試合
GAME

第66回黒鷲旗 決勝トーナメント準決勝 堺ブレイザーズ戦結果

「第66回黒鷲旗」決勝トーナメント準決勝、堺ブレイザーズ戦の結果をご紹介しています。

スコア

5月6日(土) 大阪市中央体育館(大阪)
JTサンダーズ
堺ブレイザーズ
JTサンダーズ 3 25-18
25-19
25-22
0 堺ブレイザーズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    20
    筧本
    18
    山本
    3
    深津



    19
    ルブリッチ
    7
    越川
    4
    中島



    L井上(航)
    第2セット
    19
    ルブリッチ
    20
    筧本
    18
    山本

    (11)
    安井

    7
    越川
    4
    中島
    3
    深津



    L井上(航)
    第3セット
    20
    筧本
    18
    山本
    3
    深津
    (14)
    八子


    19
    ルブリッチ
    7
    越川
    4
    中島


    (11)
    安井
    L井上(航)
  • マッチプレビュー

    危なげない試合運びで相手を攻略。ストレート勝利で連覇に王手をかける

    「第66回黒鷲旗全日本男女選抜バレーボール大会」準決勝。JTサンダーズは決勝進出をかけて堺ブレイザーズとの一戦に挑みました。
    第1セットはルブリッチの強打で先制点を奪い、その後もルブリッチや越川のサイド攻撃、中島や筧本の速攻などで着実に加点して12-9とリードを奪います。直後に連続3失点を喫して同点とされるも、すぐさま3点を返して再び主導権を奪い返すと、19-17の場面からは山本のサーブが走り、3本のサービスエースを含む一挙6点を追加。24-17とセットポイントを握ると、直後に1点は失ったものの最後は越川がきっちりと決めて25-18。危なげなく第1セットを先取します。

    続く第2セットは相手のミスに乗じて5-4と先行。中盤にかけては何度か同点に追いつかれるも逆転は許さず、中島の速攻や山本のスパイクなどでブレークポイントを奪い、優位を保って試合を展開します。そして迎えた21-19の場面からは越川と山本のスパイク、越川のサービスエースで一気に24点目を挙げると、最後は深津のブロックが決まって25-19。第2セットも連取します。

    勝利に王手をかけた第3セット、序盤から山本、ルブリッチのサーブを起点にブレークポイントを重ね、8-3と5点差をつけて最初のテクニカルタイムアウトを迎えます。セット中盤以降もサイド陣が奮起し得点を重ねていきますが、一方の相手も粘りを見せ、セット終盤には19-18の1点差に詰め寄られます。しかし直後にルブリッチのスパイクなどで2点を返し、21-18と再び勢いを取り戻すとそのまま最後まで相手を寄せ付けず、25-22でゲームセット。ストレート勝利で決勝戦進出を決めました。
  • コメント

    深津旭弘選手

    こんにちは。
    背番号3番主将の深津です。
    いよいよ決勝です。
    応援して下さる沢山の方々を幸せに出来るよう最後まで戦い抜きます‼
    変わらぬご声援よろしくお願いします。
JTサンダーズ