スペシャル
SPECIAL

強い気持ちを持って、毎試合臨みたい

2016/10/21INTERVIEW

「2016/17V・プレミアリーグ」開幕直前! 深津旭弘主将のインタビューをお届けします。

――いよいよ「2016/17V・プレミアリーグ」が開幕しますが、現在の心境はいかがですか?

変に気負ってもいませんし、焦ってもいません。どのチームも同じだと思いますが、しっかりと気持ちを作ってリーグに臨みたいです。

――今シーズンのJTサンダーズはどのようなチームに仕上がっていますか?

夏場からウエートトレーニングやボール練習に多くの時間を費やしてきました。選手はかなり早い段階で仕上げてきたと思うので、「2016/17V・プレミアリーグ」開幕へ照準が合ってきていると思います。

――現在のチーム状況は?

ドラジェン・ルブリッチ選手が合流したばかりなので、まだ未知数ではありますが、ある程度チームとしてのスタイルは固まってきていると思うので、問題なくどのチーム相手でも戦えると思います。自分たちは優勝を狙っているので、強い気持ちでやりたいと思います。

――北海道芦別合宿後、ポーランド遠征や練習試合など多くの実戦を積み重ねてきましたが、チームとしての手応えは?

まだどうなるか分からない部分はありますけど、逆にそういった意味ではすごく楽しみではあります。まだバチッとチームが完成しているわけではないので、試合を積み重ねていく中で、どんどん成長できると思います。個人としてもチームとしても、今よりもいいものを作り上げるという感覚でやっていきたいと思います。

――ルブリッチ選手が合流しましたが、実際にプレーを見ての印象は?

若いですが、本当にミスが少ないなと思いました。高さやパワーの部分も申し分ないと思うので頼りになるなと感じています。

――深津選手自身がトスを上げてみての感想は?

上げやすいですし、対応能力も高いですね。これからJTサンダーズの助けになってくれると思います。

――(ルブリッチ選手との)コミュニケーション面はどうですか?

そのあたりも大丈夫だと思います。監督と同じ国の出身ということも大きいですし、彼は英語もしゃべれるので問題ないです。

――芦別合宿でのインタビューでは「チーム内の競争意識を高めながらやりたい」と話されていましたが、選手間の競争意識は高まっていますか?

練習に限らずリーグ中も、そういった競争はありますからね。これから試合に出る選手と出ない選手がはっきりと分かれてくると思いますが、そこでどうチームが、どう個人が取り組むかというのが大切だと思います。(たとえ出場機会が少なくても)腐っている暇はないと思いますし、自分のために何がしたいかというのをしっかり出せば、それがチームのためになっていくと思うので、それを期待したいです。

――主将としてチームに貢献したい点はどんなところですか?

リーグは長いですから、良いときも悪いときもあるはずです。チームが良くない状態のときに、どう良い状態にもっていけるかが、主将としてもセッターとしても重要になってくると思います。

――監督は芦別合宿のときに、「どのチームにもチャンスがある」と言われていました。
今シーズンのV・プレミアリーグの力関係についてどのように見ていますか?

特に昨シーズンからそういう状況になってきたと思います。本当にどこが勝ってもおかしくない試合が多いので、競った場面でいかに得点できるかということが重要になってきますね。強い気持ちを持って、毎試合臨みたいと思います。

――昨シーズンは、連敗が続くことが何度かありました。今シーズン、悪い流れに陥らないために、どういったことに気を付けていきたいですか?

昨シーズンは、結構チームの調子の波が激しかったですね。僕らも気付いていたし、でも気付いていても、じゃあ何かしたかというとそうでもなくズルズル行ってしまいました。調子の波が落ちているときに全員の気持ちが一つになるように、負けた次の試合にどうポジティブな気持ちで臨めるかというのが大事だと思います。昨シーズンはチームの調子がどんどん落ちて行き、歯止めが効かなかったというか……。危機感もなく「いずれ勝てるだろう」みたいな雰囲気もありました。今シーズンは「いずれ」とか、そういう気持ちじゃなくて、「次は絶対勝つ」という強い気持ちを持って、精神面から修正して挑めたらいいかなと思います。

――チームの「ココ」を見てほしい!というポイントは?

僕らの強みは、サーブとブロックだと思うので、そこを見てほしいと思います。それ以外にも今シーズンは「粘り」をテーマに掲げているので、そういったところを見てほしいですね。

――深津選手自身の「ココ」を見てほしいというところは?

さわやかなプレーを見てほしいです(笑)。「あの人、良いにおいしそうだな」と思われるようなプレーをしていきたいです(笑)。

――今シーズンの目標は?

一番の目標は「2016/17V・プレミアリーグ」優勝なので、まずはリーグでしっかり結果を出したいなという気持ちが強いですね。途中には天皇杯・皇后杯、終了後には黒鷲旗もあるので、いい流れを作りたいと思います。

――ファンの皆さまへメッセージをお願いします!

JTサンダーズを応援してくださるたくさんの方の声援が、僕らの力になっています。僕らはコートの中で感謝の気持ちを表現して、応援してくださる皆さんに恩返しがしたいなと思います。

JTサンダーズ