想による独創的な将棋を指している。
両者の対戦成績は、過去13戦して豊島JT杯覇者の8勝5敗。最初山崎八段が4連勝し、そこから豊島JT杯覇者が盛り返した格好で、現在は豊島JT杯覇者が5連勝中だ。
両者の過去の戦型を見ると、相掛かりが6局と最も多く、次いで横歩取りが4局となっており、角換わり腰掛け銀は1局のみと少ない。当日の振り駒でどちらが先手になっても、相掛かりあるいは横歩取りという相居飛車の急戦調の戦いになる公算が高い。序盤、山崎八段が見せる新工夫に対し、豊島JT杯覇者がどう対応して切り返していくのか──そういった展開が想定される。豊島JT杯覇者が連覇を飾るのか、それとも山崎八段が初優勝を遂げるのか。序盤から手に汗握るスリリングな将棋になるだろう。
藤井猛九段のツボを押さえた解説に期待
大盤解説は解説の面白さにナンバーワンの呼び声も高い藤井猛九段。独力で藤井システムを構築したように、理論の裏付けがあるので解説に説得力があり、控えめながらユーモアの漂うその語り口にファンも多い。ツボを押さえた解説が非常に楽しみである。聞き手は上田初美女流三段。実力派ママさん棋士の代表として、こども大会から藤井九段をサポートしてくれるだろう。

現地観戦のご案内

観戦について
入場無料・公開ライブ
  • 観戦をご希望の方は、直接会場へお越しください。
  • 満員の際は入場をお断りする場合がありますので、お早めにご来場ください。
  • 「封じ手予想クイズ」「勝利者予想クイズ」などプレゼントもご用意しています。
会場/アクセス
幕張メッセ 国際展示場1~3ホール
※本年度は会場が変わります。ご注意ください。
〒261-8550
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
TEL:043-296-0001

大きな地図でみる

【アクセス】
  • ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください。
  • JR京葉線/「海浜幕張駅」下車徒歩約5分。
  • JR総武線・京成線/「幕張本郷駅」下車後【幕張メッセ中央】行きバス約17分。
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会