低温加熱方式のたばこ用デバイス「プルーム・テック」
累計販売数量が400万台を突破!

JTが展開する、低温加熱方式のたばこ用デバイス「プルーム・テック」の累計販売数量(*1)が7月時点で400万台を超えたことをご報告します。

「プルーム・テック」は、たばこ葉を燃やさず、高温で直接加熱もしない、JT独自の“低温加熱方式”により、においの発生を大幅に減少させ、クリアなたばこの味わいをお愉しみいただける加熱式たばこ用デバイスです。このような特長に対して、お客様からは、「においがほとんどしない」「車の中や自宅のリビング等、様々な場面で使いやすい」等と大変ご好評をいただいております。

「プルーム・テック」は、2016年3月に福岡市の一部たばこ販売店及びオンラインショップで販売を開始しました。2018年4月時点で累計販売数量200万台を突破してから約3ヶ月、6月3日から全国の一部たばこ販売店、7月2日から全国のコンビニエンスストア等と、販売エリア及び販売店の拡大を経て、400万台に至りました。
JTは、今後もお客様の多様なニーズにお応えし、これまで以上にご満足いただける商品・サービスの向上を目指してまいります。

(*1)出荷数量ベース

お問い合わせ先

Ploom専用カスタマーサービス

電話番号

0120-108-513

受付時間

9:00~22:00

休業日

12月30日~1月4日

2018年7月25日
日本たばこ産業株式会社