インフォメーション
INFORMATION

井上航選手がプロ野球公式戦で始球式を行いました!

2018/04/17

4月7日(土)にMAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で行われたプロ野球公式戦、広島東洋カープ対DeNAベイスターズの始球式に地元・広島県出身の井上航選手が登場。今回の始球式でJTサンダーズ選手は4年連続“登板”になりました。

大のカープファンだという井上航選手。実は小学生のころに一般公募で当選し、すでにカープ戦の始球式を経験済み。今回が人生2度目の始球式登板となりましたが、さすがに少々緊張気味でした。
始球式前には、カープの庄司隼人選手とキャッチボール。その際にマウンドでの投げ方やボールの握り方などを丁寧に教えてもらったそうです。キャッチボールを終えると、いざマウンドへ! 3万人を超える観客が見つめる中、セットポジションから外角に98キロの速球を投げ込む堂々としたピッチングを披露すると、球場がドッと沸きました。登板後には投球を受けた石原慶幸捕手に「ナイスボール!」と声をかけられ、テンションがあがったとのこと。

その後は、カープファンの一員として、全身自前のカープグッズに身を包み試合観戦。
試合は惜しくもカープが敗れてしまいましたが、JTサンダーズからもたくさんの選手が応援に駆け付け、大変盛り上がった一日でした。

JTサンダーズ