第66回黒鷲旗 決勝トーナメント準々決勝 FC東京戦結果

「第66回黒鷲旗」決勝トーナメント準々決勝、FC東京戦の結果をご紹介しています。

スコア

5月5日(金・祝) 大阪市中央体育館(大阪)
JTサンダーズ
FC東京
JTサンダーズ 3 27-25
25-20
21-25
25-16
1 FC東京
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    19
    ルブリッチ
    20
    筧本
    18
    山本



    7
    越川
    4
    中島
    3
    深津

    (11)
    安井

    L井上(航)
    第2セット
    20
    筧本
    18
    山本
    3
    深津



    19
    ルブリッチ
    7
    越川
    4
    中島



    L井上(航)
    第3セット
    19
    ルブリッチ
    20
    筧本
    18
    山本

    (11)
    安井

    7
    越川
    4
    中島
    3
    深津

    (14)
    八子

    L井上(航)
    第4セット
    20
    筧本
    18
    山本
    3
    深津
    (9)
    井上(俊)
    (5)
    吉岡

    19
    ルブリッチ
    7
    越川
    4
    中島

    (14)
    八子
    (11)
    安井
    L井上(航)
  • マッチレビュー

    競り合いを制して3-1で勝利! 連覇へあと2つ

    決勝トーナメント戦準々決勝の相手はFC東京。
    第1セット、序盤から競り合いとなりますが、JTサンダーズは13-14の場面から連続4得点を挙げ、17-14と逆転に成功します。しかし、セット終盤にかけては再び相手チームに追い上げを許すと、セットポイントを奪った24-23の場面から連続2失点を喫し、勝負はジュースに突入。それでも直後に山本が連続で思い切りのよいスパイクを叩き込み、26-25とスコアをひっくり返すと、最後は越川が決めて27-25。第1セットをものにします。

    続く第2セットは9-9の場面から山本の連続サービスエースが飛び出して11-9と勢いに乗ると、その後も要所でブレークに成功し、徐々に相手チームを引き離していきます。そしてセット終盤、23-20の場面からは越川が連続でスパイクを叩き込み、25-20。第2セットも連取し、勝利に王手をかけます。

    しかし第3セットに入ると、試合は再び双方譲らぬ接戦となります。JTサンダーズはセット中盤までわずかにリードを保って試合を進めますが、15-14の場面から連続失点を喫すると、以降は相手チームの背中を追いかける展開に。それでも20-20の場面までは粘りを見せますが、ここから連続4失点を喫してしまい勝負あり。結局21-25でこのセットを落としてしまいます。

    気持ちを切り替えて臨んだ第4セット。JTサンダーズは序盤からサイド攻撃を主体に攻勢をかけていきます。要所で中島、山本の強烈なサーブも走り、連続得点を演出。16-7と大量リードを奪って2回目のテクニカルタイムアウトを迎えると、明けても主導権を譲ることなく試合を進めていきます。最後まで攻め手を緩めなかったJTサンダーズ。結局25-16で第4セットを奪取し、セットカウント3-1で準決勝進出を決めました。
  • コメント

    井上 航選手

    皆さん初めまして! 今年度からJTサンダーズに入団しました井上航です。
    決勝トーナメント初戦は、リーグで苦しい思いをさせられたFC東京さんとの試合でしたが、チームでひとつになり勝利することが出来ました!
    今後も引き続き応援の方よろしくお願いします。
JTサンダーズ