JTサンダーズ

第68回黒鷲旗 準々決勝 堺ブレイザーズ戦結果

第68回黒鷲旗 準々決勝 堺ブレイザーズ戦の結果をご紹介しています。

スコア

2019年5月4日(土・祝)丸善インテックアリーナ大阪(大阪)
JTサンダーズ
堺ブレイザーズ
JTサンダーズ 3 25-19
25-11
22-25
25-17
1 堺ブレイザーズ
打数 得点 失点 評価 データ 打数 得点 失点 評価
107 45 11 42.1% アタック 126 40 11 31.7%
25 10 3 40.0% (内バックアタック) 22 3 2 13.6%
- 16 - 4.00本 ブロック - 6 - 1.50本
96 5 8 11.7% サーブ 73 5 14 6.8%
- - - 53.4% サーブレシーブ - - - 46.5%
  • 出場メンバー

    第1セット
    4
    中島
    16
    17
    金子



    6
    エドガー
    18
    山本
    1
    安永



    L井上(航)
    第2セット
    6
    エドガー
    4
    中島
    16



    18
    山本
    1
    安永
    17
    金子



    L井上(航)
    第3セット
    4
    中島
    16
    17
    金子
    (21)
    ロジャーズ
    (8)
    武智
    (12)
    合田
    6
    エドガー
    18
    山本
    1
    安永


    (11)
    久原
    L井上(航)
    第4セット
    6
    エドガー
    21
    ロジャーズ
    16
    (7)
    八子

    (8)
    武智
    18
    山本
    1
    安永
    17
    金子

    (11)
    久原

    L井上(航)
  • マッチレビュー

    決勝トーナメント初戦を勝利で飾り、準決勝へ!

    グループ戦を1位通過したJTサンダーズ。準決勝進出を懸け堺ブレイザーズとの一戦に挑みました。

    第1セット、序盤からエドガーの連続サービスエースなどで一時リードを奪いますが、相手も食い下がり中盤までは両者譲らない展開となります。しかしその後もエドガー、劉の強打が決まりじわじわと相手を引き離すと最後は25-19で第1セットをものにします。

    第2セット、エドガー、山本が攻守に躍動し、相手につけ入る隙を与えません。中盤で16-8と大量リードを奪うと、その後も攻守に安定したプレーを見せます。最後は24-11の場面から劉のブロックで25-11とし、準決勝進出に王手をかけます。

    一気に決めたい第3セットは、一進一退の展開となります。終盤22-21と一歩リードしますが、ここからまさかの4連続失点で22-25。このセットを落とします。

    第4セット、流れを奪われたくないJTサンダーズはエドガーを中心に攻撃を展開し、優位に試合を進めます。迎えた15-12の場面から3連続得点で相手を引き離すと、20-15の場面からもエドガーのアタック、久原のサービスエースで3連続得点を挙げ、23-15とし、勝利を引き寄せます。そのまま押し切ったJTサンダーズ、25-17でこのセットを奪い、セットカウント3-1で準決勝進出を決めました。
  • コメント

    ヴェセリン・ヴコヴィッチ監督

    予想通りの難しい試合でしたが、最終的にはプレーの質で相手を上回ることができました。選手たちには「おめでとう」と言いたいです。
    ファンの皆さま、ご声援ありがとうございました。
JTサンダーズ
JTサンダーズ