JTサンダーズ

第68回黒鷲旗 グループ戦第3戦 東レアローズ戦結果

第68回黒鷲旗 グループ戦第3戦 東レアローズ戦の結果をご紹介しています。

スコア

2019年5月3日(金・祝)丸善インテックアリーナ大阪(大阪)
JTサンダーズ
東レアローズ
JTサンダーズ 3 19-25
28-26
25-19
25-18
1 東レアローズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
- - - - アタック - - - -
- - - - (内バックアタック) - - - -
- - - - ブロック - - - -
- - - - サーブ - - - -
- - - - サーブレシーブ - - - -
  • 出場メンバー

    第1セット
    16
    17
    金子
    1
    安永

    (12)
    合田

    20
    筧本
    6
    エドガー
    18
    山本



    L井上(航)
    第2セット
    16
    17
    金子
    1
    安永
    (8)
    武智
    (12)
    合田
    (11)
    久原
    20
    筧本
    6
    エドガー
    18
    山本
    (4)
    中島


    L井上(航)
    第3セット
    16
    12
    合田
    1
    安永


    (11)
    久原
    4
    中島
    6
    エドガー
    8
    武智



    L井上(航)
    第4セット
    16
    12
    合田
    1
    安永
    (9)
    吉岡

    (11)
    久原
    4
    中島
    6
    エドガー
    8
    武智



    L井上(航)
  • マッチレビュー

    逆転勝ちでグループ戦首位通過、ベスト8進出!

    2試合連続ストレート勝ちで勢いに乗るJTサンダーズは、グループ戦首位通過を懸け東レアローズとの一戦に挑みました。

    第1セット、序盤からリードを許す展開で5-9から4連続失点を喫し5-13と大きくリードを奪われます。ここで2回目のタイムアウトを要求しますが、展開が変わることはなく17-24からエドガーのスパイク、劉のサービスエースが決まり一矢報いますが反撃もここまで。19-25でこのセットを落とします。

    続く第2セット、3-2から4連続得点で7-2と抜け出したかに思えましたが、13-7から5連続失点を喫し1点差に詰め寄られると、その後16-16の同点に追いつかれます。さらに終盤22-22から2連続失点を喫しセットポイントを奪われます。しかしここからエドガーのスパイクなど2連続得点を挙げジュースに持ち込むと、最後は27-26のセットポイントから武智のブロックが決まり28-26。逆転でこのセットを奪います。

    第3セット、中盤まで互いに譲らぬ展開が続きますが、12-11の場面から4連続得点を挙げ16-11と突き放すとそのまま逃げ切り25-19。2セット連取に成功します。

    第4セット、序盤4-5から4連続得点を挙げ8-5と逆転すると、その後はJTサンダーズのペース。終盤21-17の場面では劉、エドガーの活躍で3連続得点を奪い24-17とマッチポイントを迎えると、最後は相手のサーブミスで25-18。逆転勝ちでグループ戦首位通過、ベスト8進出を決めました。
JTサンダーズ
JTサンダーズ