試合
GAME

2016/17V・プレミアリーグ V・チャレンジマッチ 富士通カワサキレッドスピリッツ戦結果

「2016/17V・プレミアリーグ」V・チャレンジマッチ、富士通カワサキレッドスピリッツ戦の結果をご紹介しています。

スコア

3月12日(日) 大和スポーツセンター(神奈川)
JTサンダーズ
富士通カワサキレッドスピリッツ
JTサンダーズ 3 25-18
25-18
25-21
0 富士通カワサキレッドスピリッツ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
74 36 4 48.6% アタック 96 41 10 42.7%
14 7 0 50.0% (内バックアタック) 16 8 2 50.0%
- 9 - 3.00本 ブロック - 7 - 2.33本
74 3 3 15.0% サーブ 58 1 12 9.1%
- - - 60.9% サーブレシーブ - - - 51.4%
  • 出場メンバー

    第1セット
    19
    ルブリッチ
    20
    筧本
    5
    吉岡



    7
    越川
    4
    中島
    3
    深津



    L唐川
    第2セット
    20
    筧本
    5
    吉岡
    3
    深津
    (11)
    安井


    19
    ルブリッチ
    7
    越川
    4
    中島



    L唐川
    第3セット
    19
    ルブリッチ
    20
    筧本
    5
    吉岡

    (11)
    安井

    7
    越川
    4
    中島
    3
    深津



    L唐川
  • マッチプレビュー

    2連勝でV・プレミアリーグ残留を決める

    前日の第1戦を勝利で飾ったJTサンダーズは、V・チャレンジマッチ第2戦、富士通カワサキレッドスピリッツとの一戦に臨みました。

    第1セット、序盤から拮抗した展開が続きますが、11-9の場面から連続3得点を挙げて14-9とリードを広げます。その後、終盤にかけて相手に点差を詰められる場面もありましたが、最後は22-18から越川のスパイクを皮切りに連続3得点。25-18で第1セットを先取します。

    続く第2セットはサイドとセンターを効果的に織り交ぜた攻撃を序盤から展開し、徐々にリードを広げて13-8でセット後半へ。その後も安定した攻撃で前半に作ったリードを終盤まで保って25-18。2セット連取に成功します。

    第3セットは序盤から連続失点を喫するなど相手に先行される時間が長く続きます。しかし迎えた16-19の劣勢の場面から連続4得点を挙げて20-19と逆転すると、その後も3連続ブロックなどでリードを広げ25-21。ストレート勝ちでV・プレミアリーグ残留を決めました。
  • コメント

    越川 優選手

    昨日と今日2つ勝つことができて最低限やらなければいけないことはできたかなと思います。チームとしては昨日の試合で1セット取られてしまって、今日の試合に向けて反省点もありました。今日は3セット目に入る前に「昨日と同じことはしないようにしっかりやろう」とみんなで声を掛けました。それでも、ちょっと入りが良くなくて、厳しいセットになってしまいましたが、最後取りきることができたので良かったかなと思います。

    ヴェセリン・ヴコヴィッチ監督

    昨日の試合で出た課題をうまく修正して試合運びができていたと思います。
    第3セット目にリードされた状況を作られましたが、終始試合をコントロールできていました。選手にはおめでとうと言いたいです。そして、V・チャレンジマッチへ向けた調整を全力でサポートしてくださった皆さまへ感謝を申し上げます。
    ファンの皆さまには、このような状況になってしまったことで非常に申し訳なく思いますが、それでも本日のように毎試合変わらずご声援を送り続けたくださったことに心より感謝申し上げます。
    ご声援ありがとうございました。
JTサンダーズ