2016/17V・プレミアリーグ V・チャレンジマッチ 富士通カワサキレッドスピリッツ戦結果

「2016/17V・プレミアリーグ」V・チャレンジマッチ、富士通カワサキレッドスピリッツ戦の結果をご紹介しています。

スコア

3月11日(土) 大和スポーツセンター(神奈川)
JTサンダーズ
富士通カワサキレッドスピリッツ
JTサンダーズ 3 25-13
25-19
24-26
25-18
1 富士通カワサキレッドスピリッツ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
116 56 7 48.3% アタック 140 48 8 34.3%
23 9 4 39.1% (内バックアタック) 13 5 2 38.5%
- 13 - 3.25本 ブロック - 5 - 1.25本
98 3 8 13.1% サーブ 77 5 17 14.5%
- - - 52.5% サーブレシーブ - - - 53.4%
  • 出場メンバー

    第1セット
    19
    ルブリッチ
    20
    筧本
    5
    吉岡



    7
    越川
    4
    中島
    3
    深津



    L唐川
    第2セット
    20
    筧本
    5
    吉岡
    3
    深津



    19
    ルブリッチ
    7
    越川
    4
    中島



    L唐川
    第3セット
    19
    ルブリッチ
    20
    筧本
    5
    吉岡

    (1)
    安永
    (8)
    久原
    7
    越川
    4
    中島
    3
    深津



    L唐川
    第4セット
    1
    安永
    5
    吉岡
    3
    深津
    (11)
    安井
    (8)
    久原

    19
    ルブリッチ
    7
    越川
    4
    中島



    L唐川
  • マッチレビュー

    V・チャレンジマッチ先勝! 残留へ大きく前進

    JTサンダーズはV・チャレンジマッチ第1戦、富士通カワサキレッドスピリッツとの一戦に臨みました。

    第1セット、出だしからブロックが効果的に決まり、ブレークポイントを重ねたJTサンダーズ。序盤で12-4と大量リードを奪います。その後も攻守ともに安定したプレーを続け、25-13と第1セットを先取します。

    続く第2セットは、序盤から拮抗した展開が続きましたが、15-14の場面から吉岡のスパイクと筧本のダイレクトなどが決まり連続3得点を挙げて、18-14と抜け出します。その後は相手に連続得点を許さず、リードを保ったまま試合を進め25-19で2セット連取に成功します。

    一気に決めたい第3セット、出だしから抜きつ抜かれつの接戦が続きますが、19-19の同点の場面から連続3得点を挙げて22-19と一歩抜け出します。しかし、直後に連続3失点。22-22の同点に追いつかれてしまいます。その後24-23とマッチポイントを奪いますが、そこから連続3失点を喫して24-26。第3セットを奪い返されてしまいます。

    第4セット、序盤は相手のミスにも助けられ6-2と大きくリード。その後もリードを保ち試合を優位に進めます。一時3点差に詰め寄られる場面もありましたが、最後は24-18の場面からルブリッチのスパイクが決まり25-18。セットカウント3-1で勝利を飾り、残留に向けて大きく前進しました。
  • コメント

    深津旭弘選手

    今日は勝つことができましたが、1セット取られたという課題もできました。
    明日も何が起きるか分かりません。対策をしっかり練って、今日の第1・2セットの良いイメージはあまり持ち過ぎず、新しい試合だという感覚で全員が臨むことが重要だと思います。

    ヴェセリン・ヴコヴィッチ監督

    リーグ戦とも異なるプレッシャーの中、選手たちは良く戦っていたと思います。第3セットの終盤にミスが立て続けに出てしまいセットを失ってしまいましたが、第4セットは再びリズムを取り戻して勝利することができ、しっかりと3ポイントを取る事ができました。
    しかし、まだ明日の試合が残っているのでしっかりと準備していかなければなりません。
    ファンの皆さまご声援ありがとうございました。
JTサンダーズ