コンプライアンス委員会の外部委員の異動について

JT(本社: 東京、社長: 木村 宏)は、目指すべきコンプライアンス経営(※)を実現するため、取締役会の直結組織として2000年10月より外部委員を含むコンプライアンス委員会を設置しております。

この度、外部委員である上田 廣一氏が2009年6月23日付けにて当社監査役に就任したことを受け、コンプライアンス委員会外部委員を退任し、鶴田 六郎氏が2009年7月1日付けにて新任外部委員として就任いたしますのでお知らせいたします。

JTグループはコンプライアンスの実践をグループ経営の最重要課題の一つと位置付け、コンプライアンスの徹底はJTグループの経営の基盤をなすことを強く認識し、企業活動上求められるあらゆる法令・規則等の遵守はもとより、社会規範にそくした誠実かつ、公正で透明性の高い企業活動を遂行します。

【コンプライアンス委員会新任外部委員略歴】

鶴田 六郎(つるた ろくろう)氏 (弁護士)
昭和18年6月16日 生

出身地

山梨県

学歴

昭和43年3月 東京大学法学部卒業
昭和43年4月 司法修習生
昭和45年4月 検事任官
平成17年4月 名古屋高等検察庁検事長
平成18年6月 退官
平成18年7月 弁護士登録
平成21年4月 駿河台大学法科大学院教授
(現在に至る)

2009年6月23日
日本たばこ産業株式会社